旅行に強いクレジットカード > 国別クレジットカード情報 > アジア地域 > 台湾でクレジットカードを使った時に必要な手数料

台湾でクレジットカードを使った時に必要な手数料

台湾でクレジットカードを使った時に必要な手数料台湾旅行でもクレジットカードを使った方が台湾ドルでの支払いよりも手数料がお得と言われていますが、具体的にどれぐらいの手数料がかかるのかを知らない方も多いはず。特に普段クレジットカードを使わない人ほど、この傾向にあるのではないでしょうか?

そこで今回は、クレジットカードごとの手数料について解説していきたいと思います。


国際ブランドごとの手数料

台湾をはじめ海外でクレジットカードで支払うと手数料がかかります。主にかかる手数料は「為替手数料」「為替レート」の2種類。あまり聞きなれない言葉ですし、調べると結構難しいです。

手数料は毎日のように変動しており細かく見れば「今はVISAがお得」「今はMasterCardがお得」というのもあるのですが、その誤差は0.5%ほどと非常に小さいため海外旅行初心者が気にする必要は全くありません。1万円使っても50円程度の違いですからね。何十万円、何百万円という買い物をするレベルになってから学びましょう。

台湾でのクレジットカード払いの時のだいたいの国際ブランドごとの手数料は以下の通りです。

国際ブランド 手数料
VISA 1.63%
MasterCard 1.63%
JCB 1.60%
AMEX 2.00%

例えば、VISAのクレカで100円分の買い物をしたら「100円 × 1.63% = 1.63円」が手数料として追加されます。1万円使えば約163円の手数料です。

どの国際ブランドでも手数料1.60%~2.00%で使えるのは実は非常にお得なことです。日本円を現金で台湾ドルに両替すると両替手数料が3%~8%ほどかかりますから、「海外ではクレカで決済したほうがお得」と言われているわけです。

支払いの時は「現地通貨決済」を選ぶと手数料が安くなる

ただ、クレジットカード決済の際に上記よりも多く手数料を取られることがあります。原因は支払い方法を「日本円決済」にしてしまうからです。

海外でクレジットカード決済をする場合、「現地通貨(台湾ドル)で決済するのか」「日本円で決済するのか」を選択することができます(店員に聞かれます)。この時に日本円決済を選んでしまうと、店が独自に手数料を上乗せすることができるため、通常のクレジットカード手数料よりも多くの手数料がかかります。

「日本円」の方が聞き慣れているため安全でお得そうに感じますが、必ず現地通貨を決済を選びましょう。ちなみに、台湾以外の国でも現地通貨決済が海外旅行の基本です。

海外キャッシングの方がさらに手数料が安い

クレジットカード決済よりもさらに手数料がお得なのが海外キャッシング(ATMから現金を引き出すこと)です。必要になる手数料は以下のとおり。

ATM手数料 ・1万円以下の引き出し:100円/1回
・1万円越えの引き出し:200円/1回
現地ATM手数料 ATMによる
利息 キャッシング日から返済日までの期間 × 4.93円

ATM手数料は国内でも必要になるので分からない人はいないでしょう。1万円以下の引き出しでは100円、1万円越えの引き出しでは200円の手数料がかかります。

セディナカードjiyu!da!JCB CARD WのようにATM手数料が発生しないクレジットカードもありますので、ギリギリまで手数料を節約したい場合は海外キャッシング用に発行するのもおすすめです。

現地ATM手数料は上記のATM手数料とは別で、ATMごとに設定してある手数料です。具体的な手数料は明示されていないため、利用するまでどれぐらいの手数料が発生するかは分かりません。

手数料を抑えたい場合は「○○のATMは手数料が無料でした!」といったTwitterやブログの情報を探してみましょう。

利息はキャッシングをすると必ず発生する手数料です。どのクレジットカードも基本的には年18.0%の金利ですので、例えば10,000円キャッシングした場合、

10,000円 × 18% ÷ 365 = 約4.93円
※具体的な計算方法を知りたい方は海外キャッシングの手数料と具体的な計算方法を参考に

1日あたり約4.93円の利息が発生します。キャッシングした日から30日後に完済しても利息は147.9円しかかかりませんので、そこまで大きな出費にはなりませんね。

クレジットカード決済だと10,000円の買い物で163円の手数料が発生しますので、海外キャッシングの方がお得だと言えます。

ちなみに、日本円から台湾ドルへの両替は10,000円あたり300円~500円が手数料となるため、全くお得ではありません。

まとめ

長くなったのでまとめると、

  • クレジットカード決済では1.60%~2.00%の手数料がかかる(例:1,000円使ったら16円の手数料)
  • 海外キャッシングでは「キャッシング日から返済日までの期間 × 4.93円 + 100~200円」の手数料がかかる

といった感じになります。手数料に限らず、単純に台湾ドルを大量に準備するよりもクレジットカードで支払った方が楽でもありますので、上手にクレジットカードを使ってお得に台湾旅行を楽しみましょう。

台湾旅行ではクレジットカードが必要ですが、日本だとクレジットカードを使わなくても生活に支障が少ないため「持ってない」という人も多いはず。そこで今回は台湾で使...
海外旅行や海外出張で中長期滞在をする場合、海外キャッシングを利用する機会も多くなります。そこで気になるのがATM手数料やレート。これらはカード会社によって違うの...

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする