旅行に強いクレジットカード > JALカード > JAL CLUB EST > JAL CLUB ESTは普通カードとCLUB-Aカードどちらがおすすめ?

JAL CLUB ESTは普通カードとCLUB-Aカードどちらがおすすめ?

JAL CLUB ESTは普通カードとCLUB-Aカードどちらがおすすめ?
20代限定で魅力的な特典をたくさん用意しているJAL CLUB EST。

基本的には年会費の一番安い「普通カード」を選ぶ人が多いですが、年に何回かJALを利用する人だと「CLUB-Aカード」も候補に入ってきて、どっちを選べばいいかわからなくなりますよね。

年会費は高くなりますが、その分「マイルの貯まりやすさ」は非常に魅力的。

そこで今回は、「JAL CLUB ESTの普通カードとCLUB-Aカードはどちらがおすすめか?」「CLUB-Aカードはどういった利用ケースで発行すると年会費以上のメリットを得られるのか?」ということについて解説していきたいと思います。


マイルをたくさん貯めるならCLUB-Aカードがおすすめ

簡単にJAL CLUB ESTの普通カードとCLUB-Aカードの違いを比較すると

普通カード CLUB-Aカード
年会費 7,000円 15,000円
家族カード 1,000円/1枚 3,500円/1枚
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル
継続搭乗ボーナス 1,000マイル 2,000マイル
搭乗時ボーナスマイル +10% +25%
海外旅行保険 最高1,000万円 最高5,000万円

となります。

単純にCLUB-Aカードの方が毎年1,000マイル多くもらうことができるため、マイルをたくさん貯めたいならCLUB-Aの方が相性がいいです。

年会費が8,000円高いですが、普通にショッピングで1,000マイル貯めるためには10万円もかかるので、その分が無料になると考えればCLUB-Aの方が9万2,000円もお得になりますからね。年に1~2回しかJALに乗らない場合でも、お得度はCLUB-Aカードの方が上です。

飛行機に乗った時にもらえるボーナスマイルも15%多いと東京~沖縄間の往復で約300マイル(ショッピングなら3万円分)多く貯まるので、年1回でもJALに乗るなら年会費以上のメリットがあります。

普段の利用をメインにマイルを貯めるなら普通カードで十分

いわゆる陸マイラーの方はマイルで交換した無料航空券でJALに乗るのがメインになるかと思いますので、搭乗時ボーナスマイルの低い普通カードのCLUB ESTで十分です。年会費も安いので、家計への圧迫も少なくなりますよ。

継続ボーナスのことを考えるとお得度は下がりますが、やはり目に見える年会費の高さに抵抗を感じる場合は、無理せず安い方を発行しておいて問題ありません。

買い物や光熱費の支払いで貯まるマイルはJAL CLUB ESTなら全カード同じですからね。払える年会費の中でコツコツとマイル貯めていきましょう。

まとめ

旅行好きの方や出張で飛行機に乗る方であれば、CLUB-Aカードの方を発行しておいて間違いありません。マイルは貯まりやすいですし、ボーナスマイルを現金に換算して考えると年会費8,000円の元は簡単に回収できますからね。

マイル有効期限も5年と長いので、無料航空券で旅行に行くことも難しくありませんよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする