旅行に強いクレジットカード > Wi-Fi&スマホ > 海外でスマホを使うなら海外用のWi-Fiルーターレンタルがお得!おすすめ2社をご紹介

海外でスマホを使うなら海外用のWi-Fiルーターレンタルがお得!おすすめ2社をご紹介

海外でスマホを使うなら海外用のWi-Fiルーターレンタルがお得!おすすめ2社をご紹介海外旅行や海外出張の際に、現地でスマホを使いたい方も多いかと思います。特に何もしなくても普段通り使うことはできますが、通信料金がありえないほど高くなってしまい、少しの通信だけでも高額な請求をされてしまいます。

そのため、海外では海外用のWi-Fiルーターを借りるのが一般的です。


海外でスマホを使う方法は2つ!「現地用スマホ」か「海外用Wi-Fiルーター」のレンタル

海外で安くスマホを使う方法は主に

  • 現地用スマホをレンタル
  • 現地用Wi-Fiルーターをレンタル

の2パターンがあります。この2つの方法であれば国際ローミング(海外での高額な通信)を回避することができ、通信料金を安く抑えることができます。

使い慣れたスマホを利用したほうが楽であるため、ルーターで決まりでしょう。

現地用スマホをわざわざ用意するのは手間がかかります。今使っているスマホをSIMロック解除し、海外現地でSIMカードを購入する必要があるため、スマホに詳しい人でないとできないことの方が多いです。料金自体も特に大きく安くなるわけでもありません。

料金も海外用Wi-Fiルーターの方が安い

一般的に、キャリアの国際ローミングでは1日3,000円ほどかかりますが、海外用Wi-Fiルーターなら1日1,000程度で使うことができます。圧倒的にWi-Fiルーターのレンタルの方が安いです。

海外旅行・海外出張におすすめのWi-Fiレンタル2選

イモトのWiFi

イモトのWiFiの詳細世界の果てまでイッテQ!の海外ロケでも有名なお笑い芸人イモトさんが広告塔の海外用レンタルWi-Fi。海外旅行好きの方であれば空港で見かけたことがあるかもしれませんね。

イモトさんの人気のおかげか分かりませんが、海外用レンタルWi-Fiとしては定番中の定番となっています。料金も1日680円~と安く、1日500MB~1GBまで使用することができます。5人まで同時に繋ぐことができるため、家族や友人とシェアしながら使いあえます。

【利用までの流れ】

  1. ネットから予約をする
  2. 旅行当日空港でWi-Fiルーターを受け取る
  3. 設定をする

イモトのWiFiはネットから予約をする必要があります。一応当日に空港で借りることもできますが、場合によっては品切れになっていることもありますので、事前に予約しておいたほうが確実です。

設定方法はWi-Fiルーターを受け取った際に説明してもらえますし、説明書も同封されていますので、スマホに詳しくなくても簡単に設定することができます。というか、ほとんど電源を付けただけで使えるぐらい簡単です。

手軽で安い海外用Wi-Fiレンタルなら、とりあえずイモトのWiFiを使っておけば間違いありませんよ。

※レンタル可能な空港は「新千歳空港」「成田空港」「羽田空港」「中部空港」「関西空港」「福岡空港」の6空港となります。宅配受け取りも可能ですので、渡航までに余裕のある方は利用しましょう。

グローバルWiFi

グローバルWiFiこちらも定番中の定番の海外用Wi-Fiレンタル。知名度はイモトのWiFiよりも低いですが、海外旅行好きの方で愛用している方も多いです。

一番の魅力はレンタル料金が安いこと。海外用Wi-Fiレンタルは渡航先や通信速度(速度の速い回線を選ぶのか、遅い回線を選ぶのか)によって料金が変動するのですが、基本的にはイモトのWiFiよりもグローバルWiFiの方が安いことが多いです。私が調べた感じだと、1日300円ぐらい安いですね。

また、受け取れる空港もイモトのWiFiよりも多いため、こちらの方が使い勝手のいい方も多いかもしれません。もちろん宅配受け取りも可能です。

【受け取り可能空港】
成田空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港 第1ターミナル、関西国際空港 第2ターミナル、伊丹空港、旭川空港、新千歳空港、仙台空港、静岡空港、小松空港、新潟空港、福岡空港、宮崎空港、那覇空港

支払い方法もクレジットカード払いだけではなくコンビニや銀行での後払い現金決済も可能となっていますので、クレジットカードを持っていない人でも気軽にレンタルすることができます。

通信速度に関しては個人的には「どちらも変わらないな~」といった印象です。繋がるときは問題なく繋がりますし、謎に繋がらない時は遅くなります(笑)。このあたりは周りの環境との関係もありませんので、一概に「○○のWi-Fiだから使えない!」とは言い切れないんですよね。

ですので、個人的には料金の安さや知名度だけで選んでも問題ないと思っています。「イモト好きだからイモトのWiFiにしよ!」「比較したらグローバルWiFiの方が安かったからこっちにしよう!」といった感じで選べばOK。

私は安く済ませたい派ですので、グローバルWiFiを選ぶことが多いです。

海外用レンタルWi-Fiはクレジットカード払いしかできないことが多い

海外用レンタルWi-Fiは返却してもらえなかったり、延滞が発生したときに柔軟に対応するためにクレジットカード払いにしか対応していない場合がほとんどです。有名どころは7社ほどありますが、その中の4社が現金払いに対応していません。

イモトのWiFi クレジットカード払い
グローバルWiFi クレジットカード払い、現金後払い、請求書払い
グローバルモバイル クレジットカード払い、Amazonアカウント支払い、楽天アカウント支払い
jetfi クレジットカード払い
JAL ABC クレジットカード払い、現金払い、電子マネー支払い
テレコムスクエア クレジットカード払い、現金払い、請求書払い
Wi-Ho! クレジットカード払い

学生の方だと特に「クレジットカードを持ってない!」という場合もあるかと思いますが、現金では借りられませんので、これを機にクレジットカードを発行することをおすすめします。いずれにせよ海外ではホテルのデポジットや防犯対策としてクレジットカードを使う場面も多くなってきますので、将来を考えれば持っておいて損はありません。

当サイトでも海外旅行をきっかけに初めてクレジットカードを作る方のためにおすすめのクレジットカードや選び方について解説していますので、旅行好きであれば一度見てみてください。

「海外旅行にはクレジットカードが必須」ということを聞いて初めてクレジットカードを大学生・専門学生の方もいるかと思います。クレジットカードにはそれぞれ強みがあ...

高校生の場合はプリペイドカードがおすすめ

全てのクレジットカードは「18歳以上(高校生を除く)」が発行条件となるため、17歳以下の人は発行することができません。

そこで役立つのがプリペイドカード。プリペイドカードはクレジットカードとは違って「あらかじめ入金しておいた金額でだけ使えるカード」であり、15歳から発行することが可能です。

しかも、クレジットカードとは違って審査がなく、誰でも発行できます。親の同意も必要ありませんので、「親に黙って海外旅行に行きたい」という方にもおすすめです。

使い方自体はクレジットカードと全く同じであり、「支払いはクレジットカードしか対応していません」というお店でも問題なく使用できます。先ほど紹介した2社でもプリペイドカードで支払いは可能です。

海外で利用する場合もクレジットカードと同じ風に使うことができますので、現金をたくさん持ち歩かないための防犯対策としても1枚持っておいて損はありませんよ。

おすすめのプリペイドカードについては↓こちらを参考に。

クレジットカードを持つことができない学生の海外旅行用カードとしておすすめなのがプリペイドカード。13歳や15歳以上であれば収入がなくても持つことができ、お店では...
LINEで送る
Pocket

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。




スポンサードリンク






海外でスマホを使うなら海外用のWi-Fiルーターレンタルがお得!おすすめ2社をご紹介:関連ページ

クレジットカードなしでレンタルできる海外用Wi-Fiルーター3選【現金OKですぐ借りられる】
海外用Wi-Fiルーターで返却漏れや急な延滞によって発生する料金変動に対応するためクレジットカード払いが一般的です。正直、「現金払い」というだけで選択肢はかなり狭まります。 しかし、未成年であればクレジットカードを持って […]