旅行に強いクレジットカード > 海外キャッシング > 海外キャッシングできる即日発行クレジットカード4枚

海外キャッシングできる即日発行クレジットカード4枚

海外キャッシングできる即日発行クレジットカード4枚いざ海外キャッシングに強いクレジットカードを発行しようとしても、手元にカードが届くのは申し込みから1週間~2週間ほどが一般的であるため、旅行までの日数が数日しかない場合は困りますよね。

私も海外旅行出発前に「あ!そういえば!」と思い出して急いで用意することがあるので、慌てる気持ちもよく分かります(笑)

今回は即日発行可能なクレジットカードの中で海外キャッシングに強いクレジットカードをいくつかご紹介していきますので、今日中にでもクレジットカードを発行したい方は、ぜひ参考にしてみてください。受け取ったその日から海外キャッシングできて、現地通貨を受け取れますよ

旅井
どのようなクレジットカードが海外キャッシングに強いのかは海外キャッシングにおすすめのクレジットカード3枚で解説していますので、時間に少し余裕のある方はそちらも参考にしてみてください。

エポスカード:全国のマルイで即日受取可能

エポスカードの詳細 年会費 無料
国際ブランド VISA
旅行保険 海外:最高500万円(自動付帯)
キャッシング枠 個別に設定
金利 実質年率18.0%
  • 初回キャッシングは最大30日間金利0円
  • 年会費無料カードの中ではトップレベルの傷害・疾病治療補償の充実度
  • 国内飲食店やカラオケの優待サービスが豊富
  • 全70種類の豊富なカードデザインで女性から人気

エポスカードはOIOI(マルイ)のクレジットカード。利息を減らせる繰り上げ返済にも対応していたり、初めてキャッシングをする際は初回利用日の翌日から最大30日間利息0円になるメリットがあります。

海外ATM手数料は100円~200円かかってしまいますが、ネット環境のない国に長期滞在する場合は最大30日間利息0円が非常に相性がいいです。

全国のOIOI(マルイ)で即日受取が可能であり、審査自体も「5分で結果が届いた!」という口コミがあるほど早いです。

また、韓国や台湾など日本人がよく観光で訪れる地域ではエポスカード会員限定の優待も用意されており、1枚持っておくだけお得になります。海外旅行保険に関してもゴールドカード並みの補償額が自動付帯されているので、海外旅行ではなかなか優秀なクレジットカードだと言えます。

旅井
エポスカードの店頭受け取りの方法や必要な書類は意外と知らないエポスカードの受け取り方法や必要なものを参考にしてください。

ACマスターカード:自動契約機「むじんくん」で即日受取可能

ACマスターカードの詳細 年会費 無料
国際ブランド MasterCard
旅行保険
キャッシング枠 個別に設定
金利 実質年率18.0%
  • 即日発行できる希少なMasterCard
  • 海外ATM手数料が無料
  • 繰り上げ返済がキャッシングした当日に可能

テレビCMでも有名なアコムが発行しているクレジットカードがACマスターカード。国際ブランドがMasterCardですでVISAと同じく世界中で使うことができます。

ネットから申込後、最寄りの自動契約機(むじんくん)へ行けば、その場でクレジットカードを発行することができます。

エポスカードと同じく、海外キャッシング時に発生する海外ATM手数料は無料で、繰り上げ返済も可能です。しかも、繰り上げ返済は海外キャッシングを行った当日に可能ですので、実質利息0円で現地通貨を引き出せる計算になります。

エポスカードは繰り上げ返済ができるまでに2~3日ほどかかりますからね。

消費者金融のクレジットカードなので何となく抵抗がある人も多いかと思い、今回は2番目におすすめしていますが、もしそういったものが全く気にならないのであればエポスカードよりもACマスターカードの方がおすすめです。一番少ない手数料で現地通貨をゲットできますよ。

セゾンブルー:全国のセゾンカウンターで即日受取可能

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細 年会費 3000円 26歳まで年会費無料
国際ブランド AMEX
旅行保険 海外/国内:最高3000万円(自動付帯)
キャッシング枠 個別に設定
金利 実質年率18.0%
  • 26歳になるまで年会費無料
  • 旅行保険が充実!入院・通院に関する保険はゴールドカード並みの300万まで保障
  • 即日発行も可能だから急いで欲しい時にも◎(※)

※:来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(以下:セゾンブルー)を含めたセゾンカードは、全国のセゾンカウンターで即日受取が可能です。

ただ、エポスカードと比べると海外キャッシングは弱め

繰り上げ返済で利息を減らすことはできませんし、アメックス特有の非公開な手数料を上乗せされてレートは悪いので、余計な手数料を払いながら現地通貨を引き出すことになってしまいます。

エポスカードに申込んでみたけどダメだったときの滑り止めとして申し込みを考えておきましょう。

また、セゾンカードにはセゾンカードインターナショナルセゾンパールなどもあり、即日発行も可能ですが、海外旅行保険をはじめとした海外旅行向けのサービスが何も付帯されていませんので、海外旅行に持っていくならセゾンブルーの方がおすすめです。

JCB一般カード:最短翌日受取が可能

JCB一般カードの詳細 年会費 1,250円(初年度無料)
国際ブランド JCB
旅行保険 海外/国内:最高3000万円(利用付帯)
ポイント還元率 0.50%~2.50%
交換可能マイル ANA、JAL、スカイ
  • 条件クリアでずっと年会費無料も可能!
  • ポイント還元率は高くないが交換先は豊富!
  • 現地でお得になる優待アプリが利用可能!

JCB一般カードは最短翌日受取が可能です。上記で紹介したクレジットカードのように店舗で受け取れないのが残念ですが、もし時間があるのであればJCB一般カードの方がおすすめです。なぜなら、JCB一般カードは海外ATM手数料が無料であり、繰り上げ返済が可能だからです。

海外キャッシングにおすすめのクレジットカードでも解説していますが、通常、クレジットカードの海外ATM手数料は100円~200円/1回かかってしまい、中期・長期滞在する人や海外旅行へ頻繁に行く人ほど手数料で損する仕組みになっているのですが、JCB一般カードならどれだけATMを使っても手数料が一切かかりません。

また、繰り上げ返済を行えば完済までの期間が短くなり、海外キャッシングで発生する利息を大きく減らすことができます。

エポスカードと同じく、現地通貨を引き出すコストが他のクレジットカードよりも圧倒的にお得です。

エポスカードであれば全国のマルイで即日受取ができますので、JCB一般カードよりもおすすめですが、セゾンブルーを発行するならJCB一般カードの方がおすすめです。

また、JCBカードにはJCB一般カード以外にもJCB CARD WやJCB CARD Rなどいくつか種類がありますが、最短翌日受取できるのはJCB一般カードかJCBゴールドカードだけですので、急いで発行したい場合はJCB一般カードを選びましょう。

さあ今すぐクレジットカードを手に入れよう!

以上が海外キャッシングできる即日発行可能なクレジットカードの紹介でした。

基本的に即日発行可能なクレジットカードは受け取れる店舗に行くことができるかがポイントになりますので、マルイやセゾンカウンター、自動契約機「むじんくん」など、どれが自分の自宅近くにあるかチェックしてみるといいでしょう。

旅井
せひ海外キャッシングでお得に現地通貨をゲットしてくださいね。

【即日発行できるカードの申し込みはこちら】

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする