旅行に強いクレジットカード > セゾンカード > セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード > セゾンパールの審査は甘い?審査落ちにならないために必要な条件

セゾンパールの審査は甘い?審査落ちにならないために必要な条件

セゾンパールの審査は甘い?審査落ちにならないために必要な条件最短即日発行&実質年会費無料のクレジットカードとして人気のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(以下:セゾンパールと記載)(※)。審査レベルも低く、大学生や専門学生、主婦など収入の低い人でも持ちやすいと口コミでもかなり評判。

初めての海外旅行をきっかけに作成する人も多いです。

審査基準の甘さから「セゾンパールを持てない人はクレジットカードを持てない」なんて言われることも。

しかし、そうは言っても「カードの審査ってどれぐらいの年収がいるの?」と気になる方も多いはず。そこで今回はセゾンパールの審査基準について簡単に説明していきたいと思います。

※:来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。


セゾンパールは流通系カードだから審査は甘え。明確な年収基準もなし

クレジットカードには『流通系カード』と『銀行系カード』の2種類があり、一般的には流通系カードの方が審査が甘いです。もちろんセゾンパールは流通系カード。

しかし、その中でもセゾンパールの審査基準は特に低く、申し込み条件は『18歳以上(高校生は除く)の電話連絡が可能な方』のみです。年収の条件はなく、収入のない学生や主婦の方でも「審査に通った!」という意見が多いです。

高校生と予備校生だと18歳以上でも審査を落とされてしまいますが、そうでないならフリーターやアルバイト、社会人として働いていれば18歳以上の未成年でも発行することが可能です(親の同意は必要)。

「信用情報がブラック」「セゾンカードを発行したばかり」「3枚以上同時に申し込みをしている」は審査落ちになりやすい

その他にも「信用情報がブラック」「セゾンカードを発行したばかり」「3枚以上同時に申し込みをしている」という場合は、セゾンパールの審査に落ちる可能性が高いです。若い人であればキャッシングなどで借金を作っているということも少ないかと思いますので、「信用情報がブラック」ということはないかと思います。

しかし、大学生や専門学生は親の信用情報を元に審査が行われます。そのため、親がブラックだと審査に落ちます。このケースは意外と多いため、審査に通らず、両親がクレジットカードを持っていない場合は「もしかしてブラックなのでは?」と疑ってみるといいでしょう。

それから、過去半年以内にセゾン系のカードを発行していたりセゾンパールと同時に数種類のクレジットカードに申込むと、審査に落とされやすくなります。同時に複数のカードに申込む行為は「お金に困っているのか?」と思われますからね。

海外旅行のために複数のカードに申込む場合は最高でも2枚まで

セゾンパールの審査の流れ

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 意思確認の電話
  3. 審査完了メール
  4. カード発行

公式サイトから申し込みを行うと審査がはじまります。他のクレジットカードだと審査に1~2日かかることもありますが、セゾンパールは15分~30分程度とスピーディー。

審査が終わると担当者から発行の意思確認の電話がかかってきます。電話が終わると手続き完了メールが届きます。

そのまま数日後にセゾンパールが郵送されてくるのを待っていても多いですが、最寄にセゾンカウンターがあれば、その場でカードを発行することができます。急いでカードが欲しい場合はコチラの方がいいでしょう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細年会費1,080円(※1)
国際ブランドAMEX
旅行保険
入院・通院
ポイント還元率0.50%~1.00%

※1:初年度年会費無料。また年1回以上利用すれば翌年度無料

  • 年1回でも利用すれば年会費が無料!
  • ポイント有効期限は無制限!海外利用ではポイントがずっと2倍!
  • ホテル宿泊料金や食事が最大60%以上OFF!

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする