旅行に強いクレジットカード > クレジットカードの国内旅行保険について > 国内旅行保険が充実したおすすめクレジットカード

国内旅行保険が充実したおすすめクレジットカード

国内旅行保険が充実したおすすめクレジットカード海外旅行保険とは違い国内旅行でわざわざ旅行保険に加入する人は少ないと思いますが、クレジットカードに付帯されている国内旅行保険(正確には国内旅行傷害保険)を利用すれば面倒な手続きなしで万が一のケガに備えることができます。

国内旅行保険で補償される範囲

【国内旅行保険の補償項目】

  • 傷害死亡・後遺障害
  • 入院日額
  • 通院日額
  • 手術費額

国内旅行保険は海外旅行保険よりも補償項目が少なく、基本的にはどのクレジットカードでも上記が補償範囲となります。

傷害死亡・後遺障害

ケガによる死亡や後遺障害が残った場合に補償されます。「最高1,000万円の補償!」といったように高額な補償額がアピールされている場合は、間違いなく傷害死亡・後遺障害の補償額を指しています。利用頻度は極めて低いため、実はそれほど重要な項目ではありません

入院日額

ケガによる入院時に補償されます。「日額」と書いてある通り、入院した日数によって貰える補償額が変わってきます。3,000円/日~5,000円/日が相場です。

通院日額

通院時に補償されます。こちらも日額が一般的であり、2,000円/日が相場です。

手術費額

手術時に補償されます。基本的にはゴールドカード以上のクレジットカードにしか付帯されていません

年会費無料でおすすめ – ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードの詳細 年会費 477円
国際ブランド VISA/JCB
旅行保険 海外:最高500万円(自動付帯) 国内:最高1000万円(利用付帯)
ポイント還元率 0.50%~10.00%
マイル還元率
  • ビッグカメラで使うと10%のビッグポイントが貯まる!Suicaへの交換も可能
  • 年1回でも利用すれば次年度の年会費も無料に!
  • 通常利用でも実質ポイント還元率1%だから、ポイントが貯まりやすい

年会費無料のクレジットカードで国内旅行保険が充実しているのがビックカメラSuicaカード『傷害死亡・後遺障害:1,000万円』『入院日額:3,000円』『通院日額:2,000円』『手術保険金:3万円』と年会費無料のクレジットカードの中ではトップレベルに国内旅行保険が付帯されています。

また、ポイントも非常に貯まりやすいうえにSuicaも付帯されていますので、関東圏にお住いの方ほどお得に利用することができます。

ゴールドカードでおすすめ – JCBゴールドカード

JCBゴールドカードの詳細 年会費 10,800円 初年度無料
国際ブランド JCB
旅行保険 海外:最高1億円(利用付帯) 国内:最高5,000万円(自動付帯)
ポイント還元率 0.50%~2.50%
交換可能マイル ANA、JAL、スカイ
  • 海外旅行ではハワイやグアムのお得さ抜群!
  • 国内旅行ならJCBトラベルの割引が魅力!ディズニーランドやUSJのチケット交換も可能
  • 空港ラウンジが同伴者1名まで無料

ゴールドカードであればどのカードも国内旅行保険が充実していますが、その中でも特におすすめなのがJCBゴールドカード『傷害死亡・後遺障害:5,000万円』『入院日額:5,000円』『通院日額:2,000円』『手術保険金:20万円』が付帯されているうえに『航空機遅延保険』が最高18万円まで付帯されています。ゴールドカードでも航空機遅延保険が付帯されていないカードは多いですので、この点は大きな魅力です。

また、JCBゴールドカードは旅行関連の特典も充実しており、貯めたポイントはディズニーランドやUSJのチケット交換も可能ですので、家族旅行が多いときに特におすすめです。


アメックスグリーンの券面画像アメックスグリーンの初年度年会費無料キャンペーン中!

【アメックスグリーンの強み】

  • ・ポイントは100円=1Pで貯まる!期限も無制限
  • ・海外旅行先でも24時間日本語サポート
  • ・世界1000ヶ所以上の空港ラウンジが使える
  • ・会員専用旅行サイトで宿泊費、航空券が割引に
  • ・手荷物無料宅配サービス