旅行に強いクレジットカード > 楽天カード > 【お得な入会キャンペーンあり】年会費無料で優秀な楽天カード!旅行ではポイントの貯まりやすさと海外旅行保険が魅力

【お得な入会キャンペーンあり】年会費無料で優秀な楽天カード!旅行ではポイントの貯まりやすさと海外旅行保険が魅力

【お得な入会キャンペーンあり】年会費無料で優秀な楽天カード!旅行ではポイントの貯まりやすさと海外旅行保険が魅力楽天カードマンのCMでも有名な楽天カードはポイントが貯まりやすいカードとしても有名ですが、実は旅行関連でもお得なクレジットカードです。たとえば、楽天トラベル経由で旅行や出張時の宿泊料金をカードで支払えば大量のポイントをゲットでき、そのポイントを次回の旅行代金に充てれば簡単にお得になることができます。

国際ブランドもVISA/MasterCardどちらでも好きな方を選べますので、支払い用・キャッシング用として世界中どこでも問題なく使用することができます。

今回は楽天カードの魅力を旅行関連に絞ってご紹介していますので、海外旅行や国内旅行を機に「楽天カードを発行してみようかな~」と考えている方はぜひ参考にしてみてください。


楽天カードキャンペーン!新規入会&利用で5,000ポイント貰える

楽天カードの魅力の一つに入会キャンペーンがあります。現在は新規入会と利用で合計5,000ポイントが貰えるキャンペーンが実施されています。

  • 新規入会特典:2,000ポイント
  • カード利用特典:3,000ポイント(申込月の翌月末までにカードショッピングで1回以上利用することが条件)

特に難しい条件もなく、下記リンクの申込ページから申し込むだけキャンペーンを適用してもらうことができます。5,000ポイントもあれば楽天トラベルで5,000円分の宿泊費を無料にできますので、絶対に見逃せませんよ。

↓最大5,000ポイントプレゼント!↓
公式ページへ移動する

楽天カードの特徴

楽天カード 年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
旅行保険 海外:最高2,000万円(利用付帯)
ポイント 100円=1P(楽天スーパーポイント)
マイル還元率 ANA:0.5%
  • ポイント還元率の高い年会費無料クレジットカード
  • 楽天トラベルでは100円で2ポイントも貯まる
  • 貯めたポイントは楽天市場や楽天トラベルで使える
  • プリペイド型電子マネー「Edy」搭載

ポイント還元率高め&使い道も幅広い!楽天トラベルでは100円で2ポイントも貯まる

楽天カードは楽天トラベルや楽天市場でポイントが貯まりやすい
楽天カードが旅行に強い理由はポイントの貯まりやすさと使い道の広さ充実した海外旅行保険の2つにあります。通常のクレジットカードポイント還元率は0.5%ですが、楽天カードはポイント還元率1.0%(100円=1P)。通常時から2倍の貯まりやすさになっています。

貯まったポイントは1ポイント⇒1円で楽天トラベルで宿泊費として使うこともできまるので、国内旅行で1日分のホテル代を0円にすることも可能です。実際に私も公共料金の支払いを楽天カードにまとめていますが、年間で1万ポイント(100万円近くの利用)ぐらい貯まるので旅行の時にホテル代として使っています。

年会費無料のクレジットカードの中でもANAマイルが貯まりやすい

ANAマイレージモール経由で2ANAマイルゲット
また、2ポイント=1マイルでANAマイルに交換することもできますので、ショッピングでお得にマイルを貯めたいときにも使えます。

一般加盟店では楽天カード利用額100円ごとに1ポイント(=0.5マイル)、楽天市場や楽天トラベルでは楽天カード利用額100円ごとに2ポイント(=1マイル)貯めることができます。

さらに、ANAマイレージモール経由で楽天市場や楽天トラベルでお買い物をすれば200円ごとに1マイルを直接ANAマイレージクラブのマイル口座に貯めることができるので、ショッピング200円につき2マイル貯めることができ、かなりの高還元率だと言えます。カードによってはマイル移行手数料が年間5,000円かかるものもありますが、楽天カードはANAマイルは移行手数料が無料なうえ交換申込みから2~3日でANAマイルへ登録が完了するのでありがたいですね。

ちなみに楽天カードのマイル還元率は本家ANAカードに並んでいます。定期的に行われる楽天市場での「ポイント○倍セール!」などがあることを考えれば、楽天カードの方がANAマイルの貯めやすいカードだと言えます。

「還元率が高いけど使い道が意外と少ない…」というカードもある中で、幅広い使い道を持っている楽天カードは持っておいて損のないカードですよ。特に海外旅行では使う金額も大きくなりがちですので、知らない間にたくさんポイントが貯まっていた…なんてこともありますよ。

↓最大5,000ポイントプレゼント!↓
公式ページへ移動する

楽天カードを旅行で使うことこんな感じ

楽天カードが使える海外地域

VISAとMasterCardなら世界中どこでも使える。JCBは国内か日本人観光客の多い国で使える。

楽天カードはVISA/MasterCard/JCBの中から好きなブランドを選ぶことができます。VISAとMasterCardは世界中どこでも使えますので、持っていないブランドで発行すればいいでしょう。楽天カードが初めてのクレジットカードの場合はVISAを選んでおけばOKです。一応VISAの方が世界シェアは大きいですし(VISA:シェアNo.1、MasterCard:シェアNo.2)。

特にアメリカやヨーロッパへ行く予定がない場合はJCBでもOK。JCBは支払い用として対応してない国も多いですが、中国や韓国などのアジア圏、グアムやハワイなど日本人観光客が多い場所では問題なく使用することができますし、JCB優待が豊富に用意されていますのでVISAやMasterCardよりもお得になることがあります

楽天カードの旅行保険の充実度

海外旅行保険について

担保内容 本会員
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 2,000万円
救援者費用 200万円
携行品損害 20万円

楽天カードの海外旅行保険はかなり充実しています。一番利用頻度が高い傷害治療費用(ケガの治療費を補償)と疾病治療費用(病気の治療費を補償)が200万円まで補償というのは年会費無料のカードの中ではトップレベル。通常は付帯されていなかったり、50万円か100万円程度ですので、200万円補償は非常に心強いです。

空港やネットで掛け捨ての海外旅行保険にも入ることができますが、1週間程度の旅行でも1万円以上保険料が必要になることも珍しくありませんので、楽天カードを持っていれば保険料の節約になります

付帯条件は利用付帯。航空券や宿泊費を楽天カードで支払うことで保険の適用条件が満たされます。

中国や韓国などアジア圏なら楽天カードの海外旅行保険だけで十分

中国や韓国をはじめ、アジア圏の国々は医療費が安いです。中国なんかは骨折をして1週間入院したとしても治療費は入院費を含めて10万円程度ですからね。裕福なシンガポールでも盲腸で入院したとしても医療費は80万円ほど。楽天カードがあれば200万円まで補償してもらえますので、よほど重い病気にならなければ楽天カード1枚でカバーできます

一方アメリカやヨーロッパなど医療費の高い国へ行く場合は、楽天カードのみでカバーすのはおすすめしません。1日入院しただけで100万円請求されることも珍しくありませんからね。必ず補償額は無制限の掛け捨て海外旅行保険に加入しておきましょう。

国内旅行保険について

担保内容 本会員
傷害死亡・後遺障害
入院日額
通院日額

楽天カードに国内旅行保険は付帯されていません。

ハワイ・ワイキキ T ギャラリア ハワイ by DFS内のラウンジを無料利用可能

ハワイ・ワイキキ T ギャラリア ハワイ by DFS内にある楽天カード専用のラウンジ
楽天カードを持っていればハワイ政府が唯一認めた免税店「ハワイ・ワイキキ T ギャラリア ハワイ by DFS」内にある楽天カード専用のラウンジを無料で使うことができます。

楽天カードラウンジのサービス内容

ラウンジ内ではカード盗難・紛失時の相談やフリードリンクサービス、マッサージチェア、トイレ完備、Wi-Fi環境などあり、日本語で全て対応してもらうことができます。

また、授乳室やキッズスペース、ベビーカーの無料貸出(ベビーカーには数に限りがございます)などもありますので、小さなお子様を連れてハワイ旅行に行ったときも役立ってくれますよ。

楽天カードラウンジの住所

楽天カードラウンジは上画像の場所に用意されています。営業時間は9:30~20:00(年中無休、最終受付19:45)となっています。

まとめ – 年会費無料で優秀なカードが欲しい人におすすめ

楽天カードならこんなことが

  • 支払い:VISA/MasterCardなら世界中どこでも使える
  • キャッシング:VISA/MasterCardなら世界中で利用可能
  • ポイント:還元率1.0%で宿泊費用にも使える(1P=1円)
  • マイル:2P=1ANAマイルで交換が可能
  • 海外旅行保険:年会費無料ではトップレベルの200万円補償

あまりクレジットカードのことについて詳しくないと「ポイントの貯まりやすいカード」ぐらいのイメージですが、実は旅行関連では普通に優秀なカードなんですよね。海外ホテルやレストラン、ショップなど支払い用としても使えますし、ポイント自体も貯まりやすいので次回の旅行代金の節約にもつなげられます。

国によってはこのカード1枚で保険をカバーすることも可能。

ここまでメリットがありながら年会費無料ですから、発行しておいて損はありませんよ。

↓最大5,000ポイントプレゼント!↓
公式ページへ移動する

楽天カードのスペック

カード名 楽天カード
カードデザイン 楽天カードの詳細
申込資格 年齢18歳以上の方(高校生を除く)
年会費 無料
家族カード 無料 ※5枚まで発行可
ETCカード 年会費540円
発行期間 通常1週間
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
マイル ANAマイル 2ポイント=1マイル(50ポイント以上2ポイント単位)
JALマイル
海外旅行保険 傷害死亡・後遺障害 2000万円
傷害治療補償 200万円
疾病治療補償 200万円
救援者費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
国内旅行保険 傷害死亡・後遺障害
入院日額
通院日額
利用限度額 10万~100万円
キャッシング手数料 18.00%~
電子マネー 楽天Edy
ポイント還元率 1.00%~4.00%
↓最大5,000ポイントプレゼント!↓
公式ページへ移動する

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。