旅行に強いクレジットカード > 国別クレジットカード情報 > アジア地域 > シンガポール旅行におすすめのクレジットカードと選び方

シンガポール旅行におすすめのクレジットカードと選び方

シンガポール旅行におすすめのクレジットカードと選び方

シンガポールにおすすめのクレジットカードの選び方

  • ショッピング用・キャッシング用にVISA(またはMasterCard)を絶対に持っておく
  • 優待や割引、現地日本語サービス目的でJCBを持っておけば、旅行がもっと快適に
  • 旅行保険が充実したVISAカードも魅力的

シンガポールはクレジットカードが普及しているため、VISAかMasterCardのカードであればほとんどのお店で使うことができます。使えないのは屋台や電車、小さなお店ぐらいなので、ショッピング用にVISAかMasterCardのカードを持っていれば最低ラインは合格です。

また、キャッシングについてもVISAかMasterCardであれば、ほとんどのATMで現地通貨を引き下ろすことができます。シンガポールの場合現金を両替するよりもキャッシングした方がレートがいいのでお得です。

後は、「現地で優待割引を利用したい」「旅行保険が付帯している」「現地の海外デスクを利用したい」などプラスで求める条件によって発行するクレジットカードを選べばOK。こちらで選ぶカードはサブカードとして利用することで、シンガポール旅行がより快適&お得になります。

それでは、具体的におすすめのクレジットカードを紹介していきます。

シンガポール旅行におすすめのクレジットカード

安定のVISAカード!三井住友VISAクラシックカードA

三井住友VISAクラシックカードAの詳細 年会費 1,500円(税抜) 初年度年会費無料
国際ブランド VISA
旅行保険 海外/国内:最高2500万円(自動付帯)
入院・通院 100万円
マイル還元率 ANA:0.3%
  • 海外旅行に特化した三井住友VISAカード
  • 年会費が安く、海外・国内旅行保険がしっかりと付帯されている
  • 25歳以上が申し込み可能

三井住友VISAクラシックカードAは三井住友VISAカードの中でも海外旅行に特化した1枚。特に海外旅行保険が充実しており、最高2500万円の海外旅行保険が自動付帯されています。入院や通院・手術などの医療費に関する保険も100万円ついており、キャッシュレスに対応しているので現地病院での支払いをする必要もありません。

VISAブランドなので支払い・キャッシングどちらでも万能に使うことが可能。大手銀行の三井住友が発行していますので、国内でもどこに出しても恥ずかしくない1枚です。クレジットカードを1枚も持っていなかったり、デパートなどの勧誘で発行したカードしか持っていない人は、社会人として持っていて恥ずかしくないカードとして発行しておくのもおすすめですよ。

注意しておきたいポイントは、申し込み条件が25歳以上であること。学生や新社会人の方は一つランクが下の三井住友VISAデビュープラスカードを発行しましょう。こちらは18歳以上から申し込むことができ、実はポイント還元率はクラシックカードAよりもいい優秀なカードなので、お得に使うことができますよ。

年会費無料なのにゴールド並の旅行保険!エポスカード

エポスカードの詳細 年会費 無料
国際ブランド VISA
旅行保険 海外:最高500万円(自動付帯)
入院・通院 最高270万円
キャッシュレス 対応
  • 年会費無料カードの中ではトップレベルの傷害・疾病治療補償の充実度
  • 国内飲食店やカラオケの優待サービスが豊富
  • 全70種類の豊富なカードデザインで女性から人気

年会費無料なのにゴールドカード並の海外旅行保険を充実していることで人気なのがエポスカード。『傷害治療補償(ケガの治療費を補償)』と『疾病治療補償(病気の治療費を補償)』がそれぞれ200万円以上補償されています。

利用付帯が自動付帯なので、面倒な手続きも一切必要ありません。エポスカードを持ってシンガポールへ行くだけでOK。

海外旅行保険は空港でも加入することができますが、1万円近くかかってしまうこともありますので、節約できるのは大きいですよ。美味しいご飯や観光の費用に回しましょう。

また、エポスカードはVISAなので、支払い用・キャッシング用と併用して使うのもありです。

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGEの詳細 年会費 無料
国際ブランド JCB
旅行保険 海外:最高2000万円(利用付帯)
入院・通院 100万円
マイル還元率 ANA/JAL:0.3%
  • 29歳以下限定のJCBカード!
  • 5年間年会費無料&ポイント還元率高め
  • 貯めたポイントでディスニーランド入場券もゲットできる

JCBカードの中でおすすめなのがJCB CARD EXTAGE29歳以下なら5年間無料で使うことができ、コスパ抜群です。家族カードも無料。

シンガポール旅行でクレジットカードは必要?現金だけだと不便なこと5つ」でも説明したように、シンガポールにはJCB優待があり、空港ラウンジやレストラン・カフェ、アミューズメント施設を割引してもらうことができます。JCB会員のアプリでクーポンを見せるだけでOKなので、お得にシンガポールを楽しむことができます。

詳しい割引店舗は「たびらば」でチェックできますので、一度チェックしてみるといいかもしれませんね。

旅行保険が付帯されていなかったり、国際ブランドの関係上ショッピング用・キャッシング用としてはイマイチなので、VISAやMasterCardを合わせて持っていくのがおすすめです。

JCBゴールドカード

JCBゴールドカードの詳細 年会費 10,000円 初年度年会費無料
国際ブランド JCB
旅行保険 海外:最高1億円(利用付帯※) 国内:最高5000万円(自動付帯)
入院・通院 300万円
マイル還元率 JAL/ANA:0.3%
  • サポート力が抜群に高いゴールドデスクを利用できる
  • 国内主要ラウンジとハワイ・ホノルル空港ラウンジを無料で利用可能
  • ショッピングガード保険が500万円と高額補償

JCB CARD EXTAGEは10代や20代など若い人向けのカードですが、JCBゴールドカードは家族でシンガポール旅行へ行く層におすすめの1枚。

JCB CARD EXTAGEやJCB一般カードなど年会費の安いJCBカードが利用できるサポートデスクよりももっと対応力の高いゴールドデスクを利用することができ、宿泊ホテルへの明細内容の確認代行など少し手間のかかることまで対応してもらえます。

また、海外旅行保険も充実しており、補償範囲は家族まで広げてもらえます。入院や手術などの治療を補償する項目が300万円と相場(200万円)よりも高めに設定。家族特約も付帯されているのでカードを持っていない18歳以下の子供や配偶者も保険の適用対象となります。

万が一子供が病気やケガをしてしまったときも安心です。

ゴールドカードの中でもトップクラスに特典・保険の内容が充実していながら比較的安めの年会費となっていますので、コスパはかなり高い1枚となっています。もちろん、JCB優待も利用することができますよ。

※:5000万円までは自動付帯
※1:対象となる家族の範囲は本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族、本会員と生計を共にする19歳未満の別居の未婚の子


シンガポール旅行におすすめのクレジットカードと選び方:関連ページ

シンガポール旅行でクレジットカードは必要?現金だけだと不便なこと5つ
シンガポールはアジアの中でも人気の観光地であり、日本人の旅行者も多いです。「海外旅行ではクレジットカードが必須」と言われていますが、今度のシンガポール旅行が初めての海外旅行だと「クレジットカードを持ってない」という方も多 […]
タイ旅行でお得!優待が多いおすすめのクレジットカード
クレジットカードがあれば優待割引を受けることができ、お得にタイ旅行を楽しむことができます。日本ではあまりカードを使う習慣がない人も、旅行中はどんどん使っていきましょう。 当ページではタイでの優待が多いおすすめのクレジット […]
タイでクレジットカードは必要?タイのクレジットカード事情を解説
タイは東南アジアの中でも人気の観光地であり、日本からの直行便で7時間と行きやすいこともあって、日本人の観光客が非常に多いです。バンコクなんかは日本人だけではなく中国人や韓国人、アメリカ人など様々な人がいます。1人旅として […]
台湾旅行におすすめのクレジットカード
台湾旅行におすすめのクレジットカードをご紹介します。 台湾は日本と同じぐらいクレジットカードが普及しており、台北や高雄など大きめの都市・観光地では問題なく使用することができます。 電車やバス・タクシーなどの交通手段や屋台 […]
台湾旅行にクレジットカードは必要?使えるお店やカード事情を解説
海外旅行ではクレジットカードが必須なので「台湾旅行でもクレジットカードって必要なの?」「そもそも台湾ってクレジットカード使えるの?」と気になる人も多いかと思います。 先に結論を言うと『クレジットカードは使えるけど、現金で […]
中国旅行におすすめのクレジットカードと選び方
中国旅行におすすめのクレジットカードの選び方 一番使いやすいのは銀聯カード 海外旅行でクレジットカードを使う場合は「国際ブランド」に注意しなければいけません。たとえば、日本で有名なJCBは海外ではほとんど使えないので、海 […]
中国旅行ではクレジットカードは使えない?ちょっと特殊なカード事情
海外旅行ではクレジットカードを持っておくことで支払いが簡単になったり、クレジットカードを持っていないと損をするような場面があるので「絶対に持っていくもの」という認識があります。 中国は日本よりもクレジットカード社会が進ん […]
韓国旅行におすすめのクレジットカードと選び方
目次1 韓国旅行におすすめのクレジットカードの選び方1.1 韓国で使えるクレジットカードの国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3つ1.2 海外旅行保険は傷害治療補償と疾病治療補償が100万円以上補償され […]
韓国旅行でクレジットカードは使える!【使い方やレート、手数料まとめ】
海外旅行の中でも特に人気なのが韓国への旅行。日本からも近くて行きやすかったり、韓国アーティストや韓国ドラマをきっかけに…というのが韓国旅行へ行く人が多い理由なんだとか。 そんな韓国では税金対策を理由に社会のカード化が進ん […]