旅行に強いクレジットカード > 旅行のお得情報 > 旅行計画を細かく決める人は旅行の楽しみ方が下手じゃない?という話

旅行計画を細かく決める人は旅行の楽しみ方が下手じゃない?という話

旅行計画を細かく決める人は旅行の楽しみ方が下手じゃない?という話「細かく旅行計画を立てる人は旅行が下手な人間だ」
これは私の考えです。今回は旅行計画を細かく決めたがる人はどういう思考でそんな考えになってしまうのかを知りたくて、記事を書いていきます。

おそらく、みなさんの周りにも完璧主義で仕事をきっちりこなせる先輩や上司がいるかと思います。すごく頼りにもなるため、尊敬にも値しますよね。

しかし、そんな人ほど旅行ではやっかいな存在となり、最悪の場合、同伴者を不幸にしてしまうことがあります。

実は先日、友人からこんな話をされました。

「この間の3連休に40歳の上司と旅行に行ったんだけど、マジで楽しくなかったわー」

私はよくある「飲み会は残業」理論と同じで、休日に職場の人と一緒にいるのが苦痛だという話をしているのかと思ったのですが、詳しく聞くと違いました。

彼女曰く、

  • 旅行の予定を分単位で決められていた
  • しかも観光場所の数が多くてほとんど急ぎ足で見て回る必要があった見て回らなければならなかった
  • 挙句の果てに、計画通りに予定が進まず上司がイライラしはじめた

とのこと。

休日の旅行先とはいえ上司や先輩の機嫌を取るのは部下の役割ということもあり、彼女はなだめることに必死だったそうですが、正直地獄ですよね(笑)。ただでさえ普通にしていても気を使うのに機嫌が悪い、しかも旅行だから帰るまでずっと一緒に居なければならない。

私はそっとお酒を1杯おごることしかできませんでした。


分刻みに決められた地獄の旅行計画表

実際に旅行計画表のスクショを見せてもらいました。そこには「12時:関西空港到着、13時:大阪駅到着、13時30分まで昼食、14時20分:京都駅到着…」といった予定が初日の集合から3日目の解散までが6スクロール分ビッシリと書かれていました。

一周回って笑ってしまうレベルでしたが、上司が完璧主義だという話を聞いて納得しました。

細かく電車代やご飯代まで計算されており、現地での1人あたりの出費まで細かく計算されていたので「優しい方なんだろうな」ということは察せましたが、皮肉にも同伴者を苦しめるだけになってしまい、切ない気持ちになりました(笑)。

ただ、個人的には旅行計画を細かく決めるやり方には全く同意できません。

旅行は絶対に計画通りにいかない

そもそも何ですけど、細かく計画を立てる人ってなんでそんな考えになるんですかね?普通に考えれば知らない土地で分刻みの予定なんて達成できるわけありませんよね?

観光地であれば観光客によって交通機関が乱れるのは当たり前ですし、現地でたまたま見つけたご飯屋に惹かれて入ってしまうことだってありますよね。

たしかに何も決めずに旅行に行くのは違いますが、「〇〇は1時間で見終わろう」なんて愚策すぎます。観光スポットなんて20~30分で飽きることもあれば、1時間~2時間ぐらい気づいたら経ってしまうこともあるものです。

あと、観光スポットで時間を決めるのは情緒がありませんよね。「行くことだけが目的化している」というか。

旅行計画を細かく立てるのは1人旅だけに

ネットで軽く調べてみましたが、旅行計画を細かく立ててイライラしはじめる人は結構いるみたいですね。

で、逆に旅行計画を細かく決める人の意見って見かけないんですよね。「旅行計画を手伝わずにイライラする」「行き当たりばったりで宿泊先すら決めないのが嫌だ」「ガイドブックである程度行く場所は決めたい」などの意見は私も同意なのですが、「時間通りに行動してくれなくてイライラする」というような意見は見当たりませんでした。

また、最初でも言ったように「なぜ細かく旅行計画を立ててしまうのか?」に関する意見も見つからなかったので、雑談がてらに今回の記事を書きました。

完璧主義の方、周りにそういった知り合いがいる方は、ぜひ意見をください。お待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする