ヨーロッパ旅行におすすめのクレジットカード3枚と選び方

ヨーロッパ旅行におすすめのクレジットカード3枚と選び方

ヨーロッパのクレジットカード事情を考えても、クレジットカードは必須。

このページでは、初めてクレジットカードを作る人向けにヨーロッパ旅行におすすめのクレジットカードを3枚ご紹介します。

あわせて『ヨーロッパ旅行に最適なクレジットカードの選び方』も解説していますので、自分の持っているクレジットカードがヨーロッパ旅行に使えるか知りたい人も、どれぐらい条件に当てはまっているか確認してみてください。

旅井
旅井

おすすめのカードはイギリスやフランス、スペイン、イタリアなど、どの国に行っても問題なく使えるカードを厳選していますので、周遊旅行用に使うことも可能です。

ヨーロッパのクレジットカード事情やカードの使えるお店・使えないお店などを知りたい人はこちら↓も参考に。

ヨーロッパのクレジットカード事情:使いやすい国際ブランドやカードが使えるお店・使えないお店について
このカテゴリーでは、ヨーロッパにある各国のクレジットカード事情や使えるお店・使えないお店、おすすめのクレジットカードなどをまとめています。 イギリスやフランス、スウェーデンなどヨーロッパの国々はキャッシュレス化が進んでいることが多く、旅行で...
\ 知りたい部分まで読み飛ばし /

ヨーロッパ旅行に最適なクレジットカード選びのポイント3つ

上記で紹介した情報をもとに、現在のヨーロッパ旅行に最適なクレジットカードのポイントを3つご紹介します。多くのポイントをクリアしているほど、ヨーロッパ旅行で使いやすくなります。

ポイント1.国際ブランドがVISAかMasterCard

ヨーロッパで使える国際ブランド』でも解説しましたが、1枚は必ずVISAかMasterCardのクレジットカードを準備しておくこと。普段の生活ではJCBやAMEXを使っている人も、海外旅行用に1枚発行しておきましょう。

VISAとMasterCardはどちらもほとんど違いはありません。好きな方を発行して大丈夫です。

どうしても迷ってしまう場合はVISAがおすすめ。世界シェアがMasterCardよりも大きいため、お店で使える可能性が高くなります。

ポイント2.ICチップが搭載されている

アメックスカードにもICチップ搭載!海外旅行の支払いでも使いやすさアップ

上画像の部分がICチップと呼ばれるものです。ICチップは従来の磁気テープ型と比べてセキュリティが厳重であるため、「ヨーロッパが世界で最も早く普及した」とも言われています。

その影響もあってか、支払いの際は暗証番号を入力して決済するのが一般的。ICチップを搭載したクレジットカードのみが暗証番号入力型の機械に対応しているため、ICチップの付いていないクレジットカードを出すと「使えません」と断られてしまいます

ここ数年で国内で発行されているクレジットカードはほとんどICチップが搭載されているため神経質になる必要はありませんが、国際ブランドとあわせて確認しておきましょう。

ポイント3.コンタクトレス決済が搭載されている

こちらは上記2つのポイントとは違って「まあ、あれば嬉しいかな」というポイント。コンタクトレス決済というのはSuicaやPASMOのようにカードをかざすだけで決済ができる決済方法のことです。コンタクトレス決済ができるクレジットカードには以下のようなマークが付いています。

三井住友VISAプライムゴールドカードのコンタクトレスのマーク

コンタクトレス決済の何がいいのかというと、『セキュリティがICチップよりも強い』『支払いがスムーズ』という点です。暗証番号の入力が必要ないためスキミングの心配がありませんし、カードをかざすだけで決済が完了するため会計がスムーズです。

コンタクトレス決済を利用する方法は以下の2つがあります。

『コンタクトレス決済対応のクレジットカードを使う』はそのままの意味で、コンタクトレスのマーク(波模様のマーク)が付いているクレジットカードを持っていれば使えます。

まだ選択肢は少ないですが、三井住友VISAカードアメリカン・エキスプレス・カードなど定番のクレジットカードが続々対応しています。

Apple Payは登録したクレジットカードの国際ブランドにあわせて、それぞれのコンタクトレス決済が使えます。iPhoneをかざしてフェイスIDや指紋認証などでロックを解除すれば決済が完了します。

日本のApple Payも問題なく海外に対応していますので安心してご利用ください。

注意点は『VISAのコンタクトレス決済は対応していない』ということ。世界中どこでも使えるVISAもコンタクトレス決済に関してはいろいろな利害関係によって海外では使えません。

旅井
旅井

もしApple Payを使う予定なのであればVISAではなくMasterCardのクレジットカードを登録しておくことをおすすめします。

お好みで保険の充実度やマイルの貯まりやすさも考える(中級者以上向け)

上記の3つを満たしてればヨーロッパ旅行での支払いは完璧です。

しかし、クレジットカードには海外旅行保険が付帯されていたり、マイルのような旅行がお得になるサービスを付帯しているものもありますので、それらを上手に利用すればより充実した旅行を楽しむことができます。

カードに関する知識がある程度必要になってきますし、根気強く情報を集めて自分で考える力も必要になるため初心者にはおすすめできませんが、海外旅行に行き慣れた中級者以上の方であれば、自分がお得になれる1枚を探してみるのもおすすめですよ。

ヨーロッパ旅行におすすめのクレジットカード3枚

最後にこれからクレジットカードを発行する方のために、ヨーロッパ旅行におすすめのクレジットカードを3枚ほどご紹介したいと思います。

三井住友クラシックカードA

三井住友VISAクラシックカードAの詳細年会費1,500円(税抜) 初年度年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard
旅行保険海外/国内:最高2500万円(自動付帯)
ポイント1,000円=1P(ワールドプレゼント)
マイルANA:0.03%
  • 世界中どこでも使える安心のクレジットカード
  • 年会費が安く、海外・国内旅行保険がしっかりと付帯されている
  • デュアル発行でVISA、MasterCard両方発行可能

ヨーロッパ旅行におすすめのクレジットカードとして最もおすすめなのが三井住友クラシックカードAです。

理由は「国際ブランドをVISAとMasterCardから選べるから」「セキュリティやサポート面の質が高いから」「非接触型の決済も可能だから」の3つがあるからです。

三井住友クラシックカードAは発行の際にVISAとMasterCardどちらか好きな方を選ぶことができます。

どちらもヨーロッパ含め世界中のお店で使える国際ブランドであるため、仮にヨーロッパ周遊旅行で複数の国を旅するとしても、トラブルことなく支払いで活躍してくれます。

また、サポートデスクの質も高く、万が一の盗難・紛失の際も丁寧に対応してもらうことができます。私自身、帰国後に見つけた怪しい明細をわざわざ調べてもらった経験があります。

年会費の安いクレジットカードは基本的にはサポートデスクの対応が悪く、電話が繋がらないことも珍しくありませんので、『安心』を手に入れるためにも三井住友VISAクラシックカードAを1枚持っておくことをおすすめします。

非接触型の決済(コンタクトレス決済)にも対応していますので、Suicaをピッとかざす感じで決済がスムーズに完了するのも便利。

カードの利用枠は10万円~80万円、キャッシング枠は最大50万円まで準備してもらえます。これだけあれば1ヶ月近くの長期旅行も十分対応可能。

「今度ヨーロッパ旅行に行くんですけど…」とサポートデスクに問い合わせれば、一時的ではありますが柔軟に限度額をアップしてくれるのも魅力です。

\ 三井住友クラシックカードAの発行はこちら /
三井住友クラシックカードAの申込ページ

エポスカード

エポスカードの詳細年会費無料
国際ブランドVISA
旅行保険海外:最高500万円(自動付帯)
ポイント200円⇒1P(エポスポイント)
マイルANA/JAL:0.25%
  • 年会費無料カードの中ではトップレベルの傷害・疾病治療補償の充実度
  • 国内飲食店やカラオケの優待サービスが豊富
  • 全70種類の豊富なカードデザインで女性から人気

エポスカード年会費無料でありながらゴールドカード並みの海外旅行保険を付帯していることで人気のクレジットカードです。

一番利用頻度の高い傷害治療費用(ケガの治療費を補償)が200万円、疾病治療補償(病気の治療費を補償)が270万円も補償してもらうことができ、付帯条件は自動付帯となっていますので、持っているだけで保険を適用してもらうことができます。

手続きなどは一切必要ありません。

保険の適用期間は旅行初日から90日間。長期滞在でヨーロッパ周遊を考えている場合は1枚持っておくとお守り代わりになります。

また、国際ブランドはVISAであるため、支払いやキャッシングにも使うことができます。

先ほど紹介した三井住友クラシックカードAの国際ブランドをMasterCardにしておけば、2枚持ち最強の組み合わせにすることも可能です。

エポスカードの利用限度額は個別に設定されるため申し込むまでいくらになるかわかりませんが、一般的には20万円~30万円の設定が多いです。

キャッシング枠も同程度の枠が用意されます。

旅行中の間だけ一時的に金額をアップすることも可能(限度額の2倍または限度額+100万円まで)ですので、「発行したけどもう少し枠が欲しいな」という場合は問い合わせてみましょう。

\ エポスカードの無料発行はこちら /
エポスカードの申込ページはこちら

セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!の券面画像年会費無料
国際ブランドVISA/Mastercard/JCB
旅行保険
ポイント還元率0.50%~1.50%
交換可能マイルJAL:0.25%
  • 年会費無料で使える
  • 海外キャッシングのATM手数料が無料
  • ネットから簡単に繰り上げ返済可能
  • 海外利用はポイント3倍

セディナカードJiyu!da!は海外キャッシングに強いクレジットカードです。

ヨーロッパはカード払いやコンタクトレス決済が当たり前に行われていますが、露店や有料トイレなどでは多少の現金が必要になります。

日本円をユーロ(またはその国の通貨)に両替するのもいいですが、両替手数料がバカになりませんので、クレジットカードのキャッシング機能を使うとお得です。

そして、海外キャッシング用のクレジットカードとしておすすめなのがセディナカードJiyu!da!です。

セディナカードJiyu!da!は海外ATMの利用手数料が無料(一般的なクレジットカードは100円~200円/1回)であり、スマホで繰り上げ返済が可能ですので、他のクレジットカードよりも少ない手数料で現金を引き出すことができます

キャッシング枠は最大50万円まで。

国際ブランドもVISA、MasterCard、JCBの中から選ぶことができますので、VISAまたはMasterCardを選んでおけば、どのATMからでもお金を引き出すことが可能です。

三井住友クラシックカードAとエポスカードを支払い用、セディナカードJiyu!da!を海外キャッシング用に持っておけば、より安心度の高いヨーロッパ旅行を楽しむことができます。

\ セディナカードJiyu!da!の無料発行はこちら /
セディナカードJiyu!da!公式ページへ
三井住友VISAクラシックカードA券面

三井住友VISAクラシックカードA
今なら新規入会&Vpassアプリログインで最大8,000円プレゼント!

エポスカード券面

エポスカード
今なら新規入会で2,000円分のエポスポイントプレゼント!

セディナカードJiyu!da!の券面セディナカードJiyu!da!
今なら新規入会&利用で最大15,000円相当のポイントプレゼント!

 

タイトルとURLをコピーしました