旅行に強いクレジットカード > 三井住友VISAカード > 三井住友VISAデビュープラス VS クラシックカードA!発行するならどちらがおすすめ?

三井住友VISAデビュープラス VS クラシックカードA!発行するならどちらがおすすめ?

三井住友VISAデビュープラス VS クラシックカードA!発行するならどちらがおすすめ?三井住友VISAカードの中でも特に人気度の高い三井住友VISAデビュープラスカード三井住友VISAクラシックカードA

前者は大学生や専門学生、新社会人など初めてクレジットカードを持つ人から人気ですし、後者は海外旅行保険に特化しているため海外旅行を機に発行する人が多いカードです。

では、「初めて海外旅行へ行く学生」や「卒業旅行を機にクレジットカードを初めて発行する人」にとってはどちらのクレジットカードがおすすめなのか?気になりますよね。

そこで今回は、三井住友VISAデビュープラスカードと三井住友VISAクラシックカードAどちらがおすすめなのか「旅行中のメリット」と「普段使いのメリット」2つに分けてご紹介していきたいと思います。

【合わせて読みたい】

三井住友VISAカードの一般カードには三井住友VISAクラシックカードAと三井住友VISAクラシックカードの2種類があります。どちらも見た目は同じですし、名前も一文字しか...


三井住友VISAデビュープラスとクラシックカードAを比較

カード名 デビュープラス クラシックカードA
年会費 1,250円 1,500円
ポイント還元率 1.00%~1.50% 入会から3ヶ月間5倍 0.50%~1.00%
国際ブランド VISA VISA/MasterCard
ETCカード 年会費540円(※1) 年会費540円(※1)
海外旅行保険 × 最高2500万円
電子マネー iD
スマホ決済 Apple Pay、楽天ペイ Apple Pay、楽天ペイ

※1:年1回の利用で次年度年会費無料

三井住友VISAデビュープラスとクラシックカードAの基本性能を比較すると上記のとおり。注目ポイントは『ポイント還元率』『海外旅行保険』の2つ。

普段使いのお得さで選ぶならデビュープラス

ポイント還元率は三井住友デビュープラスカードの方が高いです。通常は1,000円利用ごとに1ポイント貯まるワールドプレゼントポイントが、三井住友VISAデビュープラスカードなら常に2倍の2ポイントで貯めることができます。

貯めたポイントはキャッシュバックやANAマイルとの交換、楽天やスタバのポイントと交換することができますので、普段使いのお得さで選ぶなら三井住友VISAデビュープラスカードの方がおすすめです。「海外旅行では支払い用に使えればいい」「旅行保険は空港で加入するから大丈夫」という人であれば、三井住友VISAデビュープラスカードで困ることはありません。

また、入会から3ヶ月間は貯まるポイントが5倍になりますので、海外旅行中に使えば知らない間にポイントをザクザク貯めることができますよ。

年会費も初年度無料なうえに、年1回でも使えば次年度も無料になりますので、発行しておいて損になることもありません。

三井住友VISAデビュープラスカードの詳細 年会費 無料(※)
国際ブランド VISA
旅行保険
ショッピング利用枠 10~80万円
海外キャッシング利用枠 10~50万円
  • 世界中どこでも使える安心のクレジットカード
  • 年会費が安く、通常時からポイント2倍で貯まる
  • クレヒスを育てることでゴールドカードにグレードアップできる

海外旅行へよく行くならクラシックカードA

年に数回海外旅行へ行く場合は三井住友VISAクラシックカードAがおすすめ。三井住友VISAデビュープラスカードには付帯されていない海外旅行保険が付帯されているため、空港でわざわざ掛け捨ての海外旅行保険へ加入する手間や保険料をなくすことができます

また、国際ブランドがVISAとMasterCardの2つが用意されているのもポイント。海外旅行ではVISAを持っておけばたいていのお店で使えるのですが、たまにMasterCardしか対応していないお店もありますので、複数の国際ブランドを用意しておくのが鉄則です。

三井住友VISAクラシックカードAならデュアル発行も可能。デュアル発行とは1つ目にVISAのクラシックカードAを発行したあとに、追加でMasterCardのクラシックカードAを発行できるサービス。同じカードなので明細が1つにまとめられる、2枚目は年会費が安くというメリットがあります。

全く違うカード同士で国際ブランドを揃えてもいいのですが、明細がバラバラで管理が大変だったり、そもそも審査に通過するかも分からないため、デュアル発行を利用しておいた方が何かと都合がいいです。

三井住友デビュープラスカードはVISAしか用意されていませんので、こういった点からも三井住友VISAクラシックカードAの方がおすすめです。

三井住友VISAクラシックカードAの詳細 年会費 1,500円(税抜) 初年度年会費無料
国際ブランド VISA/MasterCard
旅行保険 海外/国内:最高2500万円(自動付帯)
入院・通院 100万円
キャッシュレス 対応
  • 世界中どこでも使える安心のクレジットカード
  • 年会費が安く、海外・国内旅行保険がしっかりと付帯されている
  • クレヒスを育てることでゴールドカードにグレードアップできる

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする