旅行に強いクレジットカード > JCBカード > 普通のJCBカードとディズニー★JCBカードを比較:入場チケットを手に入れやすいのはどっち?

普通のJCBカードとディズニー★JCBカードを比較:入場チケットを手に入れやすいのはどっち?

普通のJCBカードとディズニー★JCBカードを比較:入場チケットを手に入れやすいのはどっち?
普通のJCBカード(オリジナルシリーズ)のOkiDokiポイントとディズニー★JCBカードのディズニーポイントは、どちらもディズニーリゾートの入場チケットに交換することができます。

では、どちらの方がお得に入場チケットをゲットできるのでしょうか?

  • それぞれの交換必要ポイント数
  • 交換までに必要な利用金額
  • ポイントアップ店などを含めて現実的に達成しやすいのはどっちか

今回は上記の3点を比較して、勝敗を決めます。

私もJCBカードを発行する際にディズニー1デーパスポートを目標に徹底的に調べたのですが、意外とまとまった情報がなかったので、分かりやすくまとめて皆さんにシェアしておきたいと思います。

また、今回は普通のJCBカード代表としてポイント還元率の一番高いJCB CARD Wを比較対象とします。

関連記事:JCBでポイントが一番貯まるのはどれ?JCBカード全7枚を比較してみた


まずは基本:各カードのポイント還元率

カード名ポイント還元率年会費申込条件
JCB CARD Wの券面画像JCB CARD W1.0%
(1,000円=2P)
無料39歳以下
ディズニー★JCBカード(一般)の券面画像ディズニー★JCBカード(一般)0.5%
(200円=1P)
2,000円18歳以上
ディズニー★JCBカード(ゴールド)の券面画像ディズニー★JCBカード(ゴールド)1.0%
(100円=1P)
13,000円20歳以上

JCB CARD Wは利用金額1,000円ごとに2ポイント(OkiDokiポイント)貯まり、ディズニー★JCBカードは200円or100円=1ポイント(ディズニーポイント)で貯めることができます。

ディズニー★JCBカードだと1,000円利用で5~10ポイント貯まるのでお得に感じますが、OkiDokiポイントは1ポイント=5円の価値(ディズニーポイントは1ポイン=1円)があるため、実はお得度は同じです(この考え方を「ポイント還元率」と言います)。

【各カードのポイント還元率】

  • JCB CARD W:1.0%
  • ディズニー★JCBカード(一般):0.5%
  • ディズニー★JCBカード(ゴールド):1.0%

では、具体的に何ポイントあれば入場チケットに交換できるのでしょうか?

入場チケットの交換に必要なポイント数と利用金額

カード名必要なポイント数最高利用金額
JCB CARD Wの券面画像JCB CARD W1,500P75万円
ディズニー★JCBカード(一般)の券面画像ディズニー★JCBカード(一般)7,400P148万円
ディズニー★JCBカード(ゴールド)の券面画像ディズニー★JCBカード(ゴールド)7,400P74万円

ディズニーリゾートの1デーパスポート大人1枚分を手に入れるために必要な金額を見れば分かりますが、残念ながらディズニー★JCBカード(一般)は一番入場チケットを手に入れにくいと言えます。単純に2倍の労力がかかってしまいますからね。

もしディズニー★JCBカード(一般)を検討しているのであれば、入場チケットを諦めるか、JCB CARD Wまたはディズニー★JCBカード(ゴールド)にすることをおすすめします。

JCB CARD Wとディズニー★JCBカード(ゴールド)はなかなかいいで勝負ですよね。

ただ、ディズニー★JCBカード(ゴールド)の方が1万円だけ必要金額は少ないですが、年会費が13,000円するので、お得度はJCB CARD Wの方が上だと言えます。

ディズニー★JCBカードはORIGINAL SERIESパートナーが適用されない

JCB CARD Wの入場チケット交換に必要な金額は75万円と書きましたが、実際に貯める場合はもっと少ない利用金額で貯めることができます

なぜならJCB CARD WにはORIGINAL SERIESパートナーと呼ばれる提携店が用意されており、通常よりも2倍や3倍のポイントをもらうことができるからです。

【提携店(ORIGINAL SERIESパートナー)】

  • 昭和シェル石油:2倍
  • ENEOS:2倍
  • Amazon:3倍(※)
  • スターバックス:10倍
  • ビックカメラ:2倍
  • セブンイレブン:3倍
  • 小田急百貨店:3倍
  • 高島屋:3倍
  • AOKI:5倍
  • Right-on:3倍

※:MyJチェックに登録しない場合は2倍

普段利用することの多いガソリンスタンドやコンビニ、通販など、JCB CARD Wで決済するだけでザクザクポイントを貯めることができるわけです。

私の経験で言うと、だいたい50万円ぐらいで1デーパスポート大人1枚ゲットできており、1年あれば夫婦2人分が手に入ります。自慢ではありませんが、そのおかげで世帯年収もそれほど多くないのに毎年無料でディズニーに行くことができています^^

九州に住んでいる私ができているわけですから、もっと近場に住んでいる方なら交通費のことを考えても、ディズニーに行けるチャンスは大きいはずですよ。

一方、こんなにお得なORIGINAL SERIESパートナーですが、残念ながらディズニー★JCBカードは対象外です。

年間カード決済が150万円を超えるようなご家庭ならディズニー★JCBカード(ゴールド)でも余裕でポイント達成できるかもしれませんが、そこまで余裕がない場合は私と同じくJCB CARD Wで効率よく貯めたほうが確実に入場チケットが手に入ります。

ポイントを貯めてディズニーチケットを手に入れよう!

今回比較したことをもとに私もJCB CARD Wを発行しました。

新規入会キャンペーンのポイント4倍(今からでも参加できます)なども重なり、すでに500ポイント手に入れられたので、3ヶ月後には1デーパスポート1枚と交換できそうです^^

もともとJCBカードは使っていましたが、これまでのJCBカードと比べてもJCB CARD Wは圧倒的にポイントが貯まりやすいですね。最近は年会費無料でポイントの貯まりやすいクレジットカードが人気なので、JCBも本気を出してこのカードを出したのだと思います。

年会費もずっと無料で使うことができますので、みなさんもバンバンポイントを貯めて、ディズニーチケットをゲットしてくださいね!

↓JCB CARD Wで入場チケットを手に入れる↓
無料発行ページはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする