旅行に強いクレジットカード > クレジットカードと旅行の基礎知識 > 海外旅行保険で本当に見るべきポイント

海外旅行保険で本当に見るべきポイント

クレジットカードの魅力の一つに旅行保険があります。
例えば、「海外旅行保険最高3,000万円自動付帯」や「国内旅行保険最高1,000万円利用付帯」といったものです。

これはクレジットカードを持っている(または旅費の一部をカードで支払う)と、旅行中にケガや病気の時に保険がが適用されてお金が支払われるというものです。

≫自動付帯と利用付帯の違いは?

しかし、最高3,000万円と書かれていたとしても、実は病気やケガをしたからといって必ず3,000万円まで補償されるというわけではありません
クレジットカードの旅行保険は細かく以下のように分けられており、それぞれ補償される範囲が違います。

  • ケガによる死亡・後遺症
  • ケガ・病気の治療費
  • 賠償責任
  • 持ち物の損害
  • 救援者費用

そして、この中で一番大事なのが「ケガ・病気の治療費」です。

旅行保険で本当に大事なのは「傷害・疾病保険」

旅行保険で最高○○万円と書いてあっても、その額が支払われるのは保険適用者が死亡または重度の障害が残るケガをした場合のみです。
つまり、骨折して入院した場合などには適用されないというわけです。

では、どうやって適用されるのかといえば「傷害・疾病保険」です。
傷害・疾病保険は旅行中にケガまたは病気になったときに支払われる保険で、最高100~300万円というのが一般的です。
旅行保険の中で一番使う確率が高いですから、この保険が高額であるほど安心して旅行へ行くことができます。

クレジットカードによっては最高○○万円の海外旅行保険と書いてあっても、実は「傷害・疾病保険」が補償されないというクレジットカードもありますから、保険を重視する場合は注意してください。

安い年会費で充実した傷害・疾病保険を付帯しているクレジットカードならセゾンブルー・アメリカンエキスプレスカードがおすすめです。
年会費3,000円でありながら、傷害・疾病保険は最大300万円とかなり高額で充実しています。
このぐらいの年会費のカードだと、50~100万円程度が相場ですから、旅行保険を充実させる目的でクレジットカードを選ぶ場合は1番おすすめです。

≫セゾンブルー・アメリカンエキスプレスカードの詳細へ


海外旅行保険で本当に見るべきポイント:関連ページ

クレジットカードの海外ショッピング利用や海外キャッシングの手数料について解説
海外旅行でクレジットカードを使えば現金よりもお得にショッピングができたり、キャッシングを利用することで日本円を両替するよりも安く現地通貨を手に入れることができます。 ただ、意外と「手数料」を気にされる方も多いですので、今 […]
JTBやHISの旅行代金をクレジットカードで支払うことは可能!支払いの流れやメリットを解説
JTBやHISなどのツアーに申込むと旅行代金が20万円近くしてしまうことも珍しくなく「クレジットカードで分割で支払いたい」と考える方も多いかと思います。JTBやHISといった大手旅行代理店ではクレジットカードでの支払いに […]
海外でキャッシングする方法
海外旅行・出張の際はクレジットカードでのキャッシングが便利なのですが、使ったことがない人の中にはキャッシングの方法を知らないから少し不安だという方もいるでしょう。 そこで当ページでは海外ATMでキャッシングをする方法をご […]
マイルを貯める小技集
小さなマイルも逃さないことが、夢の特典航空券を手に入れるコツです。 少しの手間と工夫でマイルを増やせる、お得な8つの方法をご紹介します。 目次1 JAL航空券は楽天トラベルで!2 楽天市場でマイル3重取り3 アマゾンでJ […]
クレジットカード活用術
クレジットカードの本当の便利さを感じるのは、海外へ行った際と言っても過言ではありません。 まず第一に、海外で大きな現金を持ち歩くのは、もしもの際に非常に危険です。 現金はなるべく持たないようにして、できるだけクレジットカ […]
クレジットカード用語
クレジットカードの用語は、慣れている人と慣れてない人で解釈が異なってしまうことも少なくありません。 また、クレジットカードに慣れてない人にとっては用語自体の意味がよくわからない・・・ということも。 クレジットカードは元々 […]