旅行に強いクレジットカード > セゾンカード > セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード > セゾンパールは海外でも使える?海外旅行保険やお得な特典まとめ

セゾンパールは海外でも使える?海外旅行保険やお得な特典まとめ

セゾンパールは海外でも使える?海外旅行保険や特典まとめセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(通称セゾンパール)はセゾンアメックスカードの中で入門用に位置するクレジットカード。年会費が永年無料でありながら海外旅行に強いアメックスの特典を利用することができるため、初めて海外旅行へ行く人から人気の高いクレジットカードとなっています。

今回はセゾンパールが海外でどれぐらい使えるのか(または使えないのか)や海外旅行保険の内容、お得な特典についてご紹介していきたいと思います。


セゾンパールの特徴

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細 年会費 1,080円(※1)
国際ブランド AMEX
旅行保険
入院・通院
ポイント還元率 0.50%~1.00%

※1:初年度年会費無料。また年1回以上利用すれば翌年度無料

  • 年1回でも利用すれば年会費が無料!
  • ポイント有効期限は無制限!海外利用ではポイントがずっと2倍!
  • ホテル宿泊料金や食事が最大60%以上OFF!

セゾンパールは年1回以上利用すれば翌年度の年会費が無料となりますので、実質年会費無料のクレジットカードだと言えます。

有効期限のない『永久不滅ポイント』を1,000円利用ごとに1ポイント(海外では1,000円2ポイント)貯めることができ、貯めたポイントは商品や他社ポイント、ANA・JALマイルに交換することができます。有効期限がないので、焦って使ったり無くなってしまう心配もありません。

特典はいくつかありますが、一番魅力的なのは『アメリカン・エキスプレス・セレクト』。ホテルの宿泊料金が30~60%以上の割引き率、食事は15%オフなどかなりお得になっています。この特典はアメックス系のカードにしか付帯されておらず、年会費無料で利用できるのはセゾンパールの強みです。本家プロパーカードだと年会費は1万円以上しますからね。「あの部屋に泊まってみたい」を叶えてくれる1枚です。

年会費無料のクレジットカードで海外旅行に強い特典を付帯しているものはなかなか少ないですので、「海外旅行のために初めてクレジットカードを発行する」という方には特におすすめです。発行スピード自体も早く、今から申し込めば遅くても1週間程度で自宅にカード本体が届きますよ。

セゾンパールを旅行で使うことこんな感じ

セゾンパールが使える海外地域

先進国なら使えるが、予備でVISAかMasterのカードを持っておきたい。

セゾンパールの交際ブランドは『アメックス』です。アメックスは世界的に見ると、発祥の地アメリカや先進国でしか使うことができず、先進国でも少しマイナーな地域に行くと対応していないことも多くなります。

そのため、決済用のカードとしてVISAまたはMasterCardのクレジットカードを1枚合わせて持っておくことをおすすめします。ロビーに「アメックス使えます」と書いてあるホテルで実際に使おうと思ったら、「最近アメックスとの取引は終わりました」なんてこともありますからね。

VISAかMasterCardではあれば特に大きな差はないのでどちらでもいいですが、一応世界シェアNo.1はVISAですのでVISAを選んでおけばいいでしょう。傷害・疾病治療補償が充実している年会費無料クレジットカードのエポスカードや、国内でどこに出しても恥ずかしくない普段使いができる三井住友VISAカードが収入の少ない人でも比較的審査も通りやすくおすすめです。

セゾンパールは海外旅行保険なし!

残念ながらセゾンパールには海外旅行保険が付帯されておりません。セゾンパールよりも上位カードである『セゾンブルー』『セゾンゴールド』『セゾンプラチナ』には付帯されているのですが、このあたりが年会費無料と有料の線引きポイントなのでしょう。

海外では国内の健康保険が適用されないため、全て自腹で支払うことになります。国にもよりますが、アジア系だと1週間の治療・入院で10万円~80万円、欧米だと1日100万円以上かかりますので、セゾンパールを持っていく場合は空港で掛け捨ての海外旅行保険に加入してきましょう。1週間で1万円程かかりますが、万が一のことを考えると加入しておいて損はないです。

また、1つ上位のセゾンブルーであれば25歳以下の人は年会費無料であり、病気・ケガの治療費を最大300万円まで保障してもらえますので、カードに海外旅行保険を頼りたい人はセゾンブルーがおすすめです。

セゾンブルーの旅行に強い特典

海外旅行の特典について

  • アメリカン・エキスプレス・セレクト
  • 「tabiデスク」パッケージツアー優待
  • 海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス優待
【アメリカン・エキスプレス・セレクト】

大手旅行予約サイトのエクスペディアHotels.comで宿泊料金やレストランで15%~60%以上の割引を受けることができます。また、ホテルや旅館は高級なところだけではなく庶民的な価格の場所でも適用されますので、使い勝手は悪くありませんよ。

海外だけではなく国内の宿泊も適用となっています。

【「tabiデスク」パッケージツアー優待】

こちらは旅行料金が割引になるサービス。『JALパック』『ANAハローツアー』『Club Med』の3サイトが対象。最大8%まで割引してもらうことができます。

【海外用Wi-Fi&携帯電話レンタルサービス】

手荷物無料宅配サービスの詳細
海外用にWi-Fiや携帯電話をレンタルできるサービスもありますが、セゾンブルーを持っていてれば、もっとお得にWi-Fi・携帯電話をレンタルすることができます。

JAL ABC テレコムスクエア ビジョン
Wi-Fiルーター アジア:690円/日
欧米:840円/日
アジア:630円/日
欧米:900円/日
アジア:536円/日~
ヨーロッパ:776円/日~
ハワイ:776円/日~
海外用携帯電話(※) 250円/日(10日間無料) 永久無料(通常1日600円)

※:通話料は有料

特に携帯電話はかなりお得ですね。通常1日600円もするテレコムスクエアの携帯電話が無料でレンタルできるのはありがたい。

セゾンパールのスペック

カード名 セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
カードデザイン セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
申込資格 年齢18歳以上で電話連絡可能な方(高校生を除く)
年会費 1,080円 初年度年会費無料
家族カード 無料 ※4枚まで発行可
ETCカード 無料
発行期間 最短即日
国際ブランド AMEX
マイル ANAマイル 1ポイント⁼3マイル(200ポイント以上600マイル単位)
JALマイル 1ポイント⁼2.5マイル(200ポイント以上500マイル単位)
海外旅行保険 傷害死亡・後遺障害
傷害治療補償
疾病治療補償
救援者費用
賠償責任
携行品損害
国内旅行保険 傷害死亡・後遺障害
入院日額
通院日額
利用限度額 初年度は150万円まで
キャッシング手数料 18.00%
電子マネー QUICPay、楽天Edy、iD、nanaco
ポイント還元率 0.5%~1.00%
LINEで送る
Pocket

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。



スポンサードリンク






セゾンパールは海外でも使える?海外旅行保険やお得な特典まとめ:関連ページ

セゾンパールの審査は甘い?審査落ちにならないために必要な条件
最短即日発行&実質年会費無料のクレジットカードとして人気のセゾンパール(セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード)。審査レベルも低く、大学生や専門学生、主婦など収入の低い人でも持ちやすいと口コミでもかなり評判。 初 […]
セゾンパールでは空港ラウンジが使えない!ラウンジ特典はゴールド以上に付帯
クレジットカードの中には空港ラウンジの無料利用特典が付帯されているものがあります。無料の飲食物提供や電源完備の部屋、新聞や雑誌を読みながらゆったりとしたソファーでくつろぐなど、時間のかかる空港の待ち時間を快適に過ごすこと […]
海外旅行で使う!セゾンパールのメリット・デメリット
セゾンパールの基本的な特徴(年会費や海外旅行保険、お得な特典など)は『セゾンパールは海外でも使える?海外旅行保険や特典まとめ』で紹介しましたので、今回は海外旅行で使う時のメリット・デメリットを簡単にご紹介したいと思います […]
セゾンブルーとセゾンパールは何が違うの?海外旅行へ持っていくならどっちがおすすめ?
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンブルー)とセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンパール)は、どちらも海外に強いアメックスブランドであり、本家のプロパーカードと比べると審査基準 […]