海外キャッシングの審査基準と合格のためのポイントを解説

海外キャッシングの審査基準と合格のためのポイントを解説現地通貨を用意する方法として最もお得なのがクレジットカードの海外キャッシング。

しかし、海外キャッシングは誰でも利用できるわけではなく、利用枠を用意するためには審査に合格をする必要があります

審査基準はクレジットカードによって違う

海外キャッシングの審査基準はクレジットカードを発行する会社によって違い、公開もされていません。そのため、万が一審査に落ちてしまった場合も「なぜ不合格だったのか?」ということを確認することはできません。

予測で一般的に言われているのは

  • キャッシング枠の合計額が年収の3分の1
  • 収入証明書を提出していない
  • クレヒスがない
  • 住宅ローンなどが多く残っている
  • 収入がカード会社の基準を満たしていない

などの理由です。

審査落ち理由1.キャッシング枠の合計額が年収の3分の1

法律(総量規制)の関係上、キャッシング枠は年収の3分の1までと決まっています。例えば、クレジットカード4枚の合計キャッシング枠が200万円で自分の年収が650万円だった場合、5枚目のクレジットカードのキャッシング枠は10万円までしか用意してもらえません。

また、明確なソースはありませんが「ショッピング枠とキャッシング枠を合わせて年収の3分の1を超えると落ちる」といった噂もあります。

旅井
法律上はショッピング枠は関係ないのですが、カード会社の判断によってキャッシング枠を準備してもらえないのかもしれませんね。

審査落ち理由2.収入証明書を提出していない

海外キャッシング枠を準備してもらうときに収入証明書の提出が必要なる場合もあります。

例えば、楽天カードでは

収入証明書のご提出が必要なお客様
・楽天カードのキャッシングサービスご利用枠が50万円を超える方
・楽天カードのキャッシングサービスご利用枠と、他の貸金業者からのお借入れの合計額が100万円を超える方
・ご提出いただいた収入証明書(コピー)の発行日から、3年以上が経過した方

引用元:年収額を証明できる書類のご提出について|楽天カード

と明記されています。

収入証明書が必要かどうかは実際に海外キャッシング枠の申請をしたときにカード会社から「提出をお願いします」と来るかで決まります。場合によっては収入証明書なしで海外キャッシング枠を準備してもらえることもあります。

【収入証明書として認められるもの】

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 特別徴収税額の通知書
  • 課税証明書(所得証明書)
  • 確定申告書

※:カード会社によって異なります

審査落ち理由3.クレヒスがない

クレヒスがない場合も海外キャッシング枠を準備してもらえないことがあります。特に30代以上でクレヒスがない人は少ないので「収入が安定していないのかな?」と疑われやすいです。

全くクレジットカードを使ったことがない場合は、少額でもいいので通販やコンビニなどでクレジットカードを使っておきましょう。

審査落ち理由4.住宅ローンなどが多く残っている

住宅ローンやカーローンなどは総量規制の対象外であるため「年収の3分の1以上」という条件には引っかからないのですが、カード会社によってはローンがあまりにも残っている場合に審査落ちにされてしまうようです。

旅井
さすがにいきなりローン残高を減らすことはできませんので、この部分は諦めるしかありませんね…

審査落ち理由5.収入がカード会社の基準を満たしていない

「年収の3分の1までしか枠を用意してもえない」というのにも少し関係していますが、収入が低いと審査落ちしてしまうこともあります。

年収300万円で海外キャッシング枠100万円以上は当然ムリですが、50万円も結構危ないです。自分がお金を貸す側の気持ちになると分かりやすいですが、いくら収入があってもよく分からない相手には高額のお金を貸すことはできませんよね。

収入の高い人でも貸すのに慎重になるなら、年収の低い人にはもっと慎重に審査をするはずです。

海外キャッシング枠は必要最低限の金額を申請するのが審査合格のポイント

なので、海外キャッシング枠は必要最低限だけ申請しておくのがポイントです。5万円や10万円ならば大学生や専門学生、主婦など比較的収入の低い人でも枠を準備してもらえる確率が高くなります。

逆に、収入が平均より多くても50万円以上は審査落ちの可能性がグッと高くなりますので注意しておきましょう。

まとめ

少し長くなったのでまとめると、海外キャッシングの審査基準は公表されておらず、合格しやすくするためには必要最低限の枠で申し込みをするというのが結論です。

キャッシング枠の審査に落ちてしまったとしても、今後のローンやクレジットカードの申し込みに影響することはありませんので、とりあえず申し込んでみましょう。

タイトルとURLをコピーしました