旅行に強いクレジットカード > 新幹線・特急列車とクレジットカード > 福岡から大阪まで片道4,310円割引!実際に格安新幹線で行った方法

福岡から大阪まで片道4,310円割引!実際に格安新幹線で行った方法

福岡から大阪まで片道4,310円割引!実際に格安新幹線で行った方法
11月23日~25日の3連休に福岡から京都旅行に行ってきました。今回はホテルを新大阪で取ったので、福岡~新大阪の移動となりましたが、

「新幹線の交通費って高いと思いませんか?」

私は飛行機で大阪に行くことが多いのですが、今回は立地条件を考えてはじめて新幹線で大阪に行ったのですが、あまりの料金の高さに腰を抜かしました。当然、徹底的に格安で行く方法を探しますよね(笑)

結果的に片道4,000円近く安くなり、一緒に行った人も含めて往復16,000円ほど節約することができましたので、今回はその情報をシェアしておきたいと思います。

私のように福岡から京都旅行に行く人はもちろん、大阪のUSJに行くときや広島、東京などに行くときにも使うことができますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


福岡から新幹線を安く乗るならEX予約(スマートEX)以外ありえない

福岡(博多か小倉)から新大阪までの新幹線の割引切符については片道1万円以下もあり!博多~新大阪(新大阪~博多)新幹線の料金が格安になる割引サービスでも紹介していますので、今回は一番安くて早いEX予約だけをご紹介します。

EX予約(エクスプレス予約)とは、JR東海が提供する新幹線の会員制ネット予約サービスのことです。

もともとはスマホやパソコンからいつでも予約&変更ができて、手数料も出発直前まで何回変えても無料というメリットが注目を浴びていましたが、実は割引切符も用意されており割引率も非常に高いです。

今回、私が利用したEX早特は片道4,310円も安くなりました。

通常大人1枚 EX早特大人1枚
のぞみ 15,310円 11,000円(※)
(-4,310円)

※:平日はもう少しだけ料金が高いです

往復で8,620円も安くなりますから、大阪で豪華なご飯を食べたり、USJの入場チケットを手に入れたりできますね^^

EX早特を予約するまでの手順

手順1.スマートEXに無料登録する

EX早得を購入するためには

  • EX予約
  • スマートEX

のどちらかに加入しなければいけません。

EX予約は専用のクレジットカード(J-WESTカード「エクスプレス」「ビュー・スイカ」カード)を作る必要があり、少し面倒なので、スマートEXの登録をおすすめします

スマートEXはクレジットカード(何でもOK)さえ持っていれば誰でも無料登録ができます。私は楽天カードを使って登録しました。

「クレジットカード持ってないけど?」という人は今すぐ作ってください。とりあえず、あなたも楽天カードでOKです。年会費無料で1週間もすればカードが届くので、スマートEXに登録できます。

スマートEX登録画面

スマートEXの公式ページを開いたら、画面右上にある「会員登録」を押してください。

スマートEX登録画面ステップ1

次のページで「クレジットカード持ってないと登録できませんよー」という注意がでてきます。問題なければ「会員登録」を押してください。

会員登録の内容は一般的なもの(メアドや名前、パスワードの登録)となっていますので、ここでは省略します。

手順2.ログインしてEX早得を購入する

スマートEXログイン画面
先ほど登録したIDとパスワードを入力し、スマートEXにログインします。

スマートEXの画面

ログインできたら、真ん中にある「予約」を押します。

スマートEX予約画面

次の画面で乗車日や乗車人数を決めます。上から順に

  1. 乗車日
  2. 乗車時間
  3. 乗車駅、降車駅
  4. 乗車人数

となっています。

スマートEX予約画面

今回は12月15日(土)の17:15から博多~新大阪で大人2人で新幹線に乗ると仮定して予約を進めていきます。「OK 予約を続ける」を押してください。

スマートEX予約画面

次の画面ではいくつか切符の候補が出てきますが、左下に「割引設定あり」と書かれているものだけがEX予約の対象となります。希望の時間帯に近いものがあったら、「この候補を選択」を押してください。

EX予約画面

いくつか切符の種類がありますので、「EX予約」の欄を選んでください。左が指定席、右がグリーン車となっています。

また、今回は2人で乗車するので表示価格も2人分のものとなっています。1人で乗車する場合は11,000円と表示されます(平日はもう少し高め)。

もしこの段階でEX予約が表示されていない場合は、

  • すでにEX予約が売り切れている
  • EX予約の対象外日

の可能性があります。違う時間帯で再確認してみてください。どうしても希望の日時でEX予約が販売されていない場合は、次に安い「スマートEX往復割引」を選ぶようにしましょう。

EX予約画面

EX予約にチェックを入れ、「座席表を見る」を押してください。

EX予約の座席表の入力画面

〇が空席、×が満席となっています。結構あいてますね。

EX予約の座席を入力

私は一番前が好きなので、今回は20番AとB(赤い部分)を選びます。

EX予約の座席表入力画面

選択座席に間違いがないかを確認し、「OK 予約を続ける」を押してください。

予約内容の確認

予約内容に間違いがないかをチェックしてください。

EX予約の予約画面

間違いがなければ、クレジットカードのセキュリティコードを入力して「OK 予約する(購入)」を押してください。

これで予約完了です。

また、EX予約は片道ずつしか買えませんので、帰りの分も同じ要領で購入してください。

EX予約の購入は早めにしないと売り切れます

EX予約は希望日1ヶ月前の10時から発売されますので、なるべく発売時間帯に待機しておくことをおすすめします。希望する日程にもよりますが、休日前や正午、夜7時あたりといった人気の時間帯だと発売からすぐに予約がいっぱいになってしまうことがありますからね。

今回、私も最終日の予約が少し遅れたのですが、15時ぐらいから予約しようと思ったら夜とお昼は空いていませんでした。仕方なく16時帰宅の新幹線に時間をずらしたのですが、それでもほとんど席は埋まっていました。

特に家族旅行やカップル旅行など隣席を確保したい場合は、待機は大事ですよ。

EX早得の発券は新幹線切符売り場の窓口でできます

無事に予約ができたら、新幹線切符売り場の窓口に行って発券をします。博多駅か小倉駅のどちらでもいいですが、私は博多駅で発券したので、今回はそちらをご紹介します。

博多駅の新幹線切符売り場

博多駅の新幹線切符売り場は筑紫口の出入り口すぐ近くにあります。左側が自動券売機、右側が窓口(画像の赤枠)となっているのですが、スマートEXで予約したEX早得は窓口でしか発券できません

実は新大阪駅を含めたJR東海の駅なら自動券売機でも発券できるのですが、まだまだ九州ではスマートEX対応の券売機は取り扱っていないようです^^;

なので、10分~20分ぐらい並んでEX予約の発券を行いましょう。

ちなみに、窓口では「EX予約(エクスプレス予約)の発券をお願いします」と言って、決済で使ったクレジットカードを渡してください。そうすれば発券してもらえます。

私は最初分からずに「EX予約(エクスプレス予約)の発券をお願いします」とだけ伝えて、窓口の駅員から「?」という顔されて数秒間沈黙されました(苦笑)。クレジットカードを使う習慣がない人ほど同じ失敗をしそうなので注意してください!

1人で乗る場合は交通系ICカードで入場可能。発券の必要なし

私は利用しませんでしたが、1人で乗る場合は交通系ICカードで乗車することも可能です。わざわざ発券する手間がなくなります。

具体的な乗車方法はこちら↑のページを参考にしてください。

まとめ

少し長くなったのでまとめると

  1. スマートEXに登録する
  2. EX早得を購入する
  3. 新幹線切符売り場で発券する
  4. 新幹線に乗る

といった感じ。これだけで新大阪までの片道切符が4,310円節約することができます。

クレジットカードを持っている人であれば誰でも利用できますので、福岡に住んでいる方は、ぜひ試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする