旅行に強いクレジットカード > リーガロイヤルカード > リーガロイヤルカードの特徴や種類、特典、ポイントプログラムを解説

リーガロイヤルカードの特徴や種類、特典、ポイントプログラムを解説

リーガロイヤルクラシックカードリーガロイヤルでお得になるクレジットカードにリーガロイヤルカードがあります。一般カードのリーガロイヤルクラシックカードとゴールドカードのリーガロイヤルゴールドカードの2種類がありますが、リーガロイヤルに関する特典はほぼ変わりません。

また、クラシックカードに関しては三井住友、JCB、三菱UFJニコスの3社と提携しており、それぞれから提携カードが発行されています(こちらもリーガロイヤル特典の内容は同じ)。

一般的なホテル系クレジットカードだと提携カード会社が1つだったり、カードのランクによってホテルに関する特典が増えますので、リーガロイヤルカードは少し特殊なカードだと言えます。


リーガロイヤルカードの特徴

リーガロイヤルクラシックカードの詳細 年会費 クラシックカード:1,500円
ゴールドカード:10,000円
国際ブランド VISA/JCB
旅行保険 海外/国内:最高5,000万円(利用付帯)
ポイント 1,000円=1P(ワールドプレゼントポイント/OkiDokiポイント/わいわいプレゼントポイント)
マイル還元率 ANA:0.3%
  • リーガロイヤル会員の特典で宿泊費やレストランが割引に
  • リーガロイヤル宿泊やレストラン利用でリーガロイヤルポイントが貯まる

リーガロイヤル会員の特典で宿泊費やレストランが割引に

リーガロイヤルカードを発行するとリーガロイヤル会員になることができます。リーガロイヤル会員の特典は以下の通り。

宿泊料金最大20%割引 リーガロイヤルホテルの宿泊でゴールドカードなら20%割引、クラシックカードなら10%割引
プール利用料金割引 プール利用料金が20%割引
クイックチェックイン サインだけでチェックインが可能に
レイトチェックアウト チェックアウト時間を15:00まで延長可能に(※)
レストラン・バー割引 リーガロイヤルホテルのレストラン・バーで5%割引
リーガロイヤルポイント 宿泊や食事などの利用で「リーガロイヤルポイント(1,000円=1P)」が貯まる。100P以上で宿泊費や食事料金に使える
婚礼特典 披露宴の料理や飲み物が3%~5%割引に
お誕生日ご優待 各ホテルごとに用意された特典をもらえる
特別提携ホテル優待 ラフォーレホテルズ&リゾーツで特別優待
提携ホテル優待 オークラ ホテルズ & リゾーツ対象ホテルでポイント加算や宿泊割引、プール・ジム割引の特別優待
※:予約状況によっては対応不可

ゴールドカードであれば宿泊割引率が20%になります(クラシックは10%)。それ以外はゴールドもクラシックも変わりません。

また、リーガロイヤルホテル以外のもホテルオークラやロッテホテルズ&リゾーツなどでも『リーガロイヤルポイント加算』や『宿泊時のプール・ジム利用割引』『ポイントによる無料宿泊』などの特典を利用することができます。

リーガロイヤル宿泊やレストラン利用でリーガロイヤルポイントが貯まる

クレジットカードのポイント以外にも、リーガロイヤルポイントも貯めることができます。リーガロイヤルポイントはリーガロイヤルホテルの宿泊や直営レストラン・バーなどで貯まる&使えるポイントです。

1,000円利用ごとに1ポイント貯まり、貯まったポイントは100ポイント=3,000円の還元で宿泊費やレストラン・バー利用料を割引してもらうことができます。

貯まり方 1,000円=1ポイント
還元率 0.3%(100ポイント=3,000円)
最小利用単位 100ポイント

ポイントの使い方は『お会計の際にカードご提示の上、キャッシャーへ伝えるだけ』。特別な申請や事前手続きなどは必要ありませんので、誰でも簡単に使うことができます。

ポイントの有効期限は『貯まった日の翌年度末まで』です。2019年4月1日に貯まれば、有効期限は2021年3月31日までです。

リーガロイヤルカードの種類

最初の方で解説したようにリーガロイヤルカードにはいくつか種類があります。

発行カード会社 カードの種類 貯まるポイント 入会方法
三井住友
  • ゴールドカード
  • クラシックカード
ワールドプレゼントポイント オンライン入会
JCB
  • クラシックカード
OkiDokiポイント 電話で問い合わせ
NICOS
  • クラシックカード
わいわいプレゼントポイント オンライン入会

ゴールドカードを発行できるのは三井住友だけであり、JCBとNICOSはクラシックカードのみの発行となります。

年会費やリーガロイヤル関連の特典に関しては同列ランクのカードであれば発行会社が変わっても全て同じです。クラシックカードは1,500円、ゴールドカードは10,000円。

一方、カード特融の特典やポイントに関してはそれぞれ違います。例えば、普段利用で貯まるクレジットカードのポイントは三井住友ではワールドプレゼントポイント、JCBではOkiDokiポイントと違います。貯まるポイントが変われば使い道も変わってきます。

自分が普段使っているカード会社やメリットの多いカード会社から発行されているリーガロイヤルカードを選びましょう。

発行方法は三井住友とNICOSはオンライン入会、JCBは電話での問い合わせとなります。現在はオンライン入会が主流であるため、JCBの方が少し面倒だと言えます。

リーガロイヤルカードのスペック

カード名 リーガロイヤルカード
カードデザイン リーガロイヤルクラシックカードの詳細
申込資格 クラシックカード:満18歳以上の方(高校生を除く)
ゴールドカード:満30歳以上で安定した収入をお持ちの方
年会費 クラシックカード:1,500円
ゴールドカード:10,000円
家族カード クラシックカード:年会費650円
ゴールドカード:5,000円
ETCカード
発行期間
国際ブランド VISA/JCB
マイル ANAマイル 0.3%
JALマイル 0.2%(わいわいプレゼントポイントのみ)
スカイマイル
海外旅行保険(※) 傷害死亡・後遺障害 5,000万円
傷害治療補償 300万円
疾病治療補償 300万円
救援者費用 500万円
賠償責任 5,000万円
携行品損害 30万円
国内旅行保険 傷害死亡・後遺障害 5,000万円
入院日額 5,000円
通院日額 2,000円
ショッピング利用枠 クラシックカード:10~80万円
ゴールドカード:50~200万円
海外キャッシング利用枠 0~100万円
キャッシング手数料 18.00%
電子マネー 公式サイト要確認
ポイント還元率 0.50%~

※海外旅行保険、国内旅行保険はゴールドカードのみ付帯

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする