旅行に強いクレジットカード > デルタ スカイマイルJCBカード > デルタ スカイマイルJCBゴールドカードのメリット・デメリット:いつでもスカイマイルが一番貯まる!

デルタ スカイマイルJCBゴールドカードのメリット・デメリット:いつでもスカイマイルが一番貯まる!

デルタ スカイマイルJCBゴールドカードデルタ スカイマイルJCBゴールドカード(通称:デルタJCBゴールド)はデルタ航空とJCBが提携したゴールドカードです。国内で発行できるデルタ航空系クレジットカードの中で最もマイル還元率が高く、デルタ航空券購入時のマイル還元率にいたっては驚異の3.0%でスカイマイルを貯めることができます。

年会費自体も18,000円と比較的低めに設定されていますので、簡単に年会費以上のメリットを得られるカードだと言えます。


デルタJCBゴールドの特徴

デルタ スカイマイルJCBゴールドカードの詳細 年会費 18,000円
国際ブランド JCB
旅行保険 海外:最高1億円(自動付帯) 国内:最高5,000万円(自動付帯)
ポイント
マイル還元率 スカイマイル:1.5%
  • 100円=1.5マイルでスカイマイルが貯まる!
  • デルタ航空券の購入でマイル還元率3.0%!
  • 継続ボーナスで2,000マイルもらえる
  • 空港ラウンジなどゴールド限定特典が使える

100円=1.5マイルでスカイマイルが貯まる!

デルタJCBゴールドでは100円利用ごとにスカイマイルが1.5マイル貯まります。マイル還元率にすると1.5%です。

国内発行のデルタ航空系クレジットカードの中では、通常ショッピング払い(普段の生活の支払い)でのマイル還元率は1.5%が最大ですので、デルタJCBゴールドが最もスカイマイルを貯めやすいカードの一つと言えます。

また、年会費を比較すると以下のようにデルタJCBゴールドが一番安いことが分かります。

デルタ スカイマイル JCBゴールドカード券面デルタJCBゴールド デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード券面デルタダイナース デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード券面デルタTRUST CLUBプラチナ
年会費 18,000円 28,000円 40,000円
マイル還元率 1.5%
(100円=1.5マイル)
1.5%
(100円=1.5マイル)
1.5%
(100円=1.5マイル)

デルタ航空券の購入でマイル還元率3.0%!

デルタJCBカードでデルタ航空の航空券を購入するとマイルが2倍もらえる特典が付いています。なので、デルタJCBゴールドの場合は100円=3マイル(マイル還元率3.0%)で貯めることが可能です。

先ほどのショッピング支払い時同様、デルタ航空券購入時のマイル還元率もデルタ航空系クレジットカードの中で最大であり、同還元率のカードはデルタアメックスゴールドのみとなります。

デルタアメックスゴールドの年会費は26,000円であるため、こちらもコスパはデルタJCBゴールドの方が上となります。

継続ボーナスで2,000マイルもらえる

デルタJCBゴールドは1年以上継続すると毎年2,000マイルを継続ボーナスとしてもらうことができます。下位カードであるデルタJCBテイクオフデルタJCB一般カードには継続ボーナスがありません。

空港ラウンジなどゴールド限定特典が使える

デルタJCBテイクオフやデルタJCB一般カードは旅行関連の特典が付帯されていないことがデメリットでしたが、デルタJCBゴールドでは国内主要空港のラウンジやゴルフエントリーサービスなどのゴールド会員専用特典を利用することができます。

【利用できる特典一覧】

  • 空港ラウンジ
  • ゴールド専用デスク
  • ゴルフエントリーサービス
  • グルメ優待サービス
  • JCB GOLD Service Club Off

空港ラウンジは国内とダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジが対象となります。

デルタJCBゴールドのデメリット

他のデルタ航空系カードと比べると旅行特典が弱い

比較対象がアメックスやダイナースなど、いわゆるステータスカードであるため仕方がない部分はありますが、比較すると旅行特典の充実度は低くなります。

例えば、空港ラウンジだけに絞って比較しても、デルタアメックスゴールドならデルタ上級会員が使える『デルタ スカイクラブラウンジ』も利用できますし、デルタダイナースなら世界700ヶ所以上の空港ラウンジを利用できます

その他にも『空港送迎サービス』や『海外ラグジュアリーホテルの優待割引』など、デルタJCBゴールドには付帯されていない旅行特典が当たり前のようにどのカードにも付帯されています。

単純にスカイマイルを貯めるだけなら関係ありませんが、実際に旅行や出張で飛行機やホテルを利用する際に快適度・お得度が大きく変わってきます。

まとめ

以上のメリット・デメリットをまとめると、デルタJCBゴールドは『スカイマイルが効率よく貯まるクレジットカードが欲しい。付帯される旅行特典は必要ない。』という人におすすめのクレジットカードです。とにかく普段の生活でもデルタ航空券購入時でも一番マイル還元率が高いので、一気にマイルを貯めることができます。

旅行特典が物足りませんが、すでにプラチナカードや別の航空系カードを保有していればカバーすることは可能ですので、そのような場合はスカイマイルを貯めるための専用カードとして使うのもありです。

デルタJCBゴールドのスペック

カード名 デルタ スカイマイルJCBゴールドカード
カードデザイン デルタ スカイマイルJCBゴールドカードの券面
申込資格 20歳以上の安定した収入のある方
年会費 18,000円
家族カード 10,000円
ETCカード 無料
発行期間 通常1週間~3週間
国際ブランド JCB
ポイント還元率
マイル還元率 スカイマイル:1.5%(100円=1.5マイル)
電子マネー QUICPay
海外旅行保険 傷害死亡・後遺障害 最高1億円(5,000万円までは自動付帯)
傷害治療補償 300万円
疾病治療補償 300万円
救援者費用 400万円
賠償責任 1億円
携行品損害 100万円
付帯条件 自動付帯
国内旅行保険 傷害死亡・後遺障害 5,000万円
入院日額
通院日額
付帯条件 自動付帯
ショッピング利用枠 個別に設定
海外キャッシング利用枠 個別に設定

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする