旅行に強いクレジットカード > アメリカン・エキスプレス・カード > アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインとは

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインとは

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインとはアメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン(以下トラベルオンライン)とは、アメックスのプロパーカード会員だけが利用できる旅行予約サイトです。楽天トラベルやじゃらんのように、ホテルや旅館の予約、航空券の購入、レンタカーの予約などが可能です。

他の旅行予約サイトとは違い、アメックスのクレジットカードで貯めたポイントを代金として使えたり、逆にポイント2倍で貯められるのが最大のメリット。その他にも、割引価格でホテルを予約できたり、他の旅行予約サイトでは取り扱っていない宿泊プランへの予約も可能です。


アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインの3つのメリット

ポイントがいつでも2倍で貯まる

トラベルオンラインを経由してホテル・レンタカー・国内航空券を予約すると、アメックスのポイント「メンバーシップ・リワード」がポイント2倍で貯まります。

単純にポイントをたくさん貯められるチャンスですので、アメックスのクレジットカードを使っている人にとっては他の宿泊予約サイトを使うよりもお得です。

ポイントを代金として使える

「メンバーシップ・リワード」のポイントを宿泊費や航空券の代金、レンタカーの代金として使うこともできます。ポイントのレートや最低利用単位などは以下のとおり。

レート
(メンバーシップ・リワード)
5ポイント=2円
レート
(メンバーシップ・リワード・プラス)
5ポイント=5円
最低利用単位 1,000ポイント
利用単位 5ポイントごと

5ポイント単位で消費することができ、2円ずつ割引してもらえます。

メンバーシップ・リワードの上位プランである「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入(年会費3,000円)するとレートが上がり、5ポイント=5円で割引してもらうことができます。単純計算でも5,000ポイント使えば年会費のもとを回収できますので、特に理由がなければ加入しておくのがおすすめです。

旅井
ちなみに、メンバーシップ・リワード・プラスに加入しておくとトラベルオンラインでのホテル・レンタカー・国内航空券の予約はポイント3倍にアップします。

優待価格や朝食無料など他の旅行予約サイトにないプランがある

トラベルオンラインでは他の旅行予約サイトでは取り扱っていないプランを多数取り扱っています。楽天トラベルやじゃらん、エクスペディアなど基本的に旅行予約サイトはどこを見てもプランは変わりませんが(料金は違いますが)、それでは選択肢が狭すぎます。

また、優待価格や朝食無料付きのプランがあったり、1年を通してポイントプレゼントや割引、無料宿泊特典などのキャンペーンが開催されているのも魅力。

しかも取り扱われているホテルは決してラグジュアリーなホテルばかりではありませんので、「宿泊費はできるだけ安く済ませたい」という人も問題なく使いこなすことができます(さすがにゲストハウスなどはありませんが)。

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインが使えるカードの種類

最初の方でも説明したように、アメックスのプロパーカード(自社で発行するクレジットカード)であればトラベルオンラインを利用することができます。それぞれ特徴があるため、ぜひ1枚ずつどういった特徴があるのかをチェックし、自分に合ったアメックスカードを手に入れてください。

関連記事:アメックスのおすすめはどれ?マイルやレストラン割引などサービスごとに比較してみた

アメックスはクレジットカードの中でも特に旅行関連に強い特典が豊富です。一番ランクの低いアメックスグリーンでも他のゴールドカード並であり、1枚でお得度も旅行での...

特にこだわりがないのであれば、一番スタンダードなアメックスグリーンを選んでおけば間違いありません。

デルタアメックスとSPGアメックスはポイントが貯まらない&使えないので注意

上記のカードの中でデルタアメックス(デルタアメックスゴールドも含め)とSPGアメックスでトラベルオンラインを使う場合は少し注意が必要です。

デルタアメックスはポイントではなくデルタマイルが、SPGアメックスはスターポイントが貯まるため、トラベルオンラインの利用でポイントを貯めたりポイントを使うことはできません。トラベルオンラインのポイントは「メンバーシップ・リワード」のポイントですからね。

ポイントを貯めたり使えないのであれば、トラベルオンラインのメリットは『他の旅行予約サイトにないプランに予約できる』『割引や朝食無料などの特典を利用できる』の2つだけになってしまいますので、魅力は半減です。

スカイトラベラーとANAアメックスは直接航空会社から航空券を買った方がお得

また、スカイトラベラーとANAアメックスは対象の航空会社で航空券を買うと「メンバーシップ・リワード」のポイントが2倍や3倍で貯まります。

カード名 アップ率 対象航空会社
スカイトラベラーの券面スカイトラベラー 3倍
  • ANA
  • シンガポール航空
  • スカンジナビア航空
  • タイ国際航空
  • キャセイパシフィック航空
  • フィンランド航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • カタール航空プリヴィレッジクラブ
  • デルタ航空
  • フライング・ブルー(エールフランス航空・KLMオランダ航空)
  • アリタリア-イタリア航空
  • チャイナエアライン
  • ヴァージン・アトランティック航空
  • エティハド航空
  • エミレーツ航空
スカイトラベラープレミアの券面スカイトラベラープレミア 5倍
ANAアメックスの券面ANAアメックス 1.5倍
  • ANA
  • チャイナエアライン
  • デルタ航空
  • ヴァージン アトランティック航空
  • タイ国際航空
  • キャセイパシフィック航空
  • シンガポール航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • スカンジナビア航空
  • アリタリア-イタリア航空
  • フィンランド航空
  • エティハド航空
  • エミレーツ航空
  • カタール航空
  • エールフランス/KLM航空
ANAアメックスゴールドの券面ANAアメックスゴールド 2倍

トラベルオンラインを経由して買ってしまうとポイント対象外となってしまいますので、もしスカイトラベラーやANAアメックスを使うのであれば、航空券だけでは直接買うようにしましょう。

まとめ

以上を踏まえると、トラベルオンラインでホテル料金を安く抑えるのであればシンプルにアメックスグリーンを選んでおけば間違いないでしょう。年会費も安いですし、基本的なアメックスの特典を全て付帯していますので、初めてのアメックスカードとして最適です。

アメックスグリーン公式サイトはこちら

アメリカン・エキスプレス・カード(通称:アメックスグリーン)は、アメリカン・エキスプレスのカードの中でも一般カードのクラスに位置するクレジットカード。しかし...

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする