旅行に強いクレジットカード > JCBカード > JCB CARD W > 【問い合わせてみた】JCB CARD Wにインビテーションなし!40歳以上になっても使い続けられます

【問い合わせてみた】JCB CARD Wにインビテーションなし!40歳以上になっても使い続けられます

【問い合わせてみた】JCB CARD Wにインビテーションなし!40歳以上になっても使い続けられます自分が使っているということもありJCB CARD Wについて情報をチェックする機会が多いのですが、インビテーションや40歳以上での利用について間違った情報を記載いたサイトが意外と多いため、今回は啓蒙も兼ねて、そのあたりのことを解説していきたいと思います。

旅井
これからJCB CARD Wを発行する人や自身のサイト・ブログにJCB CARD Wの情報を掲載する方は、ぜひ参考にしてください。

ゴールドなどへのインビテーションはない

インビテーションというのは「招待」を意味し、カード会社から「ゴールドカードやプラチナカードなどの上位カードへアップグレードしませんか?」と誘われることを意味します。JCBではJCBゴールド ザ・プレミアJCBプラチナからJCB ザ・クラスへのインビテーションが定番です。

しかし、JCB CARD Wに関しては上位カードへのインビテーションはありません。実際にJCBのサポートに問い合わせてみたところ、以下のような返信が返ってきました。

JCB CARD Wのインビに関する返信

上画像のとおり、JCB CARD Wは40歳以上になっても年会費無料で使えますし、JCB一般カードやJCBゴールドへのインビテーションはありません。

40歳以上になってもポイント還元率1.0%以上で使えるわけですから、OkiDokiポイントをたくさん貯めたい人で39歳以下なら発行しておかないと損でしょう。JCBゴールドやJCBプラチナ、JCB ザ・クラスなどもポイント還元率はJCB CARD Wに劣りますからね。

上位カード以上を狙うならJCB一般カードの発行がおすすめ

逆に上位カードへの布石として「どうせならポイントが貯まりやすいJCB CARD Wが良さそうだな」と考えている場合はおすすめできません。インビテーションがありませんから、同じく年会費が安くて審査レベルも低いJCB一般カードを発行したほうがいいでしょう。

国内では有名なJCB一般カード。使えるお店も多く、旅行関連の割引や貯めたポイントをディスニーランド、USJなどのチケットと交換することができるため、旅行にもメリッ...

JCB一般カードはJCBゴールドへのインビテーションがあります。そこから順番にJCBゴールド ザ・プレミア、JCB ザ・クラスとグレードアップしていきます。

まとめ

JCB CARD Wは公式サイトを見ても「39歳以下なら年会費無料!」としか表記されていないため、40歳を過ぎると三井住友VISAデビュープラスカードのように上位カードへ自動アップグレードされる*1と勘違いしがちですが、そのままJCB CARD Wとしてお得に使い続けられますので安心してください。

JCB CARD Wの申し込みはこちら

三井住友VISAデビュープラスカードは40歳ではなく25歳を超えると、三井住友VISAプライムゴールドカードまたは三井住友VISAクラシックカードへ切り替わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする