旅行に強いクレジットカード > ホテルで利用する > ヒルトン・オナーズとは:特典や対象ホテルを解説

ヒルトン・オナーズとは:特典や対象ホテルを解説

ヒルトン・オナーズヒルトン・オナーズとはヒルトン・ホテルズ&リゾーツやウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツをはじめとした計15ブランドが加入するポイントプログラムです。ポイントプログラム参加者は『エリート会員』と呼ばれます。

ポイントを貯めることで宿泊料金を割引にできるのはもちろん、会員ランクに応じて様々な特典が用意されていますので、普段から対象ホテルを利用している人であれば加入しておいて損はありません。

今回はヒルトン・オナーズの特典内容や会員ランクの仕組みなど、入会に必要な費用や入会方法などを詳しく解説していきます。

⇒ヒルトン・オナーズ公式サイト


ヒルトン・オナーズの特典内容

特典内容
会員様向け割引保証 ホテルを会員限定の料金で泊まることができます。
ボーナスポイントの加算 無料宿泊特典と交換できるボーナスポイントを追加でもらえる。
特典滞在時のリゾート料金不要 全額ポイントで予約した滞在やキャンペーンの無料宿泊を利用した滞在でリゾート料金(リゾートフィー)が不要に。
デジタルチェックイン&客室の選択 スマホで自由に客室を選べたり、チェックインが可能に。
デジタルキー ドアの前でスマホ画面のボタンをタップすれば鍵が開くようになる。
無料Wi-Fi 客室内とホテルロビーで無料Wi-Fiが使える。
2人目の無料宿泊特典 1人の宿泊料金で2人部屋を予約できる。
レイトチェックアウト 通常よりも1時間~2時間遅れてチェックアウトできる。
ポイント譲渡およびポイントプール無料 ポイントを他人に譲渡したりプール(合算)するときの手数料が無料になる。
5泊目無料宿泊特典 連続で5泊以上宿泊する際に、5泊ごとに5泊目の宿泊料金が無料になる。
ボトルウォーター2本 宿泊の際に部屋に水が2本無料で置かれる。
エリート会員の繰越特典 現在のエリート会員資格の取得条件を超えた分の宿泊日数を、翌年のエリート会員資格取得のための宿泊日数として加算できる。
部屋のアップグレード 空室状況によって無料で部屋をアップグレードしてもらえる。
朝食無料サービス すべてのホテルで朝食が無料になる。
無制限のマイルストーンボーナス 1年間の宿泊日数が40泊に達した会員は、40泊目とそれ以降のご宿泊10泊ごとに10,000ボーナスポイントを進呈。
エグゼクティブラウンジ利用特典 エグゼクティブラウンジを利用できる。
ダイヤモンド会員資格の延長 3年間ダイヤモンド会員資格を維持or250泊以上滞在or500,000ベースポイント以上を獲得で翌年もダイヤモンド資格を維持できる。
48時間客室保証 満室のホテルも到着48時間前までなら予約を受け付けてもらえる。
エリート会員資格の贈呈 年間60泊達成でゴールド会員資格を、年間100泊達成でダイヤモンド会員資格を他人にプレゼントできる。

エリート会員(ヒルトン・オナーズの会員)になると上記の特典を利用することができます。利用できる特典は会員ランクによって変わり、上級会員ほど多くの特典を利用することができます。

また、この他にもエリート会員専用のチェックインフロントがあったり、朝食コーナーがエリート会員と非会員で分けられて混雑を避けられたりなどのメリットもあります。

会員ランクの仕組み

ヒルトン・オナーズの会員ランクには『メンバー』『シルバー』『ゴールド』『ダイヤモンド』の4つが用意されています。

会員ランクをアップするための条件は「ヒルトン・オナーズのホテルにたくさん泊まること」です。

会員ランク 年間必要泊数 特典
メンバー 無条件
  • 会員様向け割引保証
  • 特典滞在時のリゾート料金不要
  • デジタルチェックイン&客室の選択
  • デジタルキー
  • 無料Wi-Fi
  • 2人目の無料宿泊特典
  • レイトチェックアウト
  • ポイント譲渡およびポイントプール無料
  • ボーナスポイントの加算(1ドル=10ポイント)
シルバー 4回滞在or10泊or25,000ヒルトン・オナーズ・べーズポイント獲得
  • 会員様向け割引保証
  • 特典滞在時のリゾート料金不要
  • デジタルチェックイン&客室の選択
  • デジタルキー
  • 無料Wi-Fi
  • 2人目の無料宿泊特典
  • レイトチェックアウト
  • ポイント譲渡およびポイントプール無料
  • 5泊目無料宿泊特典
  • ボトルウォーター2本
  • エリート会員の繰越特典
  • ボーナスポイントの加算(1ドル=12ポイント)
ゴールド 20回滞在or40泊or75,000ヒルトン・オナーズ・べーズポイント獲得
  • 会員様向け割引保証
  • 特典滞在時のリゾート料金不要
  • デジタルチェックイン&客室の選択
  • デジタルキー
  • 無料Wi-Fi
  • 2人目の無料宿泊特典
  • レイトチェックアウト
  • ポイント譲渡およびポイントプール無料
  • 5泊目無料宿泊特典
  • ボトルウォーター2本
  • エリート会員の繰越特典
  • 部屋のアップグレート(エグゼクティブまで)
  • 朝食無料サービス
  • 無制限のマイルストーンボーナス
  • ボーナスポイントの加算(1ドル=18ポイント)
ダイヤモンド 30回滞在or60泊or120,000ヒルトン・オナーズ・べーズポイント獲得
  • 会員様向け割引保証
  • 特典滞在時のリゾート料金不要
  • デジタルチェックイン&客室の選択
  • デジタルキー
  • 無料Wi-Fi
  • 2人目の無料宿泊特典
  • レイトチェックアウト
  • ポイント譲渡およびポイントプール無料
  • 5泊目無料宿泊特典
  • ボトルウォーター2本
  • エリート会員の繰越特典
  • 部屋のアップグレート(エグゼクティブまで)
  • 朝食無料サービス
  • 無制限のマイルストーンボーナス
  • エグゼクティブラウンジ利用特典
  • ダイヤモンド会員資格の延長
  • 48時間客室保証
  • エリート会員資格の贈呈
  • ボーナスポイントの加算(1ドル=18ポイント)

※:対象ランクから追加される特典は赤文字で表記

集計期間は1月1日~12月31日。

ヒルトン・オナーズに登録すると無条件でメンバー会員になることができ、その後10泊、40泊、60泊ごとにシルバー、ゴールド、ダイヤモンドとランクアップしていきます。「1年から60泊を達成して一気にダイヤモンド会員に」といった飛び級も可能です。

また、『滞在』とは『1日以上宿泊すること』を意味するため、2日連続で宿泊しても滞在は1カウント、3日連続で宿泊しても滞在は1カウントとなります。

最短で宿泊数の条件を満たすのであれば「1日宿泊」を1日以上期間を空けて、連続で行うといいでしょう。シルバーなら4回の宿泊、ゴールドなら20回の宿泊、ダイヤモンドなら30回の宿泊で達成できます。

『ヒルトン・オナーズ・べーズポイント』はヒルトン・オナーズに含まれるホテルに宿泊すると1米ドルごとに10ベースポイント(ホーム2スイーツbyヒルトンとトゥルーbyヒルトンは5ポイント)獲得できます。

関連記事:ヒルトン・オナーズポイントの貯め方・使い方

1米ドル=100円で計算するとシルバーなら25万円、ゴールドなら75万円、ダイヤモンドなら120万円で達成できますが、難易度を考えると滞在や宿泊の条件をクリアしたほうが簡単です。

ちなみに、ヒルトンVISAカード ゴールドカードを発行して無条件でゴールド会員にランクアップする方法もあります。

ヒルトン・オナーズ対象ホテル

【ホテルブランド一覧】

  • ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ
  • ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ
  • コンラッド・ホテルズ&リゾーツ
  • キャノピーBYヒルトン
  • キュリオ・コレクションBYヒルトン
  • ダブルツリーBYヒルトン
  • タペストリー・コレクションBYヒルトン
  • エンバシー・スイーツBYヒルトン
  • ヒルトン・ガーデン・イン
  • ハンプトンBYヒルトン
  • トゥルーBYヒルトン
  • ホームウッド・スイーツBYヒルトン
  • ホーム2スイーツBYヒルトン
  • ヒルトン・グランド・バケーション

各ホテルブランドの傾向(特徴)はヒルトン・オナーズ公式サイトに詳しく書いてありますので、あわせてご覧ください。

⇒ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルブランド

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは日本国内にもありますので、国内旅行メインの人でも十分恩恵を得ることができます。

ヒルトン・オナーズの入会金・年会費

ヒルトン・オナーズの入会金・年会費はどちらも無料です。

ヒルトン・オナーズの入会方法

ヒルトン・オナーズの公式サイトかホテルフロントで入会することができます。特に理由がなければ公式サイトから登録しておけば問題ありません。

⇒ヒルトン・オナーズ入会ページ

メンバー会員の特典に関しては入会後すぐに使うことができますので、ヒルトン・オナーズ対象ホテルに泊まる場合は先に登録しておくのがおすすめです。

まとめ

以上がヒルトン・オナーズの解説です。会員ランクが上位になるほど特典内容が増えていきますので、日ごろから利用する機会が多い人は登録しておいて損はないでしょう。

逆に、ヒルトン・オナーズへの登録をきっかけに「これまで利用してこなかったけど自分のメインホテルにする!」というのもいいですね。

先ほども少し説明したようにヒルトンVISAカード ゴールドカードを発行するだけで無条件でゴールド会員にランクアップできますので、忙しくて宿泊条件を達成できそうにない場合は利用してみましょう。

⇒ヒルトン・オナーズ公式サイト

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする