旅行に強いクレジットカード > 国別クレジットカード情報 > アジア地域 > 中国旅行におすすめのクレジットカードと選び方

中国旅行におすすめのクレジットカードと選び方

中国旅行におすすめのクレジットカードと選び方

中国旅行におすすめのクレジットカードの選び方

一番使いやすいのは銀聯カード

海外旅行でクレジットカードを使う場合は「国際ブランド」に注意しなければいけません。たとえば、日本で有名なJCBは海外ではほとんど使えないので、海外旅行ではあまりおすすめのクレジットカードとは言えません。

中国で一番使いやすい国際ブランドは『銀聯(ぎんれん)』です。銀聯は中国発祥の国際ブランド。日本のJCBのようなものです。

日本では馴染みのない国際ブランドですが世界シェアは10%もあり(JCBは世界シェア1%ほど)、発行枚数は60億枚を突破していると言われています。

中国ではクレジットカードが使えるお店は銀聯カードに対応していることが多く、VISAやMastercardよりも使えるお店が多いです。VISAやMasterCardのカードで決済しようとしても「中国のカード持っていないか?」と聞かれるほど。

なぜ銀聯カードが一番使えるのかというと、「加盟店手数料が0円」だからです。VISAやMasterCardは加盟店手数料が安いので世界中のお店が対応しているのですが、銀聯カードの0円と比べるとやはり高く感じるらしく、お店側としては銀聯カードで決済してもらいたいわけです。

ちなみに、AMEXやダイナースは加盟店手数料が高いので、世界的に見ても使えないお店が多いわけです。中国でもAMEXやダイナースはほとんど使えません。

海外旅行ではVISAやMAsterCardを持っていくのが必須でしたが、中国は他の国とクレジットカード事情が少し異なりますので、カード選びのときも注意しておきましょう。

中国旅行ではクレジットカードは使えない?ちょっと特殊なカード事情
海外旅行ではクレジットカードを持っておくことで支払いが簡単になったり、クレジットカードを持っていないと損をするような場面があるので「絶対に持っていくもの」と...

中国旅行におすすめのクレジットカード

三井住友銀聯カード

三井住友銀聯カードの詳細 年会費 無料
国際ブランド 銀聯
旅行保険
ショッピング利用枠 10~80万円
キャッシング利用枠
  • 日本国内で作れる銀聯カード
  • 年会費無料だから使いやすい
  • カードご利用時には必ず6桁の暗証番号の入力が必要!セキュリティ高め

日本国内で作れる銀聯カードが三井住友銀聯カードです。申し込み資格は「18歳以上(未成年の場合は親権者の同意が必要)」。ネットから申し込みができるので、わざわざ銀行へ行く必要もありません。

ショッピング枠が10~80万円まで用意。基本的には中国旅行中の支払いはこの1枚にまとめることができます。カードを使う時は6桁の暗証番号を入力する必要があるので、スキミングや盗難時の被害を高い確率で防止できるのも魅力です。

キャッシング枠が用意されていないので、他のVISAやMasterCardと合わせて持っておきましょう。

申込からカードが手元に届くまでに2週間ほどかかるので、早めの申込を。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードの詳細 年会費 無料(※)
国際ブランド VISA
旅行保険
ショッピング利用枠 10~80万円
海外キャッシング利用枠 10~50万円
  • 世界中どこでも使える安心のクレジットカード
  • 年会費が安く、通常時からポイント2倍で貯まる
  • クレヒスを育てることでゴールドカードにグレードアップできる

三井住友銀聯カードと同じく三井住友が発行するクレジットカード。申し込み資格は「18歳~25歳」。国際ブランドはVISAなので、三井住友銀聯カードと一緒に発行する人が多いです。

若い人向けのクレジットカードなので年会費が安く、年に1回でも利用すれば翌年度の年会費は無料になります。もちろん国内で使えないお店はありませんから、ほぼ間違いなく年会費無料で使い続けることができます。

ポイント還元率も1.0%と高く(平均は0.5%)、貯めたポイントはキャッシュバックや電子マネー・マイル・T-POINT・dポイントなどに交換できます。

海外用のキャッシング枠として10万円~50万円まで設定できるので、中国旅行中はキャッシング用のカードとして使うといいでしょう。

ちなみに26歳以降の更新でゴールドカードへグレードアップできるので、クレヒスもしっかりと育てられる1枚ですよ。

※前年1回以上のご利用があれば(ご利用が無い場合、税抜1,250円+税)

ピーチカード

ピーチカードの詳細 年会費 無料(※1)
国際ブランド VISA
旅行保険 海外:最高2000万円(利用付帯) 国内:最高5000万円(利用付帯)
入院・通院
マイル還元率 0.5%
  • 貯めたポイントをピーチポイントに交換できる唯一のカード
  • 航空券セールを優先的に利用できる
  • 機内販売や空港店舗で割引優待

LCCのピーチを利用する人におすすめなのがピーチカード。カード会員限定の航空券セールを利用することで中国への片道航空券を1000円~3000円でゲットできるので、お得に中国旅行へ行くことができます。

交通費をなるべく抑えたい人におすすめの1枚だと言えます。

↓新規入会キャンペーンで最大5500円相当のポイントもらえる↓
特徴・詳細をチェック 公式ページへ移動する

※1:ただし、入会後2年目以降は前年のカード利用がない場合および「マイ・ペイすリボ」をご解約された場合、本会員税抜1,250円+税、家族会員税抜400円+税が必要となります。


中国旅行におすすめのクレジットカードと選び方:関連ページ

シンガポール旅行でクレジットカードは必要?現金だけだと不便なこと5つ
シンガポールはアジアの中でも人気の観光地であり、日本人の旅行者も多いです。「海外旅行ではクレジットカードが必須」と言われていますが、今度のシンガポール旅行が初めての海外旅行だと「クレジットカードを持ってない」という方も多 […]
シンガポール旅行におすすめのクレジットカードと選び方
シンガポールにおすすめのクレジットカードの選び方 ショッピング用・キャッシング用に使うならVISAかMasterCard 優待や割引、現地日本語サービスで選ぶならJCB サポート対応がいい銀行系のクレジットカード クレジ […]
タイ旅行でお得!優待が多いおすすめのクレジットカード
クレジットカードがあれば優待割引を受けることができ、お得にタイ旅行を楽しむことができます。日本ではあまりカードを使う習慣がない人も、旅行中はどんどん使っていきましょう。 当ページではタイでの優待が多いおすすめのクレジット […]
タイでクレジットカードは必要?タイのクレジットカード事情を解説
タイは東南アジアの中でも人気の観光地であり、日本からの直行便で7時間と行きやすいこともあって、日本人の観光客が非常に多いです。バンコクなんかは日本人だけではなく中国人や韓国人、アメリカ人など様々な人がいます。1人旅として […]
台湾旅行におすすめのクレジットカード
台湾旅行におすすめのクレジットカードをご紹介します。 台湾は日本と同じぐらいクレジットカードが普及しており、台北や高雄など大きめの都市・観光地では問題なく使用することができます。 電車やバス・タクシーなどの交通手段や屋台 […]
台湾旅行にクレジットカードは必要?使えるお店やカード事情を解説
海外旅行ではクレジットカードが必須なので「台湾旅行でもクレジットカードって必要なの?」「そもそも台湾ってクレジットカード使えるの?」と気になる人も多いかと思います。 先に結論を言うと『クレジットカードは使えるけど、現金で […]
中国旅行ではクレジットカードは使えない?ちょっと特殊なカード事情
海外旅行ではクレジットカードを持っておくことで支払いが簡単になったり、クレジットカードを持っていないと損をするような場面があるので「絶対に持っていくもの」という認識があります。 中国は日本よりもクレジットカード社会が進ん […]
韓国旅行におすすめのクレジットカードと選び方
韓国旅行におすすめのクレジットカードの選び方 韓国で使えるクレジットカードの国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3つ 韓国で問題なく使える国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3つです。 […]
韓国旅行でクレジットカードは使える!【使い方やレート、手数料まとめ】
海外旅行の中でも特に人気なのが韓国への旅行。日本からも近くて行きやすかったり、韓国アーティストや韓国ドラマをきっかけに…というのが韓国旅行へ行く人が多い理由なんだとか。 そんな韓国では税金対策を理由に社会のカード化が進ん […]