旅行に強いクレジットカード > アメリカン・エキスプレス・カード > SPG AMEXについて > SPG AMEXにもICチップが搭載!支払い&セキュリティ面がランクアップ

SPG AMEXにもICチップが搭載!支払い&セキュリティ面がランクアップ

SPG AMEXにもICチップが搭載!支払い&セキュリティ面がランクアップ2015年からアメックスカードにもICチップが搭載されはじめ、ついに2016年、SPG AMEXにもICチップが搭載されるようになりました。ICチップが搭載されていなければ、海外では支払いを断られたり、券売機などの機械でハジかれてしまいます。

そういったこともあり、SPG AMEXを含むアメックスカードは「海外旅行では使えない」と言われ続けてきましたが、ICチップが搭載されたことで多少使い勝手が良くなりました、

VISAやMasterCardに比べるとまだまだですが、旅行関連のサービスに強移転を考えれば、支払い面が改善されたことは使っている側として、素直にありがたく感じますね。


セキュリティ面も安心!暗証番号の登録をお忘れなく

ICチップがあれば、決済のときに4桁の暗証番号の入力が必要となります。暗証番号のおかげで不正利用のリスクを減らすことができますが、海外旅行でカードを使い慣れていない人だと「暗証番号なんだったっけ…?」というトラブルが非常に多いです。

暗証番号は自分で設定する必要があるので、旅行前に忘れずに登録しておきましょう。

暗証番号の登録と確認はアメックスカードの公式オンラインサービスからいつでもできます。詳しいことは、下記の公式ページでチェックすることができます。

アメックスカードのICカードについて

公式オンラインサービスにログインできればスマホからでも確認できますが、手帳などのメモしておいた方がすぐに確認できるのでおすすめです。

【SPG AMEXのお得な入荷キャンペーン実施中!】

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(通称:SPG AMEX)は、宿泊に特化したアメックスカード。これ1枚を持っていれば国内外の高級ホテ...

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。