旅行に強いクレジットカード > セゾンカード > セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードについて > セゾンブルーアメックスなら海外キャッシングも可能!利用方法や暗証番号の確認方法を解説

セゾンブルーアメックスなら海外キャッシングも可能!利用方法や暗証番号の確認方法を解説

セゾンブルーなら海外キャッシングも可能!利用方法や暗証番号の確認方法を解説海外旅行でセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(以下:セゾンブルーアメックスと記載)を持っているとキャッシングで現地通貨を簡単に手に入れることができます。手数料も日本円を直接両替するよりも安くてお得。

アメックス本家であるプロパーカード海外キャッシングができないので、わざわざセゾンブルーアメックスを発行する人もいるほどです。

今回はセゾンブルーアメックスを使った海外キャッシングの利用方法やキャッシングに必要な暗証番号の確認方法について解説していきたいと思います。

国内ATMでキャッシングする場合も同じ感じなので、普段の生活で使いたい人も参考にしてみてください。


キャッシング枠の貸付条件

まずは、キャッシング枠の貸付条件を確認しておきましょう。

融資利率(実質年率) 12.0%~18.0%
返済方法 一括返済 / 定額リボルビング払い
利用可能枠 1~300万円
返済期間 1ヶ月~110ヶ月
返済可能 1回~110回
遅延損害金(年率) 17.52%~20.0%
保証人 不要

セゾンブルーアメックスがキャッシングできるATMの種類

海外はAMEXのマークが入っているATMが使える

セゾンブルーアメックスの種類(国際ブランド)は「AMEX」なので、ATMも「AMEX」のマークが付いているものが利用できます。

↓このマークが付いているか確認しよう!↓
ATMのアメックスのロゴ

空港や観光客の多いスポットであれば、だいたいAMEX対応なので、見つけるのに苦労することはないでしょう。アメリカはもちろん、ヨーロッパやアジア、オーストラリアでも同じです。

最大24時間営業でいつでも現地通貨を引き出すことができます。

国内は銀行やコンビニのATMでキャッシングできる

国内ならセゾンのマークが付いたATMやセブンイレブン、ファミリーマートなどのコンビニATMでキャッシングができます。

⇒セゾンブルーアメックス対応のコンビニATM一覧

キャッシング限度額と暗証番号の確認方法

セゾンブルーアメックスのキャッシング限度額は個別に設定されているため、事前に確認しておく必要があります。Netアンサー、カード送付台紙、利用明細書に記載されている利用可能枠をチェックすれば確認できます。

また、現地で海外キャッシングを行うためには4桁の暗証番号が必要になります。暗証番号は買い物をする時にも使いますよね。

カード裏面に記載のインフォメーションセンターまたはセゾンカウンターで確認することができます。セゾンカウンターで確認する場合は、本人様確認のため「運転免許証」「保険証」「パスポート」等の本人確認物が1点必要となります。

ちなみに、電話での問い合わせでは暗証番号を聞くことはできません。もし問い合わせたとしても後日書面で暗証番号を教えてもらえるだけですし、書面が届くまでに1週間ほどかかってしまいますので、海外旅行までに時間がない場合は店頭(セゾンカウンター)で確認しましょう。

⇒自宅近くのセゾンカウンターを検索

セゾンブルーアメックスで海外キャッシングする方法

先ほども解説したように、セゾンブルーアメックスの国際ブランドはAMEXなので、AMEXのステッカーが貼ってあるATMであれば24時間いつでもキャッシングすることができます。空港やホテルなど海外渡航者がよく利用する場所であればどの国でもほぼ間違いなくあるので、特に困ることもないでしょう。

操作方法に関しては公式ページに詳しく記載されていますので、そちらを参考にしてみてください。

⇒海外キャッシングサービス|ローン・キャッシング|クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード

ATM手数料は216円です。

アメックス対応ATMでも不具合でキャッシングできないこともある

セゾンブルーアメックスに限ったことではありませんが、様々な理由で海外キャッシングできないこともあります。

【海外ATMのエラー例】

  • ATMの故障
  • 通信回線の故障
  • ATM操作方法の誤り
  • カードの挿入方向の誤り
  • スライド式のカードリーダーでスライドの仕方がわるい。
  • カードの磁気不良
  • 暗証番号の間違い
  • 不正利用の疑いによるカードの停止
  • 利用可能額の不足

海外では気軽に新しいクレジットカードを発行できるわけではありませんので、予備でもう1~2枚クレジットカードを用意しておきましょう。

セゾンブルーアメックスで海外キャッシングするのは損?

海外キャッシングをする場合はATM手数料とは別に「為替レート」が手数料としてかかります。為替レートはカード会社別に設定されているのですが、セゾンブルーアメックスを含めアメックスは為替レートが高いと言われています。

為替レートは頻繁に変わるため正確な数字は出せませんが、1外貨通貨に対して1円ほど他のクレジットカードよりも手数料がかかります。1米ドル=1円、1ユーロ=1円みたいな感じですね。100米ドルキャッシングすると約100円ほど高く手数料がかかります。

また、ATM手数料が一律216円というのも少し高め

VISAやMasterCardなら1万円以下のキャッシングはATM手数料108円、1万円越えのキャッシングはATM手数料216円となっているので、少額キャッシングが多い場合はセゾンブルーアメックスは少し損です。

たった100円の差なので人によっては誤差に感じるかもしれませんが、「なるべく節約したい」「1日に3~4回はキャッシングする」「世界一周旅行で長期滞在するから帰国までにキャッシングする回数が多くなる」という場合はATM手数料の安いクレジットカードを海外キャッシング用として持っておいた方がいいです。

海外キャッシングにおすすめのクレジットカードでも紹介していますが、JCBカードセディナカードのようにATM手数料0円のクレカもありますので、セゾンブルーアメックスのサブカードとして持っておくと強いです。

まとめ

以上がセゾンブルーアメックスの海外キャッシングについてです。

本家アメックスのクレジットカードが海外キャッシングに対応していないためセゾンブルーアメックスも海外キャッシングできないと勘違いしてしまいますが、暗証番号さえ分かっていれば問題なく利用できますので安心してください。

※本サイトの表記内容は2018年11月現在の内容になります。
  正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。