旅行に強いクレジットカード > 空港ラウンジ > デルタ スカイクラブとは:利用条件や料金、対応空港まとめ

デルタ スカイクラブとは:利用条件や料金、対応空港まとめ

デルタ スカイクラブとは:利用条件や料金、対応空港まとめデルタ スカイクラブデルタ航空が運営する空港ラウンジのことです。航空会社が提供していることもあり、ANAラウンジやサクララウンジ同様、一般的なゴールドカードで入れるラウンジよりもラグジュアリーな空間となっています。

⇒デルタ スカイクラブ公式サイトはこちら


デルタ スカイクラブの利用条件・料金

利用できるのはゴールドメダリオン以上

デルタ スカイクラブを利用するためには、一定以上のデルタ航空の会員(メンバーシップ)になっておく必要があります。

会員ランク 条件 スカイクラブの利用
一般会員 なし ×
シルバーメダリオン 25,000MQMまたは30MQSおよびMQD3,000ドル ×
ゴールドメダリオン 50,000MQMまたは60MQSおよびMQD6,000ドル
プラチナメダリオン 75,000MQMまたは100MQSおよびMQD9,000ドル
ダイヤモンドメダリオン 125,000MQMまたは140MQSおよびMQD15,000ドル

対象となるのはゴールドメダリオン以上。『搭乗距離と運賃クラス(MQM)』『フライト回数(MQS)』『航空券の購入金額(MQD)』を多く稼ぐことによって上級会員になることができますが、年に数回しかデルタ航空を利用しない場合はデルタアメックスゴールドを発行するのが一番効率的です。

クレジットカードの特典を利用するのもあり

また、以下のクレジットカードはカード特典としてデルタ スカイクラブの利用特典が付帯されていますので、そちらを使うのも一つの方法です(デルタ航空会員の無条件昇格の特典はありません)。

カード名 年会費 スカイクラブ利用回数上限
デルタ スカイマイル TRUST CLUB ゴールドVISAカードの券面デルタTRUST CLUBゴールド 18,000円 年間計3回
デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカードの券面デルタTRUST CLUBプラチナ 40,000円 年間計6回
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードの券面デルタダイナース 28,000円 年間計3回
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの券面アメックスプラチナ 130,000円 無制限

『同伴者1名につき1回利用消費』となりますので、例えばデルタTRUST CLUBゴールドの場合、行きの待ち時間に家族3人でスカイクラブを利用すると利用回数は全て消費したとみなされます。

もし海外出張で頻繁にデルタ航空を利用するような場合はゴールドメダリオンになったり、アメックスプラチナを発行して利用回数を無制限にしておくと都合がいいでしょう。

利用料金は年会費495ドル、同伴者は1人29ドル

デルタ スカイクラブを会員資格やカードの特典なしで利用する場合は『デルタ スカイクラブ会員』に入会する必要があります。同伴者の料金も一緒にまとめると、以下の通り。

個人会員 エグゼクティブ会員
年会費 495ドル 745ドル
同伴者料金 1人29ドル
(1回につき2名まで)
1回につき2名無料

個人会員なら1人29ドルが必要です。年齢は関係ないため、赤ちゃんや幼稚園ぐらいの子供でも必要になります。

また、デルタ スカイクラブは基本的に同伴者2名までしか利用できません(場合によっては同伴者NGもある)。

注意:必ず国際線を利用する必要がある

デルタ スカイクラブを使うための条件に『米国内線しか使わない場合は利用できない』というものがあります。そのため、別の国から米国に行く場合や逆に米国内から他国へ行く場合、米国内線を乗継で利用する場合だけ利用することができます

日本からアメリカに旅行へ行くだけなら特に関係のない話ですが、旅行の途中で米国内だけを飛行機で移動する予定の場合は注意しておきましょう。

注意:グアム、サイパンへ行く際は利用できない

国際線であっても以下の空港の場合はスカイクラブを利用することができません。

グアム、サイパン、カリブ、パラオ

特にグアムとサイパンは日本人から人気の観光地ですから、この2つで利用できないのは残念です。

デルタ スカイクラブがある空港一覧

対象空港
日本
  • 成田国際空港
アメリカ
  • ハーツフィールド・ジャクソンアトランタ国際空港
  • オースティン・バーグストロム国際空港
  • ローガン国際空港
  • シカゴ・オヘア国際空港
  • シンシナティ/ノーザンケンタッキー国際空港
  • ダラス・フォートワース国際空港
  • デンバー空港
  • デトロイトメトロウェインカウンティ空港
  • フォートローダーデール・ハリウッド国際空港
  • ホノルル国際空港
  • インディアナポリス国際空港
  • ジャクソンビル国際空港
  • メンフィス国際空港
  • マイアミ国際空港
  • ゲンミッチチェル国際空港
  • ミネアポリス/セントポール国際空港
  • ナッシュビル国際空港
  • ルイ・アームストロング・ニューオーリンズ国際空港
  • ケネディ国際空港
  • ラガーディア空港
  • リバティー国際空港
  • オーランド国際空港
  • フィラデルフィア国際空港
  • フェニックス・スカイハーバー国際空港
  • ポートランド国際空港
  • ローリーダーラム国際空港
  • ソルトレイクシティ国際空港
  • サンディエゴ国際空港
  • サンフランシスコ国際空港
  • シアトル・タコマ国際空港
  • タンパ国際空港
  • ロナルドレーガン・ワシントンナショナル空港
  • パームビーチ国際空港
チリ
  • アルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港(プダウェル国際空港)

デルタ スカイクラブでできること

フライトサポート フライトに関する質問をデルタスカイクラブアンバサダーが対応してくれる
無料飲食 シリアルやフルーツ、サラダ、スナック、スープ、コーヒー、ジュース、ビール、カクテルなど多種多様な食事を楽しめる
無料Wi-Fi スカイクラブ内では無料でWi-Fiを利用することができる
無料衛星テレビ スカイクラブ内に設置された衛星テレビでニュースやスポーツ観戦などを楽しめる
ビジネスツール 米国内の主要都市のスカイクラブ限定で、データポートやFax、プリンターなどが用意されている
シャワー 一部都市のスカイクラブ限定でシャワー室が完備されている

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする