旅行に強いクレジットカード > マイルを貯める > 普段のショッピングや光熱費の支払いでマイルがザクザク貯まるおすすめクレジットカード

普段のショッピングや光熱費の支払いでマイルがザクザク貯まるおすすめクレジットカード

普段のショッピングや光熱費の支払いでマイルがザクザク貯まるおすすめクレジットカードマイルが貯まれば航空券の代金として使ったり、ビジネスクラスやファーストクラスへの席のグレードアップに使え、旅行をより快適なものにすることができます。

マイルは飛行機に乗ったときのボーナスで貯めることもできますが、クレジットカードを使えば普段のショッピングで貯まったポイントをマイルに還元することができるので、マイル還元率の高いカードなら旅行や出張が多くない人でも年1回の沖縄への航空券分のマイルを貯めることも難しくありません

今回は、「飛行機にはあまり乗らないけど、普段のショッピングや光熱費の支払いなどでマイルを効率よく貯めたい」という方におすすめのクレジットカードをご紹介したいと思います。

↓飛行機に乗ってマイルが貯まるカードはこちら↓

ANAマイルが効率よく貯まるおすすめクレジットカード
当ページでは、ANAマイルが効率よく貯まるおすすめのクレジットカードをご紹介しています。前回は航空会社を限定せずに「マイルの貯まりやすさ」に絞っておすすめのクレ...

JALマイルが効率よく貯まるおすすめクレジットカード
JALマイルを効率よく貯める方法は「飛行機に頻繁に乗るか?」「ショッピングなどをメインに貯めるのか?」によって変わり、選ぶべきクレジットカードも変わってきます。...

陸マイラーは絶対知っておきたいカードの選び方

飛行機に乗る以外でマイルを貯める人のことを『陸マイラー(おかマイラー)』とも言いますが、カードを選ぶときは『マイル還元率が1%以上』というのがポイントとなります。

ほとんどのクレジットカードはマイル還元率0.5%、つまり200円で1マイル貯めることができるのですが、陸マイラーなら100円で1マイル貯まるカードが必須だと言えます。

それから『交換できる航空会社がどこか?』というのもポイントになります。極端な話ですが、「普段はANAを使っているのにJALマイルにしか交換できない」となれば意味がなくなりますからね。還元率も大切ですが、どの航空会社のマイルに交換できるのかもしっかりとチェックしておきましょう。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの詳細 年会費 31000円
国際ブランド AMEX
旅行保険 海外:最高1億円(利用付帯) 国内:最高5000万円(利用付帯)
入院・通院 300万円
マイル還元率 ANA/JAL:1.0%~
  • 宿泊に特化したアメックスカード!無料宿泊も可能
  • 発行するだけでSPGのゴールド会員に!部屋のグレードアップや無料朝食&ドリンクサービス付き
  • ポイントは30社の航空会社マイルに交換可能!2万P移行ごとに5000マイルプレゼント

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(通称:SPG AMEX)は、最もお得にマイルを貯められるカードです。通常時からマイル還元率1.0%であり、30社の航空会社のマイルと交換することができます。これ以上多くの航空会社のマイルに交換できるカードはありません。

さらに、20,000ポイントを一気に移行するごとに5000マイルをボーナスで貰うことができるので、結果的にマイル還元率1.25%で利用することができます。このマイル還元率を超えるのは、ANAカードなどでファーストクラスなどに搭乗したときのボーナスぐらいしかないので、陸マイラーとして貯める場合はSPG AMEXが最強です。

年会費の高さが唯一のデメリットですが、2年目移行はSPGが定めるランク1~6(最高ランクは7)のホテルで2名まで1泊無料で宿泊できる特典が毎年もらえるので、年に1回旅行へ行く人なら特に大きなデメリットにはなりません。お盆や年末年始など混む時期でも部屋に空きさえあれば必ず宿泊できるので、普段は高くて泊まりづらい高級ホテルを利用してみるのもありですよ。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの詳細 年会費 10,000円
国際ブランド AMEX
旅行保険 海外:最高3000万円(利用付帯) 国内:最高2000万円(利用付帯)
入院・通院 100万円
マイル還元率 ANA:1.0%
  • 有効期限はなし!ポイント&マイルがザクザク貯まる特典が満載
  • カードの入会・フライト・継続でポイントが定期的にもらえる
  • 空港ラウンジや手荷物無料宅配など快適な旅をサポート

SPG AMEXと並んで陸マイラーにおすすめの最強カードアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(通称:スカイトラベラー)。マイルが100円=1マイルで貯めることができ、交換先もANAやJALだけではなく、シンガポール航空やチャイナエアライン、デルタ航空など15社の航空会社のマイルに交換することができます。

マイル還元率や交換できる航空会社の数はSPG AMEXよりも劣ってしまいますが、その分年会費が安いので、家計への負担は少なめです。

スカイトラベラーならポイントの有効期限も無制限なので、焦って貯めたり使ったりする必要もありません。難しいことなしでマイルを貯めるなら、一番おすすめのクレジットカードです。

MileagePlusセゾンカード

MileagePlusセゾンカードの詳細 年会費 1,500円
国際ブランド AMEX/VISA/Master
旅行保険 海外:最高3000万円(自動付帯)
入院・通院 300万円
マイル還元率
  • ユナイテッド航空のマイルがザクザク貯まる!還元率はトップクラス
  • ANA含むスターアライアンスのマイルに交換も可能
  • ポイントとしてではなく、そのままマイルとして貯まるから楽

MileagePlusセゾンカード(マイレージプラスセゾンカード)は『セゾン』と『ユナイテッド航空』が提携したクレジットカードです。ユナイテッド航空のマイルがザクザク貯まる特典が満載であり、還元率は全てのクレジットカードの中でもトップクラス。

通常は1000円=5マイルで貯まりますが、『マイルアップメンバーズ(年会費5000円)』に加入することで1000円=15マイルで貯められるようになります。さらに、マイルアップメンバーズ入会中はコスモ石油で1000円=20マイルで貯めることが可能。

「ユナイテッド航空なんて使ったことがないけど…」という方もいるかと思いますが、その場合はANAを含むスターアライアンス加盟の航空会社のマイルが効率よく貯められる特典が付いているので安心してください。航空券の交換に必要なマイルが通常より少なくなったり、ANA登場時のマイル積算率が大幅にアップするので、ANAマイルを効率よく貯めるカードとしても使うことができますよ。

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカードの詳細 年会費 2,000円
国際ブランド VISA
旅行保険 海外/国内:最高1000万円(自動付帯)
入院・通院
マイル還元率 ANA:1.0%
  • Suicaのチャージでもお得にマイルが貯まる!
  • 入会で1000マイルもらえる

ANA VISA SuicaカードはANAカードの中でもSuicaに対応しており、Suicaのチャージや支払いでもマイルを貯めることができるのが特徴。Suica自体の還元率も1.0%と他のクレジットカードよりも高いので、都内で出勤や通勤で頻繁に電車を利用する人ほど、お得にANAマイルを貯めることができます。

ANAカードとしての特典もしっかりと持っており『入会で1000マイルプレゼント』『フライトボーナスで区間基本マイル10%分追加』など、フライト時もいつもよりお得にマイルを貯めることもできます。

Suicaでのマイルの貯まりやすさが魅力ですので、飛行機を頻繁に利用する人よりかは、「普段はあまり乗らないけど、年に1回飛行機で旅行をする」「普段の生活でマイルを貯めたい」というような陸マイラーの方におすすめの1枚です。

ANA ワイドゴールドカード

ANA ワイドゴールドカードの詳細 年会費 14,000円
国際ブランド VISA/Master/JCB/AMEX
旅行保険 海外/国内:最高5000万円(自動付帯)
入院・通院 150万円
マイル還元率 ANA:1.0%
  • 貯めたポイントは1ポイント⇒10マイルで交換可能!
  • 入会&毎年の継続で2000マイルもらえる
  • フライト時の区間基本マイルは25%も追加!

ANA VISA Suicaカードよりももっと効率よくANAマイルを貯められるのが『ANA ワイドゴールドカード』。ゴールドカードなだけあって、入会ボーナスや区間基本マイルがたくさんもらえたり、旅行保険が充実していたり、国内主要ラウンジが無料で使えたりなど魅力が満載です。

ANA VISA Suicaカードでも100円=1ポイント=1マイルとして交換できるのですが、実は「移行手数料として年会費6000円を支払わなければいけない」というデメリットがありました(それでも毎日Suicaを利用する場合はメリットの方が大きいですが)。しかし、ANA ワイドゴールドカードなら移行手数料は無料であり、いつでも100円=1ポイント=1マイルで貯めることができます。

特徴やメリットから考えると、ANA ワイドゴールドカードは家族持ちで毎月のカード利用額が多めの人ほどお得にマイルを貯められるカードだと言えます。ショッピング枠は100万円以上ありますし、普段のショッピングや光熱費の支払いから100円=1マイルの高還元率で貯めることができますからね。


普段のショッピングや光熱費の支払いでマイルがザクザク貯まるおすすめクレジットカード:関連ページ

JALマイルが効率よく貯まるおすすめクレジットカード
JALマイルを効率よく貯める方法は「飛行機に頻繁に乗るか?」「ショッピングなどをメインに貯めるのか?」によって変わり、選ぶべきクレジットカードも変わってきます。JALを頻繁に利用する場合はJALカードでもたくさんJALマ […]
ANAマイルが効率よく貯まるおすすめクレジットカード
当ページでは、ANAマイルが効率よく貯まるおすすめのクレジットカードをご紹介しています。前回は航空会社を限定せずに「マイルの貯まりやすさ」に絞っておすすめのクレジットカードをご紹介しましたが、今回はANAマイルを貯めるこ […]
飛行機にあまり乗らない人が効率よくANAマイルを貯められるカード
普段のショッピングや光熱費などの支払いでもANAマイルを貯められるのがクレジットカードのメリット。『陸マイラー』という言葉があるように、飛行機に乗る機会が少なくてもしっかりとマイルを貯めることができ、カードによっては年1 […]
飛行機にあまり乗らない人が効率よくJALマイルを貯められるカード
「飛行機にはあまり乗らないけど、年1回の旅行でJALを利用するためにマイルを貯めたい」という方におすすめのクレジットカードをご紹介します。 クレジットカードならショッピングや光熱費の支払いなどで貯めたポイントをJALマイ […]