旅行に強いクレジットカード > セゾンカード > セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードについて > コレだけは知っておきたい!セゾンブルーの審査基準や難易度まとめ

コレだけは知っておきたい!セゾンブルーの審査基準や難易度まとめ

Tags:

コレだけは知っておきたい!セゾンブルーの審査基準や難易度まとめ25歳以下は年会費無料でありながらゴールドカード並みの海外旅行保険や、本家アメックスの旅行に強い特典を付帯したセゾンブルー。今回はそんなセゾンブルーの審査について解説していきます。


まずは基本から!セゾンブルーの審査基準

セゾンブルーの審査基準は「18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方」です。予備校生と高校生は18歳以上であっても申し込むことができません。

年収や勤続年数はそこまで重要視されない。学生や主婦の方でも申し込み可能

クレジットカードで重要視されるのが「年収」と「勤続年数」の2つ。アメックスのプロパーカードであるアメックスグリーンのように「年収300万円以上」というような基準を設けているクレジットカードもありますが、セゾンブルーでは一切設けられていません。

パートやアルバイトであっても自分に収入があればセゾンブルーに申し込むことができます。

また、勤続年数が長い方が審査に有利になるのですが、セゾンブルーの審査に合格した人の口コミを見てみると「新社会人で働き始めて1ヶ月だけど発行できた!」という意見もありますので、そこまで重要視されていないと予想されます。

収入のない無職は審査に通ることができません。「先月まで働いてたけど、今は退職した」「来月から働き始めるけど、今は働いていない」という方も無職扱いとなりますので、セゾンブルーへの申し込みは控えておきましょう。

審査難易度は高くないけど重要視するポイントが少し独特

セゾンブルーの正式名称は「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」であるため「アメリカン・エキスプレスに審査されるのでは?」と勘違いしてしまう方もいますが、セゾンブルーは信販会社のクレディセゾンが行っているため審査基準はそれほど高くありません

アメリカン・エキスプレスがターゲットとしている層を分かりやすく言うと「お金持ち」ですからね。一方、クレディセゾンは主婦や20代の社会人、学生など収入の低い層をターゲットとしているため、年収がそれほど高くなくても発行することができます。世界一周旅行を楽しむ大学生や20代バックパッカーでセゾンブルーを持っている人が多いのは、この発行のしやすさにもあります。

また、クレディセゾンが重要視するポイントは少し独特です。普通は「年収」や「勤続年数」が一番チェックされますが、クレディセゾンでは「発行した後にたくさん使ってもらえるのか?」ということが重要視されます

そのため「短期間の多重申込」や「すでに複数枚のクレジットカードを保有している場合」などは、審査に不利になってしまうこともあります。海外旅行を機にクレジットカードを複数枚発行する人もいるかと思いますが、その場合は2枚~3枚程度にしておきましょう。申込の順番も、まずセゾンブルーに申し込み、その後別のカードに申し込むといいでしょう。

審査回答はとても早い!5分で来ることも

セゾンブルーの申し込みページを見てみると「申込から最短30分で審査回答します」と記載されていますが、合格者の口コミを見てみると30分以内に本人確認の連絡が入っている人も多いです。私が見た中では「申込から5分で連絡がきた!」という猛者もいました。

ただし、いつでも審査回答が速いわけではありません。特に19:30以降の申込は翌営業日扱いとなりますので、早めに発行したい場合は19:30までに申し込みを済ませておきましょう。

審査結果の連絡は10:00~20:00の間に行われます。

セゾンブルーの審査に必要な書類

  • 本人確認書類(運転免許証、保険証など)

セゾンブルーの審査では本人確認のための書類が必要になります。運転免許証や保険証、学生証などを用意していればOK。

また、書類ではありませんが、未成年の場合は親の同意確認のための電話が入ることを覚えておきましょう。

まとめ

以上がセゾンブルーの審査についてです。他のクレジットカードと比べてもそこまで審査の難易度は難しくありませんので、若い世代の人も安心して申し込んで大丈夫ですよ。審査対応もスムーズであり、合格になれば3日以内に郵送で送ってもらえますので、急いでクレジットカードが必要なときにも助かります。

↓年会費無料キャンペーンの申し込みページはこちら↓
セゾンブルー申込ページへ
LINEで送る
Pocket

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。



Tags:
スポンサードリンク






コレだけは知っておきたい!セゾンブルーの審査基準や難易度まとめ:関連ページ

セゾンブルーなら海外キャッシングも可能!利用方法や暗証番号の確認方法を解説
アメックスプロパーカードは海外キャッシングができませんが、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(通称:セゾンブルー)であれば海外キャッシングが可能です。 目次1 キャッシング限度額と暗証番号の確認方法2 セゾン […]
セゾンブルーとVISAカード、海外旅行に持っていくならどっちがおすすめ?
セゾンブルーの国際ブランドは『アメックス』のみですので、VISAブランドのカードが欲しい場合は別途もう1枚発行する必要があります。しかし、いくら海外旅行にクレジットカードが必要だと言っても「むやみにカードを発行したくない […]
セゾンブルーなら即日発行も可能!すぐに受け取るための条件は?
セゾンブルーは申し込みをした日に受け取ることができる即日発行可能なクレジットカードです。「出張まで時間がない」「海外旅行に行くけどクレジットカードが必要とは知らなかった」など、急いでクレジットカードを発行したいときにも非 […]
セゾンブルーとセゾンゴールドアメックスの違いは何?インビテーションはあるの?
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンブルー)とセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンゴールドアメックス)の違いやインビテーションについて解説していきたいと思います。 目次1 セ […]
え…嘘でしょ…?セゾンブルー申込前に知っておきたいデメリット
セゾンブルーは海外旅行で便利な特典や海外旅行保険が充実しているクレジットカードとして有名です。年会費も25歳まで無料で使えるため、学生や社会人など若い世代を中心に人気を集めています。 しかし、どんなクレジットカードでもそ […]
セゾンブルーはICチップが搭載されてないけど大丈夫?デメリットや搭載されない理由を解説
セゾンブルーは25歳以下なら年会費無料で使え、旅行保険の充実度や海外旅行に強い特典が年会費無料とは思えないぐらい豊富な魅力的なカードです。しかし、それゆえに『ICチップがない』というのは非常に気になりますよね。 セキュリ […]
セゾンブルーとセゾンパールは何が違うの?海外旅行へ持っていくならどっちがおすすめ?
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンブルー)とセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンパール)は、どちらも海外に強いアメックスブランドであり、本家のプロパーカードと比べると審査基準 […]
セゾンブルーは海外利用のみでも年会費の元を取れる?
セゾンブルーは海外に強い特典が豊富なので、「海外利用しか考えていない」という方も多いかと思います。実際に当サイトでも、セゾンブルーは海外で使うことを目的とする方のみにおすすめしているのですが、「年1回しか海外旅行行かない […]
セゾンブルーアメックスが海外旅行好きの学生におすすめの理由3つ
「学生が海外旅行へ行くならセゾンブルー(セゾンブルー・アメリカン・セキスプレス・カード)がいいよ」というのは有名な話です。実際、セゾンブルー側も海外旅行好きな若者をターゲットにサービスを調整しているため、クレジットカード […]
セゾンブルーのU25応援キャンペーンで26歳未満は年会費無料!海外旅行保険や特典まとめ
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(通称:セゾンブルー)は、安い年会費と手厚い海外旅行保険を備えたコストパフォーマンスの高いクレジットカード。年会費3,000円でありながら、海外旅行保険で一番利用頻度の高い傷 […]