旅行に強いクレジットカード > 国別クレジットカード情報 > アジア地域 > タイでクレジットカードは必要?タイのクレジットカード事情を解説

タイでクレジットカードは必要?タイのクレジットカード事情を解説

タイでクレジットカードは必要?タイのクレジットカード事情を解説タイは東南アジアの中でも人気の観光地であり、日本からの直行便で7時間と行きやすいこともあって、日本人の観光客が非常に多いです。バンコクなんかは日本人だけではなく中国人や韓国人、アメリカ人など様々な人がいます。1人旅としても挑戦しやすく、初めての海外旅行にもピッタリ。

海外旅行ではクレジットカードが必須ですが、タイでもクレジットカードが使えるのでしょうか?

今回はタイのクレジットカード事情について解説していきたいと思います。

タイはあまりクレジットカード社会が進んでいない!観光スポット以外では使えないことが多い

タイは日本よりもクレジットカードの普及が進んでいません。そのため、海外渡航者が訪れる場所以外では基本的には使えないと考えておきましょう。

使える場所 ホテル、デパート、スーパー、一定レベル以上のレストラン、お土産ショップ、交通系の30回乗車券のような定期券
使えない場所 スタバやマクドなどのチェーン飲食店、一般庶民が頻繁に出入りするような小中規模のレストラン、コンビニ、屋台、電車、バス、タクシー、バイタク

最近ではコンビニ(セブンイレブン)でもVISAブランドのクレジットカードを使えるようになってきましたが、「300バーツ(約900円)以上の買い物」が条件なので、やはり日本よりは使い勝手が悪いです。

「クレジットカードを持っていかない」という選択肢はない

ホテルのデポジット支払いなどではクレジットカードが必要になるので「クレジットカードを持っていかない」という選択肢はないのですが、観光中の食事やお買い物では現金を使用することが多いですので、現金もある程度用意しておきましょう。

旅行中に何をするかにもよりますが、用意しておく現金は『1日1万円』ぐらいで考えておけば支払いで困ることはないかと思います。タイは物価が高くないのでお金は意外と減りません。ただ、熱いので飲み物などは頻繁に購入することになるかと思います。

また、現金をたくさん持っておくと盗難や強盗にあう確率が高くなります。タイは裕福な国ではありませんし「観光客はお金を持っている」と認識されていますので、数日~数週間分のお金を持っていると、常に「取られないようにしなくちゃ…」と警戒しておかないといけないので非常に疲れます。

クレジットカードがあればカードで支払うことができますし、キャッシングを利用することでこまめに現金を調達することができます。タイはATMが普及しており、セブンイレブンなんかでも24時間稼働していますし、サムイでもチャウエン界隈ならあっちこっちにありますよ。

両替レートはキャッシングが一番お得

タイの両替レートは『キャッシング≒トラベラーズチェック>現金>国際キャッシュカード』と、キャッシングかトラベラーズチェックがお得です。キャッシングとトラベラーズチェックはどちらもほとんどお得度は変わりません。トラベラーズチェックは発行時に1%の手数料と両替時に手数料が上乗せされ、キャッシングは返済までの金利がかかりますからね。

しかし、「管理」という面で見ればクレジットカードが有利です。支払い用でもキャッシング用でも使うことができますからね。トラベラーズチェックは意外と対応していないお店が多いので、使い勝手がよくありません(現金を持つよりかは安全ですが)。

ATMのキャッシングでは100バーツ単位で引き出せるので、必要になった分だけこまめに利用できます。操作画面も「日本語」を選択できますので、国内のATMと同じ感覚で使えます。

汎用性の高い国際ブランドはVISAとMasterCard

ショッピング用でおすすめの国際ブランドはVISAとMasterCardです。タイで一番使えるお店が多いです。

ただ、優待やサービス目的ならJCBもおすすめです。タイは日本人の駐在員も多く、日本人が頻繁に旅行へ行っていることから、優待割引を利用できるお店が多いです。バンコクなど有名な観光スポットをお得に楽しむならかかせません。

また、シーロムのリバティスクエアビルにJCBプラザがあるのも便利です。観光スポットの案内、ナイト・クルーズやアユタヤ遺跡見学のツアー紹介、おすすめレストラン・エステの紹介など日本語でトラベルサポートを受けられるので、言葉が通じないときは非常に心強いです。

ショッピング用にVISAかMasterCard、優待・サービス用にJCBをそれぞれ持っていけば完璧です。

まとめ

タイは日本よりもクレジットカードが対応しているお店が少ないですが、ホテルのデポジットなどでは必ず必要になるので持っておきましょう。現金持ち歩きによる犯罪も防げるので、安心して旅行を楽しめます。特に女性の一人旅などは狙われやすいので、カードをメインに使うことをおすすめします。

万が一の病気やケガのときも、病院ではクレジットカードがないと高額医療を受けることができませんからね。

タイ旅行でお得!優待が多いおすすめのクレジットカード
クレジットカードがあれば優待割引を受けることができ、お得にタイ旅行を楽しむことができます。日本ではあまりカードを使う習慣がない人も、旅行中はどんどん使ってい...


タイでクレジットカードは必要?タイのクレジットカード事情を解説:関連ページ

シンガポール旅行でクレジットカードは必要?現金だけだと不便なこと5つ
シンガポールはアジアの中でも人気の観光地であり、日本人の旅行者も多いです。「海外旅行ではクレジットカードが必須」と言われていますが、今度のシンガポール旅行が初めての海外旅行だと「クレジットカードを持ってない」という方も多 […]
シンガポール旅行におすすめのクレジットカードと選び方
シンガポールにおすすめのクレジットカードの選び方 ショッピング用・キャッシング用に使うならVISAかMasterCard 優待や割引、現地日本語サービスで選ぶならJCB サポート対応がいい銀行系のクレジットカード クレジ […]
タイ旅行でお得!優待が多いおすすめのクレジットカード
クレジットカードがあれば優待割引を受けることができ、お得にタイ旅行を楽しむことができます。日本ではあまりカードを使う習慣がない人も、旅行中はどんどん使っていきましょう。 当ページではタイでの優待が多いおすすめのクレジット […]
台湾旅行におすすめのクレジットカード
台湾旅行におすすめのクレジットカードをご紹介します。 台湾は日本と同じぐらいクレジットカードが普及しており、台北や高雄など大きめの都市・観光地では問題なく使用することができます。 電車やバス・タクシーなどの交通手段や屋台 […]
台湾旅行にクレジットカードは必要?使えるお店やカード事情を解説
海外旅行ではクレジットカードが必須なので「台湾旅行でもクレジットカードって必要なの?」「そもそも台湾ってクレジットカード使えるの?」と気になる人も多いかと思います。 先に結論を言うと『クレジットカードは使えるけど、現金で […]
中国旅行におすすめのクレジットカードと選び方
中国旅行におすすめのクレジットカードの選び方 一番使いやすいのは銀聯カード 海外旅行でクレジットカードを使う場合は「国際ブランド」に注意しなければいけません。たとえば、日本で有名なJCBは海外ではほとんど使えないので、海 […]
中国旅行ではクレジットカードは使えない?ちょっと特殊なカード事情
海外旅行ではクレジットカードを持っておくことで支払いが簡単になったり、クレジットカードを持っていないと損をするような場面があるので「絶対に持っていくもの」という認識があります。 中国は日本よりもクレジットカード社会が進ん […]
韓国旅行におすすめのクレジットカードと選び方
韓国旅行におすすめのクレジットカードの選び方 韓国で使えるクレジットカードの国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3つ 韓国で問題なく使える国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3つです。 […]
韓国旅行でクレジットカードは使える!【使い方やレート、手数料まとめ】
海外旅行の中でも特に人気なのが韓国への旅行。日本からも近くて行きやすかったり、韓国アーティストや韓国ドラマをきっかけに…というのが韓国旅行へ行く人が多い理由なんだとか。 そんな韓国では税金対策を理由に社会のカード化が進ん […]