旅行に強いクレジットカード > レンタカー > 旅行のレンタカー費用はいくら?大手5社を比較して安い会社を探してみた

旅行のレンタカー費用はいくら?大手5社を比較して安い会社を探してみた

旅行のレンタカー費用はいくら?大手5社を比較して安い会社を探してみた
旅行であると便利なレンタカー。旅行先でレンタカーを借りれば自由に複数の観光地へ行けますし、公共交通機関では行きにくい場所でも気軽に行けるメリットがあります。

しかし、そこで気になってくるのがレンタカーにかかる費用

ただでさえお金がかかってしまう旅行ですから、「レンタカーの費用をできるだけ抑えたいな」と考えている方も多いはず。

そこで今回は大手のレンタカー5社を比較して、安いレンタカー会社を調査してみたいと思います。


まずは基本!レンタカーを借りたときにかかる費用

  • レンタカー代
  • ガソリン代
  • ETC、保険の料金

レンタカーを借りるときにかかる費用は主に「レンタカー代」と「ガソリン代」の2種類。

レンタカー代は「借りるレンタカーの車種」や「借りる時間」によって変わります。いい車や大きな車を借りるほど料金も高くなり、借りる時間も長いほど料金が高くなります。このあたりがメインの比較ポイントとなります。

ガソリン代も忘れてはいけません。最近では低燃費のハイブリッド車もあり、走行距離が長い場合は低燃費なハイブリッド車の方がガソリン代を抑えることができ、トータル料金が安くなることもあります。沖縄のようにレンタカーで島の中を大きく移動する場合などは、ハイブリッド車のレンタルがおすすめです。

ETCに関しても料金がかかります。保険に関しても任意で加入を決めることができますので、加入を考えている場合はこの部分も比較してみるといいでしょう。

大手5社のレンタカー代を比較

今回は大手レンタカーであるタイムズカーレンタル、オリックスレンタカー、トヨタレンタカー、ニッポンレンタカー、日産レンタカーの5社を比較したいと思います。実際に借りるときは店舗の立地(空港に近い、駅に近いなど)の関係で選択肢として外れることもあるかと思いますが、まずは料金だけでも頭に入れておいていいでしょう。

軽・乗用車の料金を比較

↓スマホはスライドで比較↓
6時間 12時間 24時間 追加1日 追加1時間
タイムズカーレンタルタイムズカーレンタル 3,628円 4,406円 5,184円 4,406円 604円
オリックスレンタカーオリックスレンタカー 4,374円 4,374円 5,832円 4,374円 1,080円
トヨタレンタカートヨタレンタカー 5,400円 5,400円 7,020円 5,940円 1,080円
ニッポンレンタカーニッポンレンタカー 5,292円 5,292円 6,696円 5,616円 1,080円
日産レンタカー日産レンタカー 5,437円 5,643円 7,182円 6,156円 1,128円

※2018/07/17現在の料金となります。表記は税込み価格。ハイシーズンは上記料金よりも高くなります。

旅行でレンタカーを借りる場合12時間や24時間、場合によっては追加で1日増やすこともあるかと思いますが、安いのはタイムズカーレンタルとオリックスレンタカーの2社。48時間(2日分)借りる場合はタイムズカーレンタルの方が500円ほど安くなります。

エコカーの料金を比較

↓スマホはスライドで比較↓
6時間 12時間 24時間 追加1日 追加1時間
タイムズカーレンタルタイムズカーレンタル 5,184円 6,220円 7,344円 6,220円 777円
オリックスレンタカーオリックスレンタカー 6,318円 7,290円 8,748円 7,290円 1,458円
トヨタレンタカートヨタレンタカー 6,480円 7,560円 9,180円 7,560円 1,080円
ニッポンレンタカーニッポンレンタカー 6,804円 7,776円 9,288円 7,776円 1,296円
日産レンタカー日産レンタカー 9,072円 10,206円 12,852円 10,206円 1,890円

※2018/07/17現在の料金となります。表記は税込み価格。ハイシーズンは上記料金よりも高くなります。

エコカーに関してはタイムズカーレンタルがお得です。私も沖縄旅行の際にエコカーを借りましたが2泊3日で15,000円ほどしかかからず、給油も1回しかしなかったためガソリン代もほとんどかかりませんでした。

ミニバン・ワゴンの料金を比較

↓スマホはスライドで比較↓
6時間 12時間 24時間 追加1日 追加1時間
タイムズカーレンタルタイムズカーレンタル 10,886円 13,219円 15,552円 13,219円 1,728円
オリックスレンタカーオリックスレンタカー 12,636円 13,608円 18,468円 13,608円 2,430円
トヨタレンタカートヨタレンタカー 16,200円 17,820円 23,760円 17,820円 2,700円
ニッポンレンタカーニッポンレンタカー 12,636円 13,608円 18,468円 13,608円 1,944円
日産レンタカー日産レンタカー 12,830円 13,802円 18,468円 13,802円 1,944円

※2018/07/17現在の料金となります。表記は税込み価格。ハイシーズンは上記料金よりも高くなります。

ミニバン・ワゴンの料金に関してもタイムズカーレンタルがお得です。車種も豊富に取り揃えられていますので、使い勝手や欲しい機能を基準に選ぶことができます。

その他を比較

↓スマホはスライドで比較↓
24時間営業 ETC チャイルドシート 貸出時間単位 乗り捨てサービス
タイムズカーレンタルタイムズカーレンタル 一部のみ なし 1,080円 最小6時間 あり
オリックスレンタカーオリックスレンタカー なし 一部あり 1,080円 最小6時間 あり
トヨタレンタカートヨタレンタカー なし 324円(一部無料) 540円(最大72時間) 最小6時間 あり
ニッポンレンタカーニッポンレンタカー あり 324円/1日(8日以上は1,080円) 540円/1日 最小6時間 あり
日産レンタカー日産レンタカー 一部のみ 324円/1日 540円/1日 最小3時間 あり

ETCレンタル料や貸出時間単位などの比較は上記のとおり。タイムズカーレンタルはレンタカー費用が安いですが、その分その他のレンタルに対応していないことが多いですので、オプションまで含めて考えている場合はその他のレンタカー会社がおすすめです。

私は友人(少人数)や彼女と旅行へ行くことが多いためタイムズカーレンタルを常に利用していますが、小さい子供連れの家族旅行の方はオリックスレンタカーやトヨタレンタカーがいいでしょう。オリックスレンタカーは1,080円でチャイルドシート1台が期限なしで借りられますし、トヨタレンタカーも540円で72時間借りられますからね。

まとめ – 全体的にタイムズカーレンタルが安い

今回の比較では、どのタイプの車種を選んでもタイムズカーレンタルが安いことが分かりました。もちろん中小レベルのレンタカーまで含めればもっと安いところもあるでしょうが、個人的には万が一のトラブル時の対応や店舗の多さで、料金システムの分かりやすさで大手から選んだほうがいいな~と思いますので、もしこれから旅行でレンタカーを安く利用するのであればタイムズカーレンタルをおすすめします。

正直私も初めて旅行でレンタカーを利用するときにいろいろ調べて「タイムズカーレンタルが安いかな~」と思って利用し始めたのですが、今回は比較で本当に安いことが分かって少し安心しました(笑)

特定のクレジットカードでレンタカー代がもっと安くなる

ここからレンタカー費用をもっと安くしたい方に向けた、ちょっとしたお得情報をご紹介したいと思います。

レンタカーを借りる際に必須であるクレジットカードですが、実は特定のクレジットカードを使うことによってレンタカー代を10%以上割引にしたり、ポイントを使って費用を安くすることができます。どうせ決済する時に使うのであれば、割引が適用されるカードの方がお得ですよね。

レンタカー代を安くできるクレカはいくつかあるのですが、ここでは年会費無料で簡単に発行できる3枚をご紹介しておきたいと思います。

エポスカード

エポスカードの詳細 年会費 無料
国際ブランド VISA
旅行保険 海外:最高500万円(自動付帯)
ポイント還元率 0.5%~1.25%
マイル還元率 ANA/JAL:0.25%
  • 年会費無料カードの中ではトップレベルの傷害・疾病治療補償の充実度
  • 国内飲食店やカラオケの優待サービスが豊富
  • 全70種類の豊富なカードデザインで女性から人気

OIOI(マルイ)のクレジットカードで有名なエポスカード。会員専用の割引優待によってタイムズカーレンタルやオリックスレンタカーなど複数のレンタカー会社を割引価格で利用することができます。

対象会社 割引率 タイムズカーレンタル 通常レンタカー料金 15%OFF オリックスレンタカー 通常レンタル料金 10%OFF トヨタレンタカー 基本料金より 5%OFF ニッポンレンタカー レンタカー基本料金 最大15%OFF

利用方法は会員専用の優待サイトから利用したいレンタカーのクーポンページを開き、ページ内に記載されている電話番号から予約&当日エポスカードで決済するだけ。簡単に利用できるのもエポスカードの割引優待の魅力です。

レンタカー以外にも温泉やレジャー施設、ホテル、レストラン、映画館など様々な場所で割引やポイント付与率アップしてもらえますので、使いやすさは抜群です。対象店は会員限定優待サイト「エポトクプラザ」で記載されていますのでチェックしてみてください。

年会費は無料で、学生や主婦でも審査に合格するほ簡単に合格するほどですので、レンタカー割引目的で発行するのも損ではありませんよ。

楽天カード

楽天カード 年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
旅行保険 海外:最高2,000万円(利用付帯)
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイル還元率 ANA:0.5%(100円=0.5%)
  • ポイント還元率の高い年会費無料クレジットカード
  • ポイントは楽天市場や楽天トラベルで使える
  • プリペイド型電子マネー「Edy」搭載

楽天カードは100円=1ポイントでポイントを貯めることができ、貯めたポイントは楽天市場や楽天トラベルなど楽天のサービスで1ポイント=1円で利用することができます。レンタカーの料金を比較するときに楽天トラベルを使って比較する方も多いと思いますが、そんなときに楽天カードを持っていれば非常にお得です。

楽天カードのポイント還元率は1.0%と他のクレカと比べても高い(平均は0.5%)ですし、楽天トラベルで使えば常に3倍のポイントを貰えるシステムになっていますので、旅行好きの方ほど早めに発行しておいた方がお得ですよ。

↓入会&利用で最大5,000~8,000ポイントプレゼント!↓
公式ページはこちら
⇒特徴・詳細はこちら

リクルートカード

リクルートカードの詳細 年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
旅行保険 海外:最高2000万円(利用付帯) 国内:最高1000万円(利用付帯)
ポイント 利用金額×1.2P(リクルートポイント)
マイル還元率
  • 常にポイント還元率1.2%!
  • じゃらんで最大3.2%のポイント還元
  • 貯めたリクルートポイントはPontaポイントに相互交換可能

リクルートカードも年会費無料でありながらポイント還元率が高いことで有名なクレカ。貯めたポイントはじゃらんで利用できますので、じゃらんのレンタカー比較を使う場合は持っておくとお得です。

LINEで送る
Pocket

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。




スポンサードリンク






旅行のレンタカー費用はいくら?大手5社を比較して安い会社を探してみた:関連ページ

レンタカー割引の付いたおすすめクレジットカード
クレジットカードにはレンタカー割引の特典が付いているものもあります。基本的には大手のレンタカーが対象となり、割引率は5%が平均です。 各クレジットカードの割引率 一覧表 カード名 年会費 割引対象店(国内) 割引対象店( […]
クレジットカードなしでレンタカーは利用可能!だけど当日拒否のデメリットも・・・
旅行先であると便利なレンタカーですが、借りる際に「原則クレジットカードが必要です」と記載されているのを目にします。クレジットカードを持っていない人からすると、かなり焦りますよね。 しかし、「原則」と書いてあることからも分 […]