旅行に強いクレジットカード > JALカード > JALカードSuicaのメリット・デメリットを解説!普通のJALカードとは違うとの特徴とは?

JALカードSuicaのメリット・デメリットを解説!普通のJALカードとは違うとの特徴とは?

JALカードSuicaのメリット・デメリットを解説!普通のJALカードとは違うとの特徴とは?JALカードとVIEWカードの機能を併せ持つのがJALカードSuica。通常利用でJALマイルが貯まるだけではなく、Suicaへの入金や券売機での利用でもポイント(JRE POINT)がプラスで貯められるのが最大の特徴です。貯めたポイントはJALマイルに交換できますので、マイル還元率もJAL普通カードJAL CLUB-Aカードよりも高くなります。

JR東日本を利用する人はJALカードSuicaを発行しておいて間違いありません。

また、JALカードSuicaには『JAL普通カードのSuica』『JAL CLUB-AカードのSuica』の2種類がありますが、『JAL CLUB-AカードのSuica』の方が年会費が高い分毎年の継続ボーナスマイルや搭乗時のフライトボーナスが多く貰えますので、JALにたくさん乗る人はJAL CLUB-AカードのSuicaの方がおすすめです。


JALカードSuicaの特徴(メリット)

JALカードSuicaの詳細 年会費 2,000円/10,000円
国際ブランド JCB
旅行保険 海外/国内:最高1000万円(自動付帯)
ポイント 1,000円=5~15P(JRE POINT)
マイル還元率 JAL:0.5~2.0%
  • Suicaチャージやきっぷ購入でもマイルが貯まる
  • オートチャージ機能付きだから利便性も◎

通常利用で200円=1JALマイルが直接貯まる

まずはJALカードとしての機能を説明します。

JALカードSuicaでは200円利用ごとに1マイルを直接貯めることができます。普通のクレジットカードだと一度ポイントを貯め、そこからポイントをJALマイルに交換という形になりますので、還元率が悪かったり交換に手間がかかるデメリットがありました。それらを解決してくれるのがJALカードSuica(というかJALカード全般)の強み。

JALカードショッピングマイル・プレミアムの詳細

さらに、ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円)というサービスに加入すれば貰えるマイルを2倍にでき、100円利用ごとに1マイルを貯められるようになります。

また、JALカード特約店で決済すればさらに2倍でJALマイルが貯まりますので、最大で100円=2マイルを直接貯めることも可能です。

ショッピングマイル・プレミアム未加入 ショッピングマイル・プレミアム加入
通常利用 200円=1マイル 100円=1マイル
特約店 200円=2マイル 100円=2マイル

年間30万円利用すればショッピングマイル・プレミアムの年会費3000円分のマイルを貯められますので、年間30万円以上利用する場合は加入しておいた方がお得です。

JR東日本での利用でJRE POINTが貯められる

JALカードSuicaの最大の特徴がここ。他のJALカードとは違い、JR東日本の支払いでマイルとは別にJRE POINTも一緒に貯めることができます。

【JRE POINTが貯まるタイミング】

  • オートチャージ
  • Suicaへの入金(チャージ)
  • 券売機での利用
  • みどりの窓口・びゅうプラザ
  • えきねっと
  • PASMO利用可能区間のオートチャージ

VIEWプラス対象商品での利用であれば1000円=15Pで、サンクスポイント対象商品であれば1000円=5PでJRE POINTを貯めることができます。

貯めたJRE POINTは1,500P⇒500マイル(ショッピングマイル・プレミアム加入時は1,500P⇒1000マイル)で交換できますので、JR東日本を利用する陸マイラーであれば必須の1枚とも言えます。

JALカードSuicaなら新幹線でもお得にJALマイルを貯められる

JALカードSuicaであれば、新幹線に乗ったときにJALマイルを貯めることができます。

新幹線・JR特急列車の切符予約サイト「えきねっと」を利用すると『えきねっとポイント』と『JRE POINT』を同時に貯めることができ、えきねっとポイントは等価でJRE POINTと交換できるため、ポイントの二重取りが可能です。

【JALカードSuicaなら新幹線利用でマイルが貯まる】

  • JALカードSuica 1000円利用⇒15JRE POINT
  • えきねっとポイントが新幹線の距離に応じてもらえる
  • 1えきねっとポイント⇒2.5JRE POINTで交換可能
  • 1,500JRE POINT⇒500JALマイルで交換可能

さらに、JALカードSuicaでは200円利用ごとにJALマイルが1マイル直接貯まりますので、新幹線に乗るだけでマイルの二重取りができるわけです。陸マイラーであれば、ぜひ利用しておきたいですね。

また、JALカードの中で唯一JALカードSuicaだけがモバイルSuicaを利用でき、モバイルSuicaの特典を使えばエクスプレス予約(年会費1,000円)を利用できます。えきねっとと違いエクスプレス予約は乗車の1時間前までなら何度でも無料で予約の取り消しや変更が可能ですので、忙しいビジネスマンにはかなり重宝する新幹線予約サービスです。

えきねっとポイントは貯められないため還元率は減りますが、利便性の高いエクスプレス予約とえきねっとの二刀流は心強いです(エクスプレス予約経由で新幹線を予約した場合もJALマイルを貯めることができます)。

普段の出勤や出張での新幹線利用でもJALマイルが貯まっていると考えれば、ちょっと嬉しいですよね。

JALもJR東日本も搭乗が快適になる

JALタッチ&ゴーサービス機能
JALカードSuicaには空港でチェックインなしに搭乗できる「JALタッチ&ゴーサービス機能」が搭載されています。カードを提示するだけで保安検査場へ直行でき、搭乗口もそのまま通過することができます。

Suica機能が付いているため、JR東日本の改札やバスで止まることはありませんし、オートチャージ機能が付いているため、残高を気にする必要もありません。

ただJALマイルが貯まるだけではなく日常生活の面倒な手間を省けるのもJALカードSuicaだからこその強みです。

JALカードSuicaのデメリットは家族カードが発行できないこと

他のJALカードとは違い、JALカードSuicaでは家族カードを発行することができません。家族全員で使った方が効率よくJALマイルを貯められるため、陸マイラーにとってはこの点が少し残念ですね。

現在はJALカードSuicaでも家族カードの発行が可能となっています。年会費は1,000円/1枚となっており、家族カードで貯めたJALマイルは合算されますので、家族全員でJALカードSuicaを使えば効率よくJALマイルを貯めることができますよ。

また、JALカードSuica以外のJALカードを発行している場合もJALカード家族プログラムに加入することで別々に貯めたマイルを1つにまとめることができます。

実質家族カードと変わらない使い方が可能です。年会費や入会手数料なども無料ですので、気軽に使うことができます。

JAL普通カードとJAL CLUB-Aカード どちらのJALカードSuicaがおすすめ?

JALカードSuicaには2種類用意されていますが、両社の大きな違いは『ボーナスマイル』です。

JAL普通カード JAL CLUB-Aカード
年会費 2,000円 10,000円
入会搭乗ボーナスマイル 1,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナスマイル 1,000マイル 2,000マイル
フライトボーナス 区間基本マイル10%追加 区間基本マイル25%追加

年に何回もJALに乗る人であればJAL CLUB-Aカードの方がお得ですし、逆に「年に1回ぐらいしかJALに乗らない」「買い物とかでマイルを貯めたい」という陸マイラーの人はJAL普通カードの方がおすすめです。

公式ページはこちら
↑どちらのカードもこちらから申込できます↑

JALカードSUicaのスペック

カード名 JALカードSUica
カードデザイン JALカードSuicaの詳細
申込資格 年齢18歳以上で電話連絡可能な方(高校生を除く)
年会費 2,000円/10,000円
家族カード 1,000円/3,500円
ETCカード 無料
発行期間 通常4週間
国際ブランド JCB
マイル ANAマイル
JALマイル 200円=1マイル(通常時)
100円=1マイル(ショッピングマイル・プレミアム)
海外旅行保険 傷害死亡・後遺障害 1,000万円/5,000万円
傷害治療補償 -/150万円
疾病治療補償 -/150万円
救援者費用 100万円/100万円
賠償責任 -/2,000万円
携行品損害 –/50万円
国内旅行保険 傷害死亡・後遺障害 1,000万円/5,000万円
入院日額 -/10,000円
通院日額 -/5,000円
利用限度額
キャッシング手数料 18.00%
電子マネー 楽天Edy、WAON
ポイント還元率 0.5%~2.00%
公式ページはこちら
↑どちらのカードもこちらから申込できます↑
LINEで送る
Pocket

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。



スポンサードリンク






JALカードSuicaのメリット・デメリットを解説!普通のJALカードとは違うとの特徴とは?:関連ページ

JALカードとイオンJMBカードの違いを解説!マイルを貯めるならどっち?
一般的なJALマイルが貯まるクレジットカードと言えばJALカードですが、JALカードにはいくつか提携カードが存在します。イオンJMBカードもその一つ。 イオンJMBカードはJALとイオンが提携したクレジットカードであり、 […]
誕生記念キャンペーンも実施中!JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードの特徴(メリット・デメリット)を解説
これまでJALカードSuicaにはCLUB-AカードやCLUB-Aゴールドカードといった上位カードが存在していませんでしたが、2018年7月ついにJALカードSuica ゴールドカードが登場しました。機能は「JAL CL […]
多すぎて選べない!JAL CLUB ESTでおすすめNo.1がどれかを比較してみた
20代だけが限定でお得になれるJAL CLUB ESTですが、いざ選ぼうとなるとJALカードの種類が多すぎてどれを発行すればいいか迷ってしまいますよね。ざっと見ただけでもJALカードは9種類ありますので、クレジットカード […]
JALカード OPクレジットのメリット・デメリットを解説!普通のJALカードとは違うとの特徴とは?
JALカード OPクレジットはJALカードの機能に小田急ポイントが貯まる仕組みを追加したクレジットカード。通常利用で直接マイルが貯まる他、対象店舗で使うことで小田急ポイントが貯まり、貯まったポイントはJALマイルと相互交 […]
JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナの特徴を解説!本家JALカードやアメックスカードにない魅力とは?
JALアメリカン・エキスプレス・カードのプラチナカードにあたるのがJALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナ(通称:JALアメックスプラチナ)。他のプラチナカードとは違い、インビではなく申込から発行が可能です。特典 […]
JALアメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカードの特徴を解説!本家JALカードやアメックスカードにない魅力とは?
JALアメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカード(通称:JALアメックスゴールド)はJAL CLUB-Aゴールドカードにアメックスの旅行特典が追加されたカード。 また、本家JALカードにはない『アドオン […]
JALカード VS ANAカード!どっちの方がお得に使えるか比較
航空系クレジットカードの定番がJALカードとANAカード。クレジットカードについて詳しくない人にとっては、いまいち違いが分かりにくいかと思います。 そこで今回はJALカードとANAカードをマイルの貯まり方や移行手数料を比 […]
JAL CLUB ESTは20代限定で超お得JALカード!特徴や普通のJALカードとの違いを解説
JAL CLUB ESTは20代限定で提供される超お得なJALカード。他のJALカードよりも年会費が高くなりますが、年会以上のメリットを信じられないほどたくさん受けることができ、JALマイルを貯めたい人や頻繁にJALを利 […]
JALカード TOKYU POINT ClubQの特徴を解説!他のJALカードにはないお得な特典とは?
JALカードの機能に「東急グループでの利用とPASMOのオートチャージでTOKYU POINTも一緒にゲット」の機能を追加したのがJALカード TOKYU POINT ClubQ。こちらも普通カード、CLUB-Aカード、 […]
JAL CLUB-Aゴールドカードの特典やメリットを解説!JALマイルの貯まりやすさやラウンジ特典など魅力が満載
JALカードの中でゴールドカードにあたるのがJAL CLUB-Aゴールドカード。ランクが下のJAL普通カードやJAL CLUB-Aカードと比べると『ショッピング時のマイルの貯まりやすさ』『搭乗時のボーナスマイルの多さ』『 […]