旅行に強いクレジットカード > 海外キャッシング > 【使う前に確認】海外キャッシングの注意点4つ

【使う前に確認】海外キャッシングの注意点4つ

【使う前に確認】海外キャッシングの注意点4つ使い慣れないキャッシングを知らない土地である海外で使うのは、精神的になかなかハードルが高く感じますよね。

「利息が増えすぎて借金地獄にならないかな?」
「実際に使う時に気を付けることってあるのかな?」

こういった不安を感じている方も多いかと思いますので、今回は海外キャッシングの注意点を細かく解説していきたいと思います。

旅井
このページで注意事項や利息を増やさない方法、使う時の注意点を学べば、安全に海外キャッシングができます。

注意点1.キャッシング枠が用意されていることを確認しておく

まずは大前提である「キャッシング枠」を確認しましょう。

クレジットカードには「キャッシング枠」と「ショッピング利用枠」の2種類が用意されており、場合によっては「ショッピング利用枠」しか設定されていないこともありますからね。

クレジットカードの利用枠の内訳

クレジットカードの利用枠の内訳は上画像のようになっているため、自分のクレジットカードにキャッシング枠が用意されているか確認してみましょう。

キャッシング枠の確認方法

キャッシング枠は各クレジットカードのマイページから確認することができます。クレジットカードを発行した際にマイページへの案内があったかと思います。

もし忘れていても 『自分のクレジットカード名 マイページ』でGoogle検索すると出てきますので、忘れてしまった方は調べてみてください。

今回は私の使っている楽天カードをもとに、具体的に見ていきたいと思います。

楽天カードのマイページ左上のメニューアイコンをタップ楽天カードのマイページ左上のメニューアイコンをタップしてください。

リボ・キャッシングの項目をタップメニューが表示されますので、リボ・キャッシングの項目をタップしてください。

キャッシングの項目を選択「キャッシング」の項目をタップしてください。

キャッシング枠の確認「あなたのキャッシング枠」という項目にキャッシング枠が表示されています。私の場合は「15万円」まで借りることができるようですね。

楽天カード以外のクレジットカードもだいたいこのような感じで確認することができます。

注意点2.PINコード(暗証番号)を事前に確認しておく

海外キャッシングを行うためには4桁のPINコード(暗証番号)を入力する必要があります。店頭でカード払いをやったことがある方ならPINコードの存在をご存知かと思いますが、もし分からない場合は事前に確認しておきましょう。

PINコード(暗証番号)の確認方法

PINコード(暗証番号)の確認方法は「マイページからの照会」または「お問い合わせからの郵送」のどちらかとなっています。どちらを採用しているかはクレジットカードによって違いますので、「自分のクレジットカード名 PINコード」とGoogle検索して確認してみてください。

先ほどと同じく楽天カードを例にすると、

Q.カードの4桁の暗証番号を忘れてしまったのですが、どうすればいいですか?
A.回答
クレジットカード、及び楽天VIP Loan Cardの暗証番号をお忘れの場合、楽天e-NAVIサービスのお客様情報メニュー「カードの暗証番号の照会」にてうけたまわっております

と、楽天e-NAVIサービス(マイページのこと)から照会できるようになっています。

注意点3.海外キャッシング後はすぐにATMからクレジットカードを抜き取る

海外キャッシングが終わって現金とクレジットカードがATMから出てきたとき、まずクレジットカードを先に抜き取るようにしておきましょう。

海外ATMでは置き忘れ防止のために一定時間経過するとクレジットカードを飲み込んでしまう機能が付いているため、もたもたと現金を財布になおしているとクレジットカードがATMの中に入って出てこなくなってしまいます。

旅井
飲み込まれたクレジットカードは現地のATM管理会社に問い合わせなければ取れませんので、労力は相当なものになります。必ずクレジットカードを優先しましょう。

注意点4.利息を増やさないために、なるべく早め完済する

海外キャッシングの利息は完済までの期間が長くなるほど多くなります。そのため、早く完済するほど利息も小さく抑えることができます。

通常、返済日はクレジットカードごとの引き落とし日になるのですが、繰り上げ返済を行えば引き落とし日よりも前に完済することも可能です。

関連記事:海外キャッシングで繰り上げ返済:すぐ返済することで節約が可能に

上記の関連記事でも解説していますが、クレジットカード会社ごとによって「繰り上げ返済の方法」や「繰り上げ返済ができるかどうか」は変わります。

種類は限られますが、ネットバンキング経由で繰り上げ返済できるクレジットカードであれば一番早く完済することができるのでおすすめです。最短2日ほどで完済でき、利息も数円程度に抑えることが可能です。

関連記事:年会費無料でネットバンキング経由の繰り上げ返済ができるセディナカードJiyu!da!

まとめ

以上が海外キャッシングの4つの注意点です。上記のことに気を付けておけば、利息で損をしたり、現地でトラブルが起きてしまう心配もありません

お得に安全に現地通貨を準備することができますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする