旅行に強いクレジットカード > アメリカン・エキスプレス・カード > アメリカン・エキスプレス・カードについて > アメックスグリーンとJCBゴールドカードを比較!特典内容や審査の厳しさ、インビについて解説

アメックスグリーンとJCBゴールドカードを比較!特典内容や審査の厳しさ、インビについて解説

アメックスグリーンとJCBゴールドカードを比較!特典内容や審査の厳しさ、インビについて解説アメックスグリーンとJCBゴールドカードは共に年会費が1万円近くであり、ステータス性もそこそこ高いので、プラチナカードやブラックカードを持つための入り口のカードとして人気です。

しかし、カード特典を比較すると結構違いますし、審査の厳しさやインビテーションの難しさも当然違います。

そこで今回はそのあたりを比較していきながら、どちらのカードの方がおすすめなのか?ということについて解説していきたいと思います。


基本スペックを比較

カード名 アメックスグリーン JCBゴールドカード
カードデザイン アメリカン・エキスプレス・カードの詳細 JCBゴールドカードの詳細
年会費 12,000円 10,000円
家族カード 6,000円/1枚 1,080円/1枚(1人目年会費無料)
ETCカード 無料 無料
国際ブランド AMEX JCB
ポイント 100円⇒1P(還元率0.333%~0.4%) 1,000円⇒1P(還元率0.50%~2.50%)
マイル 1P⇒1マイル(ANA) 1P⇒3マイル(ANA/JAL/スカイ)
空港ラウンジ特典
プライオリティパス ×
手荷物無料宅配サービス
海外旅行保険 最高5000万円 最高1億円
国内旅行保険 最高5000万円 最高5000万円

アメックスグリーンとJCBゴールドカードの基本スペックの比較は上記の通り。

結論から言うとアメックスグリーンは海外へ行く機会が多い人ほどお得になり、JCBゴールドカードは国内で使う機会が多い人ほどお得になります。

JCBゴールドカードと比較した時の一番のアメックスグリーンの魅力は『プライオリティパスの無料発行特典』です。プライオリティパスがあれば世界1000ヶ所以上の空港ラウンジを利用することができ、より快適な旅行を楽しむことができます。

通常、プライオリティパスの年会費は99$(約1万円)しますので、無料発行特典だけでアメックスグリーンの年会費の元をほとんど取ることができます。

一方、JCBゴールドカードはポイント還元率がアメックスグリーンよりも高いので、普段使いでお得になりやすいです。また、空港ラウンジ特典によって国内線の空港ラウンジはJCBゴールドカードでも無料で使うことができますので「ほとんど国内旅行しかしない」という場合はJCBゴールドカードでも十分快適な旅行を楽しむことができます。

最初の限度額はJCBゴールドカードの方が高い

最初の限度額はJCBゴールドカードの方が高いです。アメックスのカードは「個人によって限度額が設定される」という特徴を持っており、同じアメックスグリーンでも30万円までしか使えない人から際限なく使える人まで幅広くいます。

ただ、最初の半年間の利用状況で限度額を決められますので、最初から月に何十万も決済することは難しくなっています。すでに月20万円以上使うような人はちょっと使いづらいかもしれませんね。

インビはアメックスグリーンの方が柔軟に対応してもらえる

アメックスグリーンの方がインビテーションが来やすく、カードのグレードアップがしやすくなっています。

  • アメックスグリーン ⇒ アメックスゴールド ⇒ アメックスプラチナ ⇒ アメックスセンチュリオン
  • JCBゴールド ⇒ JCBゴールド・ザ・プレミア ⇒ JCB ザ・クラス

JCBゴールド・ザ・プレミアはJCBゴールドを2年間連続で年間100万円以上利用するとインビテーションが来ます。JCBゴールド・ザ・プレミアをさらに使い続けるとJCB ザ・クラスのインビが来るのですが、こちらは明確な条件がありませんので、ひたすら使い続けるしかありません。

口コミなどを見てみると、どれだけ早くてもJCBゴールドから2年半は使わなければJCB ザ・クラスを持つことはできないようです。

一方、アメックスグリーンの場合はアメックスゴールドへのグレードアップはそれほど難しくありませんし、アメックスプラチナも「ゴールドを使い始めて半年でインビが来た」という人もいるぐらいです。

アメックスセンチュリオンになると月100万円以上を使うような富裕層にしかインビが来ませんですが、同程度のステータスであるJCB ザ・クラスとアメックスプラチナを比較するとアメックスの方がインビが来やすい(グレードアップしやすい)と言えます。

ステータス性はそれほど変わらない

ステータス性に関してはアメックスグリーンもJCBゴールドカードもそれほど変わりません。JCBゴールドカードの方が見た目からゴールドカードと分かりやすいですが、アメックスグリーンの券面も落ち着いたデザインでかっこいいですしね。

「アメックスゴールドは派手だから、あえてアメックスグリーンにグレードダウンした」というアメックスホルダーもいます。

国内ではブラックカードを出してもたんたんと処理されますので(笑)、自分が持っていて満足できる方を選ぶといいでしょう。

審査のレベルは同じ!正社員であればどちらも厳しくない

審査レベルに関しても違いはなく、どちらも正社員であればそれほど厳しくありません。年齢や収入の多さなども関係はありません。

一応、アメックスグリーンは「年収300万円以上」と言われていますが、ネットの口コミを見てみると新入社員でも合格している人もいますので、気軽に申し込みをしましょう。

価値観は人によって違うので両方使ってみるのもあり

身も蓋もありませんが、実際にアメックスグリーンとJCBゴールドを使ってみるのもおすすめ。もともとアメックスに興味が無かった人が試しに使ってみたらファンになり、JCBを解約した…なんて話もありますからね。

当サイト経由でアメックスグリーンとJCBゴールドカードに申し込みをすれば初年度年会費無料で持つことができますので、興味のある方はぜひこちらから申し込んでみてください↓。

初年度年会費無料キャンペーン対象!アメックスグリーン公式ページへ移動する

初年度年会費無料キャンペーン対象!JCBゴールドカード公式ページへ移動する

LINEで送る
Pocket

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。



スポンサードリンク






アメックスグリーンとJCBゴールドカードを比較!特典内容や審査の厳しさ、インビについて解説:関連ページ

JCBゴールドカードを旅行で使うとどんな感じ?メリット・デメリットや海外旅行保険について解説
JCB一般カードをグレードアップしたカードがJCBゴールドカード。主に付帯特典が豊富になっており、海外旅行保険の補償額もアップしているのが特徴です。 今回はJCBゴールドカードを旅行関連に絞ってメリット・デメリットや海外 […]