旅行に強いクレジットカード > 海外キャッシング > 海外でクレジットカードキャッシングする方法

海外でクレジットカードキャッシングする方法

海外旅行・出張の際はクレジットカードでのキャッシングが便利なのですが、使ったことがない人の中にはキャッシングの方法を知らないから少し不安だという方もいるでしょう。
そこで当ページでは海外ATMでキャッシングをする方法をご紹介したいと思います。

【海外キャッシングでお得なクレジットカードをお持ちですか?】


海外ATMでのクレジットカードキャッシングの流れ

海外でもキャッシングはATMで行うことができ、街のいたるところにあります。
キャッシング可能なATMにはVISAやMasterCardなどのカードの名前PLUS(プラス)Cirrus(シーラス)というロゴが表示されています。

ホテルやデパートの店内や駅などにもATMはあるので、暗証番号さえ覚えていれば気軽に外貨をおろすことができます。

1.カードを挿入

ATMにカードを挿入します。
カードの挿入方法は全部で5種類あります。

2.画面を操作して、使用言語を選択

日本語が使えるATMなら日本語を、使えないなら英語を選ぶのが良いでしょう。

また日本語を選択した場合、次の画面で「DOMESTIC(国内)」と「FOREIGN(外国)」を選択します。
「DOMESTIC」はその国で発行されたカード、「FOREIGN」はその国以外で発行されたカードを使用する場合に選択します。

日本で発行したクレジットカードを使う場合は「FOREIGN」を選択しましょう。

3.現地通貨を引き出す

暗証番号を入力し、取引の種類を選択し、カードの種類や口座を選んで金額を指定すれば現金を引き出せます。
日本語で操作する場合は特に問題ないと思いますが、英語の場合は専門用語をあらかじめ覚えておきましょう。

用語解説
暗証番号入力ENTER PIN → 暗証番号入力
取引内容の選択SELECT TRANS ACTION → 取引内容を選択
TRANSACTION → 取引
WITHDRAWAL → 引き出す
TRANSFER → 振り込み
BALANCE → 残高照会
口座選択SELECT SOURCE ACCOUNT → 口座選択 
CREDIT → クレジットカード
SAVINGS → 預金 
CHECKING → 当座預金
金額選択SELECT DISPENSE AMOUNT → 引き出し金額を選択
OTHER → その他(OTHERは自分で金額を入力したい場合に選択する)

4.現金を引き出し終わったら

最終画面で「取引を続けますか?」と表示されるので「NO」を選択することで完全に終わることができます。

まとめ

クレジットカードのキャッシングは現金両替よりも手数料が安いので海外では積極に使っていきたい。

ATMは空港に設置されていることが多いので、まず空港でお金を引き出しておくと便利です。
また夜間の利用や混雑している路面ATMの利用はなるべく避け、空港や金融機関に設置されているATMを使うのがおすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。