JCBでポイントが一番貯まるのはどれ?JCBカード全7枚を比較してみた

JCBでポイントが一番貯まるのはどれ?JCBカード全7枚を比較してみた
JCBのクレジットカードでポイントを貯めることでディズニーランドやシーの入場チケットと交換することができますが、ポイント還元率の高いJCBカードを選ばなければ手に入れるまでの期間が長くなってしまいます。

では、どのJCBカードが一番ポイントが貯めやすいのでしょうか?

今回は現在発行されている全7枚を比較して、一番ポイントを貯められるJCBカードを決めたいと思います。

まずは覚えておきたい:本家と提携JCBカードの違いについて

クレジットカードに詳しくない人だと「私の楽天カードもJCBカードだよ!」という方が結構いるのですが、正確に違います。

JCBにはJCBが自社で発行する「本家JCBカード(オリジナルシリーズ)」と他社と提携して発行する「提携カード」の2種類があります。

 本家JCBカード提携カード
代表カード・JCB CARD W
・JCB一般カード
・JCBゴールドカード
・楽天カード
・リクルートカード
・イオンカード
貯まるポイントOkiDokiポイント各提携会社のポイント

提携カードは各提携会社のポイントが貯まります。楽天カードは楽天スーパーポイント、イオンカードはWAONといった感じですね。

ただ、ディズニーランドの入場チケットに交換できるのは本家JCBカードで貯められるOkiDokiポイントだけなので、間違えないようにしてくださいね。せっかく貯めたポイントが無駄になってしまいます。

「本家JCBカードってどれか分からない」という方は、このページ(特にこの後に)で紹介するJCBカードの中から選べば間違いありませんよ。

JCBカードのポイント還元率比較表

カード名ポイント還元率年会費申込条件
JCB CARD Wの券面JCB CARD W1.0%
(1,000円=2P)
無料39歳以下
JCB CARD Rの券面JCB CARD R1.0%
(1,000円=2P)
無料18歳以上
JCB CARD EXTAGEの券面画像JCB CARD EXTAGE0.75%
(1,000円=1.5P)
5年間無料29歳以下
JCB GOLD EXTAGE券面JCB GOLD EXTAGE0.75%
(1,000円=1.5P)
5年間3,000円29歳以下
JCB一般カードの券面画像JCB一般カード0.5%
(1,000円=1P)
1,250円18歳以上
JCBゴールドカードの券面画像JCBゴールドカード0.5%
(1,000円=1P)
10,000円20歳以上
JCBゴールド ザ・プレミアの券面画像JCBゴールド ザ・プレミア0.5%
(1,000円=1P)
5,000円招待
JCBプラチナの券面画像JCBプラチナ0.5%
(1,000円=1P)
25,000円25歳以上
JCB THE CLASSの券面画像JCB THE CLASS0.5%
(1,000円=1P)
50,000円招待

JCB CARD WとJCB CARD Rは何が違う?

一番ポイント還元率の高いJCBカードはJCB CARD WJCB CARD Rの2枚です。

この2枚はJCBカードの中では一番新しく、2018年に登場しました。それぞれ支払い方法が違い、

  • JCB CARD W:普通のカード払い
  • JCB CARD R:リボ払い専用

となっています。

リボ払いというのは「毎月いくら使っても設定した金額だけ支払える」支払い方法です。便利ではありますが、使い方を間違えると利息が大きくなりすぎてしまうため、今回はJCB CARD Rを選ぶ必要はありません

40歳以上の方はJCB一般カードがおすすめ

ポイント還元率が高いJCB CARD Wですが、残念なことに40歳以上の方は申し込むことができません。代わりになるおすすめのJCBカードはJCB一般カードです。

JCBゴールドカードという選択肢もなくはないですが、空港ラウンジ無料特典や海外旅行保険の補償額アップなどのゴールド特典が付くぐらいで、ポイントの貯まりやすさは同じです。ポイントを貯めることだけを目的にするのであればJCB一般カードで十分です。

もしかしたら、ゴールドカードやプラチナカード、ブラックカードといった上位カードの方が「ポイントが貯まりそう」と考えている方もいるかもしれませんが、基本的に上位カードというのはポイント以外の特典ばかりが付帯されていきますので、わざわざ年会費の高い上位カードを選ぶ必要はありませんよ。

年会費安いのJCBカードでも十分ディズニーランドの入場チケット分のポイントを貯めることができます。

まとめ:JCB CARD Wでポイントをたくさん貯めよう!

JCB CARD Wは常にポイント2倍で貯められるだけではなく、OkiDokiランドや特約店を使えばさらに2倍や3倍などで貯められるので、思った以上に早く1,500ポイント(ディズニー交換分)を達成することができます。

しかも今なら新規入会キャンペーンで入会後3ヵ月間ポイント2倍追加(1,000円=4ポイント)も行われているので、ガッツリ貯める絶好のチャンスです。年会費もずっと無料で使えるので損になってしまうことはありません。

ぜひ、たくさんポイントを貯めてディズニーランドの入場チケットをゲットしてくださいね。

↓JCB CARD Wで入場チケットを手に入れる↓
⇒JCB CARD W無料発行ページはこちら

\ 一番OkiDokiポイントが貯まるカードをレビュー /
使ってみて感じたJCB CARD Wのメリット4つ・デメリット5つ【レビュー】
こんにちは!管理人の旅井(@tabi_card)です!JCB CARD WはJCBの最新OS(オリジナルシリーズ)であり、いわゆる「最新のJCBカード」です。39歳以下なら年会費無料でポイント還元率も他のJCBカードの2倍なので、正...
タイトルとURLをコピーしました