旅行に強いクレジットカード > レンタカー > レンタカー割引の付いたおすすめクレジットカード【国内・海外を総まとめ】

レンタカー割引の付いたおすすめクレジットカード【国内・海外を総まとめ】

レンタカー割引の付いたおすすめクレジットカードクレジットカードにはレンタカー割引の特典が付いているものもあります。

基本的には大手のレンタカーが対象となり、割引率は5%が平均ですが、割引率の多いカードだと最大50%OFFぐらいになりますので、持っておいて損はありません。


レンタカー割引の付いたクレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカードは

  • 特定のレンタカーで割引率が大きい
  • 複数のレンタカーで割引になる(割引率は小さめ)

のどちらを選ぶかで決まります。

普段からタイムズカーレンタルを利用しているのであれば、タイムズカーレンタルで割引率の高いクレジットカードがいいですし、その時々で立地が利用しやすいレンタカー会社を選んだり安く借りられるレンタカー会社を選ぶのであれば複数のレンタカーで割引になるクレジットカードが相性がいいです。

海外レンタカーの場合は複数のレンタカーで割引になるクレジットカードが多い

海外旅行・海外出張でレンタカーを利用する場合は、ハーツレンタカーやダラー・レンタカーのように世界中で展開しているレンタカー会社を使うのが一般的ですが、基本的には複数のレンタカーで割引になるクレジットカードばかりなので1枚持っているだけ簡単にお得になれます。

大手レンタカー会社別!割引率が大きいおすすめクレジットカード【国内編】

タイムズカーレンタル – エポスカードが25%~30%割引でおすすめ

エポスカードの詳細年会費無料
国際ブランドVISA
旅行保険海外:最高500万円(自動付帯)
ポイント還元率0.5%~1.25%
マイル還元率ANA/JAL:0.25%

マルイのクレジットカードで有名なエポスカード

クレジットカードでのレンタカー割引は5%が平均ですが、エポスカードなら25%~30%の高い割引率で利用することができます。

割引率は時期によって変動しますが、基本的にこれぐらいの割引なのでハズレがありません。旅行でレンタカーを使う人は利用しない手はないでしょう。

旅行でかかるレンタカー料金は2泊(48時間)で15,000円~20,000円ですから、25%OFFが適用されれば3,750円~4,000円の割引となります。

エポスカード自体は年会費無料で持つことができますし、学生でも簡単に発行できるぐらい審査が簡単ですので、レンタカー割引のためだけに発行するのも悪くありませんよ。

オリックスレンタカー – タカシマヤカードなら10%~50%割引

タカシマヤカードの詳細年会費2,000円
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX
旅行保険海外:最高2,000万円(自動付帯) 国内:最高1,000万円(自動付帯)
ポイント還元率0.50%~8.00%
マイル還元率

高島屋が発行するクレジットカードであるタカシマヤカード

オリックスレンタカーで最大50%割引となります。おそらくオリックスレンタカーの割引率では最大です。

カードを発行してこちらの会員限定ページから申込むだけで割引が適用されるので、誰でも簡単に利用できますよ。

エポスカードもオリックスレンタカーで10%割引

先ほどご紹介したエポスカードもオリックスレンタカーで10%割引になります。

割引率はタカシマヤカードよりも低いですが、タイムズカーレンタルも旅行中のレンタカーの選択肢に入れられるのは結構大きいですよ。場所によって、どちらのレンタカーの方が使い勝手がいいかは変わってきますからね。

また、10代や20代の人は高島屋を利用する機会も少ないと思うので、タカシマヤカードはオリックスレンタカー割引専用のクレカになってしまい、年会費以上のメリットが得にくいと言えます。

エポスカードなら会員専用の割引優待サイト「エポトクプラザ」に掲載されているものなら食事から宿泊代まで全て割引になるので、限定されることなく誰でもお得な旅行を楽しむことができますよ。

⇒エポスカード申込ページはこちら

トヨタレンタカー – TOYOTA TS CUBIC CARDなら最大25%割引

TOYOTA TS CUBIC CARDの詳細年会費1,250円
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
旅行保険
ポイント還元率1.00%~3.00%
マイル還元率ANA/JAL:0.25%

TOYOTA TS CUBIC CARDはトヨタが提供するクレジットカード。同じ会社なのでトヨタレンタカーでも10%割引の特典が付いています。

また、会員のランクによって3つカード種類があり、一番上のゴールドカードになると20%割引になります。

年会費10,000円するのでレンタカー割引だけを目的に発行するのがおすすめしませんが、ENEOSのガソリン代割引はかなり魅力的なので、普段から車に乗っている場合なら発行してもいいかもしれませんね。

ニッポンレンタカー – イオンカードなら最大15%割引

イオンJMBカードの詳細年会費無料
国際ブランドVISA/Master/JCB
旅行保険
ポイント
マイル還元率JAL:0.5%~1.25%

イオンカードであればどのカードでもニッポンレンタカーで最大15%割引になります。

こちらの専用ページからニッポンレンタカーで予約をして、現地でイオンカードで決済するだけで割引が適用されるので、誰でも簡単にお得になれます。

イオンカードにはたくさん種類がありますが、イオンJMBカードであればJALマイルも一緒に貯めることができますので、マイルを貯めて無料で飛行機に乗ることもできますよ。

エポスカードでも最大15%割引

何回も登場しますが、エポスカードでもエポトクプラザの特典でニッポンレンタカーが最大15%割引となります(詳しくはこちら)。

調べていて気付きましたがタイムズカーレンタル、オリックスレンタカー、ニッポンレンタカーの3つで5%以上の割引はかなり強力ですね(笑)

日産レンタカー – セディナカードクラシックなら最大39%割引

セディナカードクラシックの詳細年会費1,000円
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
旅行保険海外/国内:最高1000万円(利用付帯)
ポイント0.50%~1.50%(わくわくポイント)
マイル還元率JAL:0.5%

セディナカードクラシックは日産レンタカーで最大39%割引になります。車種ごとに割引率が決まっていますので、こちらを一度参考にしてみてください。

セディナカードクラシック自体は年に1度でも使えば次年度年会費が無料になりますので、実質コスト0で持つことができます。

大手レンタカー会社別!割引率が大きいおすすめクレジットカード【海外編】

次に海外のレンタカーが割引になるクレジットカードについてご紹介していきたいと思います。

海外の場合は「特定のレンタカー会社で大きく割引になる」というよりかは「複数のレンタカー会社で割引になる」というパターンが多いです。

カード会社海外で利用できる有名なレンタカー
JCB
  • ハーツレンタカー
  • ダラーレンタカー
  • エイビスレンタカー
  • バジェット・レンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • ナショナルカーレンタル
三井住友カード
  • ハーツレンタカー
  • バジェットレンタカー
三井住友トラスト・カード
  • ハーツレンタカー
  • エイビスレンタカー
MUFGカード
  • ハーツレンタカー
  • ダラーレンタカー
  • エイビスレンタカー
  • バジェット・レンタカー
  • アラモレンタカー
セゾンカード
  • ハーツレンタカー
  • ニッポンレンタカー
セディナカード
  • ハーツレンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • 日産レンタカー
アメックス
  • ハーツレンタカー
  • ダラーレンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • 日産レンタカー

割引率は基本的に5%程度でどのカード会社も同じなので、一番割引適用会社の多いJCBがおすすめです。

「海外で使えない場所が多い」とは言われていますが、レンタカーに関してはアジア、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、どこに行っても割引価格で利用できます。

レンタカー割引が使えないのは日本人観光客がほとんどいない国ぐらいですね。

各クレジットカードの割引率 一覧表

カード名年会費割引対象店(国内)割引対象店(海外)
エポスカードエポスカード:無料タイムスカーレンタル:25%~30%OFF
オリックスレンタカー:10%OFF
ニッポンレンタカー:最大15%OFF
トヨタレンタカー:5%OFF
ハーツレンタカー:アフォーダブル(事前予約割引)料金10%OFF
ダラー・レンタカー:日本払い料金15%OFF
バジェットレンタカー:円建てプラン5%OFF
三井住友カード三井住友VISAデビュープラスカード:年1回以上利用で無料
三井住友VISAクラシックカードA:1,500円
三井住友VISAゴールドカード:10,000円
ハーツレンタカー:アフォーダブル(事前予約割引)料金10%OFF
バジェットレンタカー:円建てプラン10%OFF
JCBカードJCB一般カード:1,250円
JCB EIT:無料
JCB CARD EXTAGE:29歳以下5年間無料
JCBゴールドカード:10,800円
オリックスレンタカー:ポイント6倍
ニッポンレンタカー:ポイント2倍
トヨタレンタカー:5%OFF
ハーツレンタカー:アフォーダブル(事前予約割引)料金10%OFF
         レンタル基本料金から5~20%引き
ダラー・レンタカー:リテールレート最大20%OFF
バジェットレンタカー:10~15%OFF
エイビスレンタカー:10%OFF
アメックスカードアメックスグリーン:12,000円
アメックスゴールド:29,000円
スカイトラベラーアメックス:10,000円
ANAアメックス:7,000円
SPGアメックス:31,000円
タイムズカーレンタル:5%OFF
オリックスレンタカー:5%OFF
ニッポンレンタカー:5%OFF
トヨタレンタカー:5%OFF
日産レンタカー:5%OFF
ハーツレンタカー:5~20%OFF
セゾンカードセゾンパール(※1):年1回以上利用で無料
セゾンブルー(※2):3,000円
セゾンゴールドアメックス(※3):10,000円
セゾンプラチナビジネス:21,600円
オリックスレンタカー:10~50%OFF
ニッポンレンタカー:約5%OFF
トヨタレンタカー:5%OFF
ハーツレンタカー:5~20%OFF
MUFGカードMUFGカード スマート:1,000円
MUFGカード ゴールド:1,905円
タイムズカーレンタル:5%OFF
オリックスレンタカー:5%OFF
ニッポンレンタカー:5%OFF
トヨタレンタカー:5%OFF
日産レンタカー:5%OFF
ハーツレンタカー:5~20%OFF
ダラー・レンタカー:10~約15%OFF
バジェットレンタカー:円建てプラン10%OFF
オリコカードOrico Card THE POINT:無料タイムズカーレンタル:5%OFF
オリックスレンタカー:5%OFF
ニッポンレンタカー:約5%OFF
日産レンタカー:5%OFF
ハーツレンタカー:5%OFF
ダラー・レンタカー:15%OFF
ライフカード学生専用ライフカード:無料タイムズカーレンタル:5%OFF
オリックスレンタカー:5%OFF
ニッポンレンタカー:5%OFF
トヨタレンタカー:5%OFF
日産レンタカー:5%OFF
TS CUBIC CARDTS CUBIC CARD:1,250円トヨタレンタカー:10~20%OFFハーツレンタカー:10%OFF
イオンカードイオンカード(WAON一体型):無料
イオンJMBカード:無料
オリックスレンタカー:10~50%OFF
ニッポンレンタカー:最大15%OFF
ダイナースクラブカードダイナースクラブカード:22,000円タイムズカーレンタル:5%OFFハーツレンタカー:5~20%OFF
ダラー・レンタカー:日本払い料金15%OFF
アラモレンタカー:20%OFF

※1:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの略称
※2:セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの略称
※3:セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの略称

レンタカー比較サイトで割引になるクレジットカード

レンタカーを予約するときに、旅行サイトのレンタカー比較サービスを利用する人もいるかと思います。楽天トラベルとかじゃらんとか有名ですよね。

実は、これらのサービスでもクレジットカードを使うことで割引にすることができます。

ただでさえ比較で最安値のレンタカーが分かっているのに、そのうえでさらに割引できるのはありがたいです。

楽天トラベル – 楽天カードで1ポイントごとに1円割引

楽天カード年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
旅行保険海外:最高2,000万円(利用付帯)
ポイント100円=1P(楽天スーパーポイント)
マイル還元率ANA:0.5%
  • ポイント還元率の高い年会費無料クレジットカード
  • 楽天トラベルでは100円で2ポイントも貯まる
  • 貯めたポイントは楽天市場や楽天トラベルで使える
  • プリペイド型電子マネー「Edy」搭載

同じ楽天である楽天カードを使えば、楽天トラベル経由でレンタカーを借りるときに1ポイントごとに1円割引することができます。

楽天カードはポイント還元率がいいクレジットカードで、100円利用ごとに1ポイントのペースで貯められますから、普段から利用していれば旅行の時のレンタカー費用を無料にすることだって難しくありませんよ。

また、入会で大量のポイントをもらうことができるので「次の旅行で使うレンタカーを割引にしたい!」というときにも助かりますよ。

じゃらん – リクルートカードで1ポイントごとに3.2円割引

リクルートカードの詳細年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
旅行保険海外:最高2000万円(利用付帯) 国内:最高1000万円(利用付帯)
ポイント利用金額×1.2P(リクルートポイント)
マイル還元率
  • 常にポイント還元率1.2%!
  • じゃらんで最大3.2%のポイント還元
  • 貯めたリクルートポイントはPontaポイントに相互交換可能

じゃらんはリクルートグループの旅行サイトなので、同社のリクルートカードを使うことで割引できます。

割引率は1ポイントごとに3.2円と非常に大きいです。

ただ、ポイントは1,000円利用ごとに1ポイント貯まるので、楽天トラベルと楽天カードの組み合わせと比べると少し還元率が下がります。楽天カードは1,000円利用すれば10ポイント=10円割引ですからね。

とはいえ、「いつもじゃらん使ってる」という方もいるかと思いますので、還元率よりも使い勝手を優先するのも悪くありませんよ。

※本サイトの表記内容は2018年11月現在の内容になります。
  正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。