旅行に強いクレジットカード > クレジットカードの海外旅行保険について > 子供の海外旅行保険はどうする?選び方のコツ

子供の海外旅行保険はどうする?選び方のコツ

子供の海外旅行保険はどうする?選び方のコツ3歳や5歳、12歳など18歳未満の子供と家族で海外旅行へ行くときに海外旅行保険はどうするべきか解説しています。「子供はクレジットカードの保険に適用されるの?」「掛け捨ての旅行保険とどっちがいいの?」「掛け捨ての場合はどれぐらいの保険費用がかかるの?」などをご紹介しています。

家族特約があれば子供もクレジットカードの保険が適用される

クレジットカードには『家族特約』という補償があり、付帯されているカードでは18歳未満の子供もカードの海外旅行保険を利用することが可能です。保険が適用される条件も本会員と同じです、自動付帯ならカードを持っているだけで、利用付帯ならカードで旅行代金や公共交通機関の支払いをすることで適用してもらうことができます。

家族特約が付帯されているクレジットカードはゴールドカード以上が基本。年会費の安いカードでも付帯されているものも数枚ありますが、それらは補償額が少なすぎるので安心度はかなり低いです。

家族特約の詳細や家族特約が付帯されているおすすめクレジットカードは以下のページでチェックできます。

クレジットカードの海外旅行保険は子供や配偶者も適用される?家族カードや家族特約について解説
クレジットカードの海外旅行保険があれば、海外旅行中の万が一の事故や病気の治療費が補償されるので、安心して旅行できますよね。しかし、「クレジットカードを持って...
海外旅行保険の家族特約が付いているおすすめクレジットカード
家族特約はゴールドカード以上のクレジットカードに付帯されているのが一般的。カードによって補償範囲は微妙に違いますが、家族カードを持たない配偶者や親、19歳未満...

クレジットカードと保険会社の掛け捨て保険を比較

旅行保険には『クレジットカードに付帯されているもの』と『旅行代理店や空港で加入する保険会社の掛け捨て保険』の2種類があります。「カードの海外旅行保険が300万円あるけど十分かな?」という方もいるかと思いますので、それぞれを比較しながらどちらがいいか解説していきます。

結論は『中国や韓国、シンガポールなどアジア地域ならカードの旅行保険だけでもOK。アメリカやヨーロッパは掛け捨て保険の方が安心』ということ。

国によって医療費に大きな差がある

中国や韓国などは医療費がとても安く、骨折で1週間入院しても10万円~30万円の医療費で済むことが多いです。シンガポールなんかでも手術・入院で100万円以上の医療費がかかることは珍しいです。何百万・何千万という医療費がかかるのは心筋梗塞や脳梗塞など重病の場合だと考えてください。

一方、アメリカやヨーロッパは医療費がとても高く1日入院しただけで100万円以上を請求されることも珍しくありません。1週間の骨折入院で1000万円なんてこともありますからね。当然ハワイやグアムなどもこれぐらい医療費がかかりますよ。

なので、当サイトではアメリカやヨーロッパのような医療費が高い地域へ旅行へ行く際は、掛け捨ての旅行保険へ加入することをおすすめしています。掛け捨ての保険なら病気やケガの治療補償が無制限なので、いつケガするか分からない小さな子供がいても安心して旅行へ行けます。

【クレジットカードの海外旅行保険とAIU海外旅行保険(掛け捨て保険)の比較例】

内容 AIU海外旅行保険 普通 ゴールド
費用 1万10円(旅行ごと) 0円~5000円(年会費) 1万円~3万円(年会費)
保険期間 10日まで 90日まで 90日まで
傷害死亡・後遺障害補償 最高3000万円 最高1000万~3000万円 最高5000万円~1億円
傷害・疾病治療補償 無制限 最高100万円 最高300万円
救援者費用保障 無制限 最高100万円 最高300万円
賠償責任保障 1億円 最高2000万円 最高5000万円
携行品損害補償 最高30万円 最高20万~50万円 最高50万円

AIU海外旅行保険は空港で加入できる定番の掛け捨て保険。保険期間の長さによって料金も変動する仕組みです。

もっとメリット・デメリットを比較したい方は以下のページをチェック!

クレジットカードの海外旅行保険は必要?普通の海外旅行保険とメリット・デメリットを比較
「クレジットカードに付帯されている海外旅行保険があれば、空港カウンターで加入するような海外旅行保険に加入する必要がない」と言われていますが、「本当なのかな?...

掛け捨ての海外旅行保険はどこがおすすめ?

掛け捨ての旅行保険への加入方法は『保険会社にネット申込』『旅行代理店で申込』『国際空港の専用機または専用窓口で申込』の3つ。

保険会社 旅行代理店 空港
保険費用相場(1週間補償) 5000~6000円 1万円 1万円

保険会社にネット申込をした方が保険費用を抑えることができます。旅行代理店と空港での申し込みは「申し込みが簡単」というメリットがありますが、保険費用が少し高いデメリットがあります。

旅行までに余裕がある場合はネット申込、旅行の準備で忙しい場合は旅行代理店や空港で加入するのがおすすめです。

上記の保険会社から選べば問題ありません。

ちなみに、保険が適用されるのは「出国してからの病気・ケガ」です。子供が胃腸炎になって病院へ行ったときに「いつからですか?」と聞かれ「現地についてです」と答えなければ保険は一切適用されません。

多少強引にでも「現地で」ということを強調しなければ保険会社が保険を適用することはないので、補償金を確実にもらうためのコツとして覚えておきましょう。


子供の海外旅行保険はどうする?選び方のコツ:関連ページ

クレジットカード海外旅行保険の利用方法・手順
クレジットカードの海外旅行保険には『自動付帯』と『利用付帯』の2種類がありますが、利用方法自体はどちらも同じです。 クレジットカード海外旅行保険を利用するまでの手順 クレジットカード会社の専用デスク(緊急デスク)に連絡す […]
VISAブランドの海外旅行保険が充実したおすすめクレジットカード
VISAブランドのクレジットカードなら世界中どこへ行っても安定して使うことができるので、海外旅行保険が充実していれば1枚で万能に使いこなすことができてお得ですよね。 今回は、VISAブランドのクレジットカードの中でも海外 […]
海外旅行保険が充実した即日発行も可能なクレジットカード
旅行までに急いで海外旅行保険が充実したクレジットカードが欲しい人におすすめの即日発行可能なクレジットカードをご紹介します。即日発行できるクレジットカードは多くなく、その中で「海外旅行保険が充実している」という条件で絞れば […]
海外旅行保険の家族特約が付いているおすすめクレジットカード
家族特約はゴールドカード以上のクレジットカードに付帯されているのが一般的。カードによって補償範囲は微妙に違いますが、家族カードを持たない配偶者や親、19歳未満の子供も海外旅行保険の対象にすることができるため、海外旅行での […]
クレジットカードの海外旅行保険は子供や配偶者も適用される?家族カードや家族特約について解説
クレジットカードの海外旅行保険があれば、海外旅行中の万が一の事故や病気の治療費が補償されるので、安心して旅行できますよね。しかし、「クレジットカードを持っていない妻や子供も適用されるの?」「妻が家族カードを持って友達と旅 […]
海外旅行保険が充実してる年会費無料クレジットカード【自動付帯あり】
クレジットカードに付帯されている海外旅行保険があれば、万が一の事故や病気のときも安心。空港カウンターで加入する海外旅行保険と違い、1万円近くの費用がかかったり加入手続きをする手間を省くことができるので、とても便利です。 […]
クレジットカードの海外旅行保険は必要?普通の海外旅行保険とメリット・デメリットを比較
「クレジットカードに付帯されている海外旅行保険があれば、空港カウンターで加入するような海外旅行保険に加入する必要がない」と言われていますが、「本当なのかな?」といまいち疑問に感じている方も多いかと思います。 たしかにクレ […]
海外旅行保険で選ぶおすすめクレジットカード
海外旅行保険が充実しているおすすめクレジットカードをご紹介します。 クレジットカードの海外旅行保険があれば、空港のカウンター(または自販機)で加入する旅行保険へ入る必要がなくなり、手続きの手間や余計な出費を減らすことがで […]
クレジットカードで海外旅行保険が適用される条件【自動付帯と利用付帯の違い】
クレジットカードには海外旅行保険が付帯(カードによっては国内旅行保険も)されているものも多く、数日~1ヶ月程度の旅行なら保険会社の海外旅行保険へ加入せずにクレジットカードの海外旅行保険だけで済ませる人も多いです。わざわざ […]