旅行に強いクレジットカード > アメリカン・エキスプレス・カード > デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード > デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのメリット・デメリット:デルタ航空を使うなら持っていて損はなし!

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのメリット・デメリット:デルタ航空を使うなら持っていて損はなし!

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下:デルタアメックスゴールド)はアメックスとデルタ航空が提携したクレジットカード。一つ下のランクのデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(以下:デルタアメックス)よりもさらにマイルが貯まりやすくなっているうえに、デルタ航空上級会員『ゴールドメダリオン』に無条件昇格できるのが最大の特徴。

デルタ航空ヘビーユーザーに最適なクレジットカードだと言えます。

このページではデルタアメックスゴールドのメリット・デメリットをご紹介していますので、発行を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

↓入会&ファーストフライトで↓
合計33,000ボーナスマイルもらえる!

申込ページはこちら


デルタアメックスゴールドの特徴(メリット)

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細 年会費 26,000円
国際ブランド AMEX
旅行保険 海外/国内:最高1億円(利用付帯)
ポイント
マイル還元率 スカイマイル:1.0%
  • 100円=1マイルでスカイマイルが貯まる
  • デルタ航空券購入時は100円=3マイル
  • ゴールドメダリオンに無条件昇格
  • 他の航空会社やホテルの上級会員にもなれる

100円=1マイルでスカイマイルが貯まる

デルタアメックスゴールドでは100円利用ごとにスカイマイルが1マイル貯まります。ポイント交換ではなくマイル口座に直接貯まっていくため、交換手続きの手間や交換手数料などは必要ありません。

また、家族カードの利用に関しても同様に本会員のマイル口座にスカイマイルが貯まっていきます。

家族カードは通常12,000円/枚ですが、1枚目に関しては無料ですので、夫婦や子供、両親と一緒に使うと効率よくマイルを貯めることが可能です。

デルタ航空券購入時は100円=3マイル

delta.comやデルタ航空予約センターでのデルタ航空の航空券購入や、その他デルタ航空への支払いにカードを使うと、マイル付与率は3倍になります。

国内で発行できる他のデルタカードと比較しても、デルタアメックスのマイル還元率は高いと言えます。

カード名 マイル還元率
(通常時)
マイル還元率
(航空券購入時)
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード券面デルタアメックス 1.0% 2.0%
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード券面デルタアメックスゴールド 1.0% 3.0%
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード券面デルタダイナース 1.5% 1.5%
デルタ スカイマイルJCBテイクオフカード券面デルタJCBテイクオフ 1.0% 2.0%
デルタ スカイマイル JCBカード券面デルタJCB一般カード 1.3% 2.6%
デルタ スカイマイル JCBゴールドカード券面デルタJCBゴールド 1.5% 3.0%
デルタ スカイマイル TRUST CLUB ゴールドVISAカード券面デルタTRUST CLUBゴールド 1.3% 1.3%
デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード券面デルタTRUST CLUBプラチナ 1.5% 1.5%

同様のマイル還元率なのはデルタ スカイマイル JCBゴールドカード(通称:デルタJCBゴールド)のみ。コスパ良くマイルを貯めるだけなら年会費が8,000円安いデルタJCBゴールドがおすすめですが、後ほど紹介するゴールドメダリオンの特典を考慮するとデルタアメックスゴールドの方がメリットが大きい可能性が高いです。

ゴールドメダリオンに無条件昇格

デルタアメックスゴールドを発行すると無条件でデルタ航空上級会員『ゴールドメダリオン』の資格を手に入れることができます*1。普通にゴールドメダリオンになろうとすると1年間に成田~ロサンゼルス間を6往復する必要があるため、たまに北米に行くぐらいの人ほど大きなメリットだと言えます。

ゴールドメダリオンに付帯されている特典は以下の通り。

ゴールドメダリオン シルバーメダリオン
スカイチームラウンジ利用特典 ×
航空券購入時獲得マイル
(通常1米ドル=5マイル)
1米ドル=8マイル
(60%UP)
1米ドル=7マイル
(40%UP)
席の無制限の無償アップグレード
手荷物手数料の免除
航空券の変更にかかる手数料の免除 ×
優先チェックイン
優先搭乗
スカイプライオリティ ×
手荷物の優先受け取りサービス ×
ハーツレンタカー特典
スカイチームステータス エリート・プラス エリート
専用電話窓口
(シルバーより優先)
デルタバケーションで限定割引
手荷物タグ
会員資格の復活申請

一つ下の会員ランクであるシルバーメダリオンと比較すると、特にスカイチームラウンジの利用特典が大きなメリットスカイクラブラウンジ含む世界450ヶ所の空港ラウンジを同伴者1名も含め無料で利用することができます。

クオリティも一般的なラウンジよりも高く、アルコール含む飲食やシャワールーム完備など、フライト前の待機時間を快適に過ごせる環境が整えられています。

また、スカイチームのエリート・プラス会員になれることでデルタ航空が加盟する『スカイチーム』の他の航空会社でも優先チェックインやラウンジ利用特典、優先搭乗などの恩恵を得ることができます。

【スカイチーム加盟航空会社】
デルタ航空、アエロメヒコ航空、エールフランス、大韓航空、チェコ航空、KLMオランダ航空、アエロフロート・ロシア航空、エア・ヨーロッパ、ケニア航空、アリタリア-イタリア航空、タロム航空、ベトナム航空、チャイナエアライン、中国東方航空、アルゼンチン航空、サウディア、ミドル・イースト航空、厦門航空、ガルーダ・インドネシア航空

ちなみにエリート会員と特典の違いは以下の通り。

エリート会員 エリート・プラス会員
ラウンジアクセス ×
売り切れのフライトでもご予約を保証 ×
SkyPriorityの認識 ×
優先乗り継ぎデスク ×
優先パスポート審査と優先保安検査レーン ×
手荷物制限の追加
受託手荷物の優先的なお取扱い ×
優先チェックイン
優先受託手荷物カウンター
お座席の優先指定
優先搭乗
空港での空席待ち優先

他の航空会社やホテルの上級会員にもなれる

ゴールドメダリオンのもう一つの特徴に『ステータスマッチ』があります。ステータスマッチとは、ゴールドメダリオンの資格を利用して他の航空会社やホテルの上級会員にもなれる仕組みのことです。

詳しい手順は以下の通り。

  • 手順1.ゴールドメダリオンを利用してユナイテッド航空の上級会員『プレミアゴールド』を取得
  • 手順2.プレミアゴールドを利用してマリオットボンヴォイの『ゴールド会員』を取得
  • 手順3.ゴールドメダリオンを利用してヒルトン・オナーズの『ゴールド会員』を取得
  • 手順4.マリオットボンヴォイとヒルトン・オナーズのゴールド会員を利用してベストウェスタンホテルの『ダイヤモンド会員』を取得

航空会社はユナイテッド航空、ホテルはマリオットボンヴォイ系列、ヒルトン・オナーズ、ベストウェスタンホテルで上級会員になることができます。ゴールドメダリオン同様にリッチな体験ができる特典が数多く用意されていますので、海外旅行好きなら持っていて損はないクレジットカードだと言えます。

デルタアメックスゴールドのデメリット

一番コスパ良くマイルを貯められるわけではない

先ほども少し解説したように、ショッピング利用で一番コスパ良くスカイマイルを貯められるのはデルタJCBゴールドです。通常時からマイル還元率が1.5%(デルタアメックスゴールドは1.0%)あり、年会費も18,000円となっています。

『ゴールドメダリオンの無条件取得』を考慮するとデルタアメックスゴールドの方がメリットが大きく感じますが、すでにゴールドメダリオンの資格を取得しているようなヘビーユーザーであればデルタJCBゴールドの方が相性がいいでしょう。

まとめ

デルタアメックスゴールドの特徴を考えると『デルタ航空を利用する人なら全員持っていて損はないクレジットカード』だと言えます。マイル還元率は高いですし、ゴールドメダリオンの無条件昇格は国内で発行できる他のデルタカードにはない特典ですからね。

迷うとすれば一つランクが下のデルタアメックスとデルタJCBゴールドですが、こちらと相性がいいのは『年会費をあまりかけたくない』『ショッピング利用だけでマイルを貯めたい(デルタ航空に滅多に乗らない)』といったライトユーザーぐらい。

ゴールドメダリオンの特典が強力すぎるため基本的にはデルタアメックスゴールドを使った方がお得度が高いです。

↓入会&ファーストフライトで↓
合計33,000ボーナスマイルもらえる!

申込ページはこちら

デルタアメックスゴールドのスペック

カード名 デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
カードデザイン デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細
申込資格 20歳以上の安定した収入のある方
年会費 26,000円
家族カード 家族カード1枚目無料、2枚目以降6,000円
ETCカード 無料(※1)
発行期間 1週間~3週間
国際ブランド AMEX
ポイント還元率
マイル還元率 スカイマイル:1.0%~3.0%(100円=1~3マイル)
電子マネー QUICPay、楽天Edy
海外旅行保険 傷害死亡・後遺障害 1億円
傷害治療補償 300万円
疾病治療補償 300万円
救援者費用 400万円
賠償責任 4,000万円
携行品損害 50万円
付帯条件 利用付帯
国内旅行保険 傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院日額
通院日額
付帯条件 利用付帯
ショッピング利用枠 個別に設定
海外キャッシング利用枠 個別に設定

※1:発行手数料850円。5枚まで発行可能

↓入会&ファーストフライトで↓
合計33,000ボーナスマイルもらえる!

申込ページはこちら

初年度のみ無条件。次年度以降は年間利用金額150万円を超えた場合に資格を維持。年間利用金額が100万円~150万円の場合はシルバーメダリオン、100万円未満の場合は無資格に変更されます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする