セゾンパールの審査は甘い?審査落ちにならないために必要な条件

セゾンパールの審査最短即日発行&実質年会費無料のクレジットカードとして人気のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(以下:セゾンパールと記載※)。大学生や専門学生、主婦など収入の少ない人からの人気も高いですが、いざ申し込みを考えると気になるのが審査難易度

審査基準の低さから「セゾンパールを持てない人はクレジットカードを持てない」と言われることもありますが、そうは言っても「カードの審査ってどれぐらいの年収がいるんだろう?」「具体的な審査基準ってどのぐらいだろう?」と気になるところ。

そこで今回はセゾンパールの審査基準や難易度、在籍確認の有無などをまとめていきたいと思います。

【この記事の簡単なまとめ】

  • 審査基準は18歳以上の電話連絡可能な人(高校生除く)
  • 収入の基準はなし
  • 大学生や専門学生もOK
  • 多重気味・喪明けでも発行可能の報告あり
  • 在籍確認は基本的になし
  • 最短でその日に本人確認の電話連絡が来る
\ 初年度年会費無料 /
セゾンパールの発行はこちら

※:来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。

セゾンパールの審査基準

セゾンパールの審査基準は『18歳以上の電話連絡可能な人』です。この条件を満たしていれば大学生や専門学生、短大生、フリーター、主婦など、社会人によりも年収が低いと想定される人物でも申し込むことができます。

年収による制限はなし:学生や主婦もOK

他のクレジットカードでは年収を審査材料にされることもありますが、セゾンパールに関してはありません。

アルバイトで月3万円~4万円程度の収入でも、十分発行の可能性はあります

特に学生の場合は親権者(一般的には両親)の年収をもとに審査が行われますので、親権者が過去に借金を滞納していない限りは審査に合格することができます。

また、専業主婦(夫)は配偶者の年収をもとに審査が行われますので、こちらに関しても学生同様、審査に合格しやすいと言えます。

多重気味や喪明けでも発行可能の報告あり

短期間の間に複数枚のクレジットカードに申込んでいる多重気味の人や債務整理・自己破産からの喪中明けの人は、一般的にクレジットカードが発行しづらいと言われています。

しかし、セゾンパールはそういった属性でも審査合格の事例が多く取り寄せられています。クレジットカード審査情報の投稿サイト「クレファン」を見ると、以下のような投稿を見つけることができます。

セゾン系8回目の申し込みで念願の取得。欲しい熱意が伝わったのか、瞬殺にはならず申し込みから4時間ほどで本人確認電話。人手の審査だったかも? 半年以内12件の多重申し込み状態。

5月末で晴れて喪明けを迎え、今まで欲しかったセゾンカードに挑戦してみる事にしました。謎審査で有名なセゾン。幸い喪中に取得出来た楽天・雨金・携帯割賦とスーパーホワイトでは無かったのが良かったのか、ギリギリの可決。大事に使おうと思います。

初めてのセゾンカード 有効期限3年、今までのカード全部5年でした。多重(先月3枚作った)にも関わらず発行してくれました

 4/11 11:09webから申込 13:52本人確認の電話 13:59カードの発行手続きのメール 4/15 本人限定受取郵便にて受取り コストコ用に取得 ※追記1月に1枚、2月に2枚カードを発行しており直近4枚目(セゾン初)の申込です

今年5枚目の可決。 ネット申し込み30分後本確の電話。 その後即可決メール。 コストコ専用なので枠はこれで十分。

もちろん多重気味で審査落ちしている人もいますが、「なぜ落ちたのかは分からない」というのはクレジットカード申込では普通ですので、そこを深く追求するのはやめておきます。

ブラックやセゾンカードを発行したばかりは審査落ちしやすい

  • 信用情報がブラック
  • セゾンカードを発行したばかり
  • 3枚以上同時に申し込みをしている

上記に当てはまる場合もセゾンパールの審査に落ちる可能性が高いです。

若い人であればキャッシングなどで借金を作っているということも少ないかと思いますので、「信用情報がブラック」ということはないかと思います。

しかし、大学生や専門学生は親権者の信用情報を元に審査が行われるため、仮に親権者である両親がブラックだと審査に落ちてしまいます。

審査落ちの原因を探るとこのケースであることが意外と多いため、審査に通らず、両親がクレジットカードを持っていない場合は「もしかしてブラックなのでは?」と疑ってみる必要があります(残念ながらこの場合は対処法がありませんので、社会人になるまでクレジットカードを発行するのは難しいです)。

また、過去半年以内にセゾン系のカードを発行していると、審査に落ちやすい傾向にあります。

こちらに関しては明確な理由がわかっていないのですが、セゾンパールの審査は自動審査を取り入れているため、何かしらの基準が設けられていると推測されます。

セゾン系のクレジットカードを複数枚持つこと自体は可能ですが、短期間で発行を集中させるのは避けておいた方がいいでしょう。

在籍確認の電話はなし

職場への在籍確認の電話はありません

クレジットカードによっては多重気味の人・喪明けの人を中心に在籍確認の電話を入れることもあるのですが、セゾンパールに関してはそのような報告はありません(クレファンでも、そのような投稿はなし)。

アルバイト先に電話がかかってしまうような心配もありませんので、学生の方も安心して申し込んでください。

本人確認の電話はあり

ただし、本人確認の電話は必ずあります。

こちらは自分の携帯電話にかかってきますので、いつでも取れるように準備をしておきましょう

早ければ申し込みをした1~2時間後、遅くても1週間以内にかかってきます。夜や深夜帯に申し込まなければ、ほとんどの場合その日に本人確認の電話が来て、数時間後には発行されますので、すぐにでもセゾンパールを手に入れたい場合は早めに申し込んでおきましょう。

セゾンパールの発行はこちら

セゾンパールの審査の流れ

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 本人確認の電話(申込の意思を確認される)
  3. 審査完了メール
  4. カード発行

公式サイトから申し込みを行うと審査がはじまります。他のクレジットカードだと審査に1~2日かかることもありますが、セゾンパールは15分~30分程度とスピーディー。

審査が終わると担当者から発行の意思確認の電話がかかってきます。電話が終わると手続き完了メールが届きます。

そのまま数日後にセゾンパールが郵送されてくるのを待っていても多いですが、最寄にセゾンカウンターがあれば、その場でカードを発行することができます。急いでカードが欲しい場合はコチラの方がいいでしょう。

※:現在は新型コロナウィルスの影響によりセゾンカウンターでの受け取りは行わていません。ネット上での申し込み、および郵送で受け取りを行ってください。

まとめ

以上がセゾンパールの審査についての解説です。

少し長くなってしまいましたが、基本的には無職や喪中などでなければ合格する確率の方が高いクレジットカードですので、あまり神経質になる必要はないカードだと言えます。

ぜひ発行してセゾンパールの便利さを体験してみてください。

\ 初年度年会費無料 /
セゾンパールの発行はこちら

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました