旅行に強いクレジットカード > マイルを貯める > 効率的なマイルの使い方

効率的なマイルの使い方

マイルを貯めると格安で飛行機に乗れることは知っている人が多いのですが、実はマイルの使い方はそれだけではありません。
もちろん、「飛行機に格安で乗りたい」という人にとってはありがたいものです。

しかし、「忙しくて飛行機にあまり乗る機会がない」という人にとってもマイルの使い方によっては、かなりお得になる方法もあります。

そこで今回は頻繁に飛行機に乗る人はもちろん、普段あまり飛行機に乗らない人でも無駄なくマイルを使う方法をご紹介します。

繁忙期のビジネスクラスなら超お得!

マイルを使うなら、ビジネスクラスの特典航空券に交換したほうがずっとお得です。
下の表のように、エコノミークラスとビジネスクラスの必要マイルの差は、2~3万マイル程度。

【航空券代金・必要マイル数の一例(JALの場合)】

路線 航空券(ビジネス) 必要マイル(ビジネス) 必要マイル(エコノミー)
日本⇔ホノルル 18万~62万円 6万マイル 4万(3万5,000マイル)
日本⇔シンガポール 21万6,000~42万7,000円 6万マイル(5万5,000マイル) 3万5,000(3万)マイル
日本⇔ニューヨーク 42万8,000円~105万7,000円 8万マイル 5万(4万)マイル
日本⇔パリ 38万9,000~100万円 8万5,000マイル 5万5,000(4万5,000)マイル

※必要マイル数の()内はディスカウント期間の場合
※航空券価格は2014年4~10月、正規割引航空券「ビジネスセイバー」の価格

一方、ビジネスクラスの航空券はかなり高額で、「普段は買えなくても、マイルなら利用できる」という希少価値があります。
航空券が高騰する繁忙期には、さらにお得になります。

アライアンスを上手に活用する

JALは「ワンワールド」、ANAは「スターアライアンス」という世界的な航空会社提携グループに加盟しています。
例えばANAマイルがあれば、ユナイテッド航空やシンガポール航空、ニュージーランド航空などの特典航空券にも交換OK。
ANAの特典航空会社券枠に空席がなくても、提携航空会社を使えば予約が取れる場合も多いので、覚えておきましょう。

【ワンワールドアライアンス加盟航空会社】

JAL、アメリカン航空、ブリテッシュ・エアウィズ、キャセイパシフィック航空、カンタス航空、フィンランド航空、イベリア航空、ラン航空、ロイヤル・ヨルダン航空、S7航空、エア・ベルリン、マレーシア航空、カタール航空、TAM航空、USエアウェイズ、スリランカ航空

【スターアライアンス加盟航空会社】

ANA、ユナイテッド航空、ルフトハンザドイツ航空、エア・カナダ、スカンジナビア航空、タイ国際航空、ニュージーランド航空、シンガポール航空、オーストリア航空、アシアナ航空、LOTポーランド航空、アドリア航空、クロアチア航空、TAP ポルトガル航空、南アフリカ航空、スイスインターナショナルエアラインズ、中国国際航空、トルコ航空、エジプト航空、ブリュッセル航空、エーゲ航空、エチオピア航空、アビアンカ航空、TACA航空、コパ航空、深圳(しんせん)航空、エバー航空

期限が切れそうなマイルはツアーや食事、宿泊代に充当!

マイルを有効活用するには、特典航空券への交換がベストです。
しかしJAL、AMAともにマイルの有効期限は3年。
「特典航空券の空席がない」「旅行に行く時間がない」と悩んでいるうちに、有効期限が切れてしまいそう・・・。
そんなときのために、特典航空券以外の使い道も頭に入れておきましょう。
JALは1,000マイル、ANAは1マイルから利用でき、さまざまな使い道が用意されています。

1万マイル以上あるなら、最もお得なのは「e JALポイント」または「ANA スカイ コイン」に交換する方法です。
いずれも、ホームページでの航空券やツアー商品の購入時に利用可能です。
e JALポイントは1マイル=1.5円、ANA スカイ コインは1マイル=1.2円(ANAカード一般会員が1万マイル交換の場合)として利用できるので、特典航空券の予約がなかなか取れないときにおすすめです。

忙しい人は、電子マネーや共通ポイントに交換するといいでしょう。
例えばANAのマイルはTポイントやnanacoポイント、楽天スーパーポイントなどに交換可能です。
1マイル=1円と少し価値は落ちますが、使い勝手の良さがメリットです。

特定航空券以外の使い道

【JALの場合】

マイル数 交換商品
1,000マイル JAL eトラベルプラザでのツアー代1,000円相当(JMB旅プラス会員限定)
2,000マイル 英国圏PUB HUBの飲食券2,000円分、スタジオアリスご優待券8,000円相当など(2014年6月現在)
3,000マイル クラスJ-eクーポン2区間分(2,000円相当)
1万マイル e JALポイント1万5,000円相当、ファミリーマート専用プリペイドカード1万500円分、Suicaへの入金1万円相当(JALカードSuica会員限定)など

【ANAの場合】

マイル数 交換商品
1マイル ANA SKY コイン1円分(ANAカードクレジット機能付き会員、またはAMCモバイルプラス会員限定)
3,000マイル ANAショッピングポイント3,000円分、環境サポートマイル3,000円分(寄付)
1万マイル ANA SKY コイン1万2,000円(ANAカード一般会員が10,000マイル交換した場合)、ANAご利用券1万円分、楽天スーパーポイント1万ポイント、nanacoポイント1万ポイント、Tポイント1万ポイント、スターバックスカード1万円分、ザ・ペニンシュラ東京「ザ・ロビー」ランチまたはディナー2名分など

効率的なマイルの使い方:関連ページ

航空系クレジットカード一覧
クレジットカードは利用悪に応じてマイルを貯めることができますが、航空系クレジットカードなら飛行機に乗るタイミングでも追加でマイルを貯めることができるので、旅行や出張で飛行機に乗る機会が多い人ほどお得になることができます。 […]
JALマイルが効率よく貯まるおすすめクレジットカード
JALマイルを効率よく貯める方法は「飛行機に頻繁に乗るか?」「ショッピングなどをメインに貯めるのか?」によって変わり、選ぶべきクレジットカードも変わってきます。JALを頻繁に利用する場合はJALカードでもたくさんJALマ […]
ANAマイルが効率よく貯まるおすすめクレジットカード
当ページでは、ANAマイルが効率よく貯まるおすすめのクレジットカードをご紹介しています。前回は航空会社を限定せずに「マイルの貯まりやすさ」に絞っておすすめのクレジットカードをご紹介しましたが、今回はANAマイルを貯めるこ […]
普段のショッピングや光熱費の支払いでマイルがザクザク貯まるおすすめクレジットカード
マイルが貯まれば航空券の代金として使ったり、ビジネスクラスやファーストクラスへの席のグレードアップに使え、旅行をより快適なものにすることができます。 マイルは飛行機に乗ったときのボーナスで貯めることもできますが、クレジッ […]
飛行機にあまり乗らない人が効率よくANAマイルを貯められるカード
普段のショッピングや光熱費などの支払いでもANAマイルを貯められるのがクレジットカードのメリット。『陸マイラー』という言葉があるように、飛行機に乗る機会が少なくてもしっかりとマイルを貯めることができ、カードによっては年1 […]
飛行機にあまり乗らない人が効率よくJALマイルを貯められるカード
「飛行機にはあまり乗らないけど、年1回の旅行でJALを利用するためにマイルを貯めたい」という方におすすめのクレジットカードをご紹介します。 クレジットカードならショッピングや光熱費の支払いなどで貯めたポイントをJALマイ […]
効率的なマイルの貯め方
マイルはを貯めると飛行機に安くもしくはタダで乗ることができると言われていますが、そもそもマイルとはどんなものかをしっかりと把握できていない人は多いのではないでしょうか? そこで、マイルのことを詳しく知らない方のために、効 […]