ベトナムのATMでクレジットカードでキャッシングする方法&手数料まとめ

ベトコンバンク今回はベトナムの大手銀行ベトコンバンクのATMで、クレジットカードからベトナムドンを引き出します。

大きなショッピングモールやスーパーにも大手銀行のATMは置いてありますが、出来れば銀行の支店にあるATMを使いましょう。カードが吸い込まれてま出て来なくなったとき、すぐに銀行のスタッフに助けてもらえますからね。

ベトナムATMでの海外キャッシングの手順

手順1.クレジットカードを挿入して言語を選択する

言語を選択
まずクレジットカードを挿入するとこの画面になります。右下の「English」を選択して下さい。これで画面の案内は全て英語になります。

手順2.暗証番号(PINコード)を入力する

暗証番号(PINコード)を入力画面
画面下にあるテンキーを使って4桁の暗証番号(PINコード)を入力し、「Enter」を押します。

この時、周囲を見渡し、あなたの操作を覗き見る人が居ないか確認しておきましょう。ベトナムはATMに並んでいる人の間隔が異常に狭く、真後ろに立っている事も珍しくありませんからね(笑)

スキミング防止の為にも画面左下の写真の様に、手元を隠して下さい。

手順3.取引方法を選択する

取引方法を選択
暗証番号を入力し終わると、上画像のような画面になります。左上の「Cash Withdrawal(現金引き出し)」を選択して下さい。

クレジットを選択
次の画面に移動したら、右中央の「Credit」を選択して下さい。これでクレジットカードから現金を引き出せます。

手順4.引き出したい金額を選択する

金額を選択
最後に引き出したい金額を選択します。左上から500,000ドン〜3,000,000ドンまで選択出来ます。自分で決めた金額を引き出したい場合は右下の「Other amount」を選択して、金額を入力します。

手順5.ドンを受け取る

ATMから出てくるドン
金額の選択が終わるとATMからカタカタと音が鳴り、テンキー下の口からお札が出て来ます。

以上がATMを操作してドンを手に入れるまでの手順になります。

ベトナムでのキャッシングでかかる手数料

  • ATM手数料:0円~200円(カード会社で異なる)
  • 海外ATM手数料:ATMによって異なる(ベトナムはほぼ無料

海外キャッシングで発生する手数料は上記の2つ。

1つ目のATM手数料は国内のATMを使った時にも発生するため、なじみ深いですよね。手数料はカード会社によって異なりますが、一般的には『1万円以下の引き出しは100円』『1万円越えの引き出しは200円』となっています。

中にはセディナカードJiyu!da!JCBプロパーカードのように『無料』となっているカードもあります。

海外ATM手数料は現地のATM(というか銀行)に徴収される手数料です。明確にいくらかかるのか表記されていないため、実際に利用した人の話やブログで「〇〇のATMは手数料が高かった!(低かった!)」という情報を手掛かりにするしかありません。

しかし、ベトナムは海外ATM手数料が無料になっているATMがほとんどであるため、基本的には心配する必要がありません。

まとめ

以上がベトナムのATMでクレジットカードでキャッシングする方法&手数料の解説です。初めての海外キャッシングだと何かと分からないかもしれませんが、それほど難しいことではありませんので、ぜひチャレンジしてお得にベトナム丼をゲットしてください。

また、さらに突き詰めて手数料を安く抑えたいなら海外キャッシングに強いクレジットカードをサブカードとして持っておくのもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました