旅行に強いクレジットカード > マイルを貯める > 飛行機にあまり乗らない人が効率よくJALマイルを貯められるカード

飛行機にあまり乗らない人が効率よくJALマイルを貯められるカード

飛行機にあまり乗らない人が効率よくJALマイルを貯められるカード「飛行機にはあまり乗らないけど、年1回の旅行でJALを利用するためにマイルを貯めたい」という場合はクレジットカードの利用が必須。ショッピングや光熱費の支払いでマイルを貯めることができるため、飛行機に乗らなくてもマイルを貯めることができます。

しかし、いざ貯めようと思っても「クレジットカードの種類が多すぎてどれがいいか分からない」「効率よくマイルを貯める方法が分からない」といった疑問もあるかと思います。

そこで今回は、マイルを貯める方法にも触れながら飛行機にあまり乗らない人でも効率よくマイルを貯められるおすすめのクレジットカードをご紹介していきたいと思います。


ショッピングでJALマイルを貯めるならJALカードで間違いなし

まず「どのクレジットカードを選べばいいのか?」という話から。現在クレジットカードの種類は数百種類ありますが、やはりJALマイルが貯まりやすいのはJALが発行しているJALカードです。

クレジットカードでJALマイルを貯める方法は『ポイントからの交換』『利用金額に応じて直接貯まる』の2種類があります。前者は一般的なクレジットカードの貯め方であり、後者はJALカードの貯め方です。

当然、効率よく貯まるのはJALカードを使って直接マイルを貯める方法。

ポイント交換ではマイル還元率が低下し還元率0.3%~0.5%ほどしか貯まりませんが、直接貯める場合は0.5%~2%で貯めることが可能です。付与される最低単位もポイントだと「1,000円ごとに1P」が多いですが、JALカードなら「100円や200円ごとに1マイル」と少ない金額から貯まるため、コンビニのちょっとした買い物でもマイルが貯められます。

さらに、JALカードの特約店で使えばマイル付与率が2倍になるため、JALに乗らなくてもザクザクマイルを貯めることができます。

【JALカード特約店の例】

  • JAL航空券
  • 大丸松坂屋オンラインショッピング
  • ENEOS
  • イオン
  • ディノスオンラインショップ

参考:JALカード – マイルが2倍たまる特約店

ショッピングマイル・プレミアムの加入が必須

JALカードには「ショッピングマイル・プレミアム」というサービスが用意されています。年会費3,000円で加入することができ、通常200円=1マイルで貯まるところを100円=1マイルで貯められるようになります。飛行機に乗らずに効率よくJALマイルを貯めるなら加入は必須です。

カード年会費とは別に年会費がかかってしまいますが、年間30万円使えばショッピングマイル・プレミアム年会費分のJALマイルを貯めることができますので損にはなりません。

意外とバカにならない!毎年のボーナスマイル

JALカードには「入会搭乗ボーナス」「毎年継続ボーナス」の2種類のボーナスマイルが用意されています。入会搭乗ボーナスはJALカードを発行して初めてJALに搭乗した際にだけ貰える一過性のボーナスマイルですが、毎年継続ボーナスはJALカードを持っている限り毎年貰うことができます。

JAL普通カードの券面画像JAL普通カードJAL CLUB-Aカードの券面画像JAL CLUB-AカードJAL CLUB-Aゴールドカードの券面画像JAL CLUB-Aゴールドカード
入会搭乗ボーナス(1回のみ)1,000マイル5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル2,000マイル

JALに乗ることが条件ですが、1,000マイルや2,000マイルを一気に貰えるのはありがたいですよね。これだけで10万円~40万円分の節約になります。

東急やSuicaなどと提携しているJALカードを選ぶと効率アップ

JALカードの中には『JALカードSuica(Suica)』『JALカード TOKYU POINT ClubQ(TOKYU POINT)』『JALカード OPクレジット(小田急ポイント)』の3種類の提携カードがあります。これらのカードは対象サービスで利用することで、JALマイルと同時にポイントも貯められるのが特徴

貯まったポイントはJALマイルと相互交換が可能ですので、単純に考えても普通のJALカードより効率よくマイルを貯めることができます。

ポイントが貯まること以外は普通のJALカードと全て同じ機能ですので、難しいことを考える必要はありません。対象サービスを普段から利用するのであれば上記の3枚のJALカード、そうでないなら普通のJALカードを選びましょう(どのお店が対象サービスかは各カードの詳細ページに記載しています)。

おすすめ提携JALカード一覧

おすすめクレジットカード一覧

JALカードはランクごとに『JAL普通カード』『JAL CLUB-Aカード』『JAL CLUB-Aゴールドカード』の3つがあります。

JAL普通カードの券面画像JAL普通カードJAL CLUB-Aカードの券面画像JAL CLUB-AカードJAL CLUB-Aゴールドカードの券面画像JAL CLUB-Aゴールドカード
年会費2,000円10,000円16,000円
JALマイル200円=1マイル100円=1マイル
JALマイル(ショッピングマイル・プレミアム加入時)100円=1マイル最初から無料で加入
特約店での利用マイル2倍
入会搭乗ボーナス(1回のみ)1,000マイル5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル2,000マイル
搭乗時ボーナス10%25%
JALビジネスクラス・チェックイン×
空港ラウンジ×

当然ですがゴールドカードであるJAL CLUB-Aゴールドカードが一番お得度が高く、マイルの貯まりやすさ以外にも「空港ラウンジ無料特典」や「高額な海外旅行保険」など魅力的な特典が付帯されています。旅行をより快適にしてくれる1枚です。

単純にJALマイルの貯まりやすさで考えるならJAL普通カードがおすすめ。ショッピングマイル・プレミアムに加入しても年会費は5,000円とリーズナブルで、かつゴールドカードを同じ還元率でJALマイルを貯められますからね!

陸マイラー初心者でも低コストでマイルをジャンジャン貯めることができますよ。

JAL普通カード

JALカード 普通カードの詳細年会費2,000円 初年度年会費無料
国際ブランドVISA/Master/JCB
旅行保険海外/国内:最高1000万円(自動付帯)
入院・通院
マイル還元率JAL:0.5%
  • 一番スタンダードなJALカード
  • 初年度年会費無料、次年度も2000円と格安で持ちやすい
  • 入会・搭乗時にボーナスマイルあり

JAL CLUB-Aカード

JALカード CLUB-Aカードの詳細年会費10,000円
国際ブランドVISA/Master/JCB
旅行保険海外/国内:最高5000万円(自動付帯)
ポイント0.50%~1.00%
マイル還元率JAL:0.5%
  • ボーナスマイルが充実!飛行機に乗るほどザクザクマイルが貯まる
  • 航空機内販売割引や優先チェックインなど、そのほかの特典も充実

JAL CLUB-Aゴールドカード

JAL CLUB-Aゴールドカードの詳細年会費16,000円
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX
旅行保険海外:最高5000万円(自動付帯) 国内:最高5000万円(自動付帯)
ポイント100円⇒1P(還元率1.00%~2.00%)
マイル還元率JAL:1.00%~2.00%
  • 買い物でも飛行機でも!一番効率よくマイルを貯められるJALカード
  • 国内主要空港&海外2空港のラウンジを無料で使える
  • 自宅⇔空港間の手荷物無料宅配サービスあり

おすすめ提携JALカード一覧

JALカード TOKYU POINT ClubQ

JALカード TOKYU POINT ClubQの詳細年会費2,000円/10,000円/16,000円
国際ブランドVISA/Master
旅行保険海外/国内:最高1000万円~(自動付帯)
ポイント200円=1P(TOKYU POINT)
マイル還元率JAL:0.5%~1.0%
  • 普段のショッピングでマイルとTOKYU POINTが両方貯まる!
  • PASMOオートチャージサービスも使えるので、普段使いも◎
  • 入会・搭乗ボーナスで、マイルがお得に貯まる

JALカードにTOKYU POINT機能が追加されたカードがJALカード TOKYU POINT ClubQ。東急百貨店や東急ストアで貯まるTOKYU POINTを2000P⇒1000マイルに交換できるので、マイルを貯めるための選択肢を広げることができます。

また、PASMOも付いており、PASMOのオートチャージのときにもポイント(マイル)が貯められるので、通勤や通学でPASMOを利用する人は毎日マイルが貯まったお得ですよ。

JALカードSuica

JALカードSuicaの詳細年会費2,000円
国際ブランドJCB
旅行保険海外/国内:最高1000万円(自動付帯)
入院・通院
マイル還元率JAL:0.5%
  • Suicaチャージやきっぷ購入でマイルが貯まる
  • オートチャージ機能付きだから利便性も◎

JALカードの中で唯一Suicaが使えるカード。Suicaチャージやきっぷ購入ではJRE POINTが貯まり、1,500P⇒500マイルで交換することができるので、通勤や通学でSuicaを使う人ほどお得です。

それ以外の機能は普通のJALカードと同じなので「Suicaの利用の有無」が所有するべきかの判断ポイントになります。

JALカード OPクレジット

JALカード OPクレジットの詳細年会費2,000円/10,000円/16,000円
国際ブランドJCB
旅行保険海外/国内:最高1000万円~(自動付帯)
ポイント200円=1P(小田急ポイント)
マイル還元率JAL:0.5%~1.0%
  • ショッピングでマイルと小田急ポイントが両方貯まる!
  • PASMOオートチャージサービスも使えるので、普段使いも◎
  • 入会・搭乗ボーナスで、マイルがお得に貯まる

JALマイルと同時に小田急ポイントを貯められるのがJALカード OPクレジット。こちらもJALカード TOKYU POINT ClubQと同じくPASMOオートチャージでもポイントを貯められますので、通勤通学で小田急線を使う人は毎日JALマイルを貯めることができます。

まとめ:おすすめはJAL普通カードかJALカード Suica

初めてマイルを貯めてみようかなと興味を持った方ならば、JAL普通カードJALカード Suicaがおすすめです。

JAL普通カードは年会費が一番安く、ショッピングマイル・プレミアムに加入しても年会費5,000円しかかかりませんので、「あまり年会費が高いのはちょっと…」という方も持ちやすいかと思います。マイル還元率もJAL CLUB-Aゴールドカードと変わない1.0%で効率よくJALマイルが貯められます。

国内は6,000~7,500マイル(片道)、海外は15,000~55,000マイル(往復/エコノミークラス)で無料航空券に交換できるので、3年で60万円~150万円決済できればクリアです!普段の買い物や光熱費をまとめるだけでも、十分チャンスはありますね。

JALカード Suicaは通勤や通学で使うSuicaのチャージでマイルとJRE POINTが同時に貯まり、貯まったJRE POINTはJALマイルに交換できるので、普段からSuicaを使っているならこちらの方がお得です。オートチャージにも対応しているので不便さもありません。

年会費自体もJAL普通カードと全く同じなので、むしろSuicaを使っていない人はこちらを選ばないと損ですよ。

【各カードの申し込みはこちらから↓】

今なら入会で最大10,550マイルがもらえる&普通カードは初年度年会費無料

関連記事

JALマイルを効率よく貯める方法は「飛行機に頻繁に乗るか?」「ショッピングなどをメインに貯めるのか?」によって変わり、選ぶべきクレジットカードも変わってきます。...

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。