コンタクトレス決済対応クレジットカード【一覧】

コンタクトレス決済対応クレジットカード【一覧】コンタクトレス決済に対応したクレジットカードを持っていれば、支払いをクレカをかざすだけで済ませられます。

特にスウェーデンやデンマーク、オーストラリアでは全面的に、イギリスシンガポールなら公共交通機関でコンタクトレス決済を使用することができ、より快適な旅行や出張、留学を楽しむことができます。

ただ、日本でコンタクトレス決済が注目されはじめたのは最近のことであるため、どのクレジットカードがコンタクトレス決済に対応しているのか知らない人も多いはず。

そこでこのページでは、国内のクレジットカードでコンタクトレスに対応しているものを一覧にしてご紹介したいと思います。

また、記事の最後ではおすすめのコンタクトレス対応クレジットカードも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

サービス名対応カード名
VISAのタッチ決済
  • 三井住友カード
  • イオンカード
  • タッチ決済対応 ジャックスカード
  • OricoCard Visa payWave
  • TRUST CLUBカード
  • JALカード
  • dカード
  • Skywalker Card
  • 京王パスポートVISAゴールドカード
MasterCardコンタクトレス
  • UPty PayPass
  • OricoCard Paypass
  • Skywalker Card
  • Colette Mareオリコ Mastercardカード
  • イクスピアリカード
  • コストコグローバルカード
JCB Contactless
  • ジャックスカード J/Speedy
  • ANA JCBカード(スターウォーズデザイン)
AmericanExpressコンタクトレス
  • アメックスのプロパーカード

VISAのタッチ決済対応クレジットカード

VISAのコンタクトレス決済は『VISAのタッチ決済(以前の名称はVISA Paywave)』と言います。VISAのシールが貼ってある加盟店で使えます。

三井住友カード

三井住友カードには三井住友カード デビュープラスや三井住友カード A、三井住友カード ゴールドなどありますが、2019年3月以降に発行したものであればコンタクトレス決済に対応しています。

各カードの年会費と特徴は以下の通り。

カード名年会費特徴
三井住友VISAデビュープラスカード三井住友カード デビュープラス無料(※)18歳~25歳限定のクレカ
三井住友VISAクラシックカードA三井住友カード A1,500円海外旅行に特化した三井住友カード
三井住友VISAアミティエカード三井住友カード アミティエ1,250円女性専用の三井住友カード
三井住友VISAプライムゴールドカード三井住友カード プライムゴールド5,000円20代向け三井住友カードのゴールドカード
三井住友VISAゴールドカード三井住友カード ゴールド10,000円一般的な三井住友カードのゴールドカード

※:前年1回以上のご利用があれば(ご利用が無い場合、税抜1,250円+税)

ちなみに、三井住友カードの国際ブランドはMasterCardを選択することもできますが、残念ながらMasterCardコンタクトレスには対応していません

タッチ決済対応 ジャックスカード

タッチ決済対応 ジャックスカードの詳細年会費1,250円(税抜) 初年度年会費無料
国際ブランドVISA
旅行保険海外:最高2000万円(自動付帯) 国内:最高1000万円(利用付帯)
ポイント200円⇒1P(ラブリィポイント)
マイル還元率ANA:0.3%
  • VISA payWaveに対応したジャックスカード
  • 海外旅行保険が充実している

タッチ決済対応 ジャックスカードはその名の通りVISAのタッチ決済に対応したジャックスカードです。年会費1,250円でありながら海外旅行保険の傷害・疾病治療補償が200万円自動付帯しているため、海外に行くときに持っていると安心です。

OricoCard Visa payWave

OricoCard Visa payWaveの詳細年会費無料(年1回以上の利用が条件)
国際ブランドVISA
旅行保険海外:最高2000万円(自動付帯) 国内:最高1000万円(利用付帯)
ポイント1000円⇒1P(スマイルポイント)
マイル還元率ANA:0.3%、JAL:0.25%
  • VISA payWaveに対応したオリコカード
  • 海外旅行保険が充実している
  • 海外利用でポイント2倍

VISAのタッチ決済に対応したオリコカード。

VISA payWaveは「VISAのタッチ決済」という名称になる前のサービス名です。当時に発行されたため、カード名にもVISA payWaveの表記があります。

こちらも海外旅行保険の傷害・疾病治療補償が200万円と、この価格帯でのクレジットカードの中では充実しています。海外利用でポイント2倍になる特典が付いていることからも、海外旅行・出張に特化したオリコカードだと言えます。

イオンカード

イオンカード(WAON一体型)イオンカードも2018年11月からコンタクトレスに対応しはじめました(一部対象外あり)。三井住友カードと同じく種類がたくさんありますので、公式サイトでそれぞれの特徴を比較してお選びください。

イオンカード公式サイトはこちら

TRUST CLUBカード

TRUST CLUBカードは三井住友トラストクラブが発行するクレジットカードです。以下の5枚がVISAのタッチ決済に対応しています。

カード名年会費特徴
TRUST CLUB エリートカード券面TRUST CLUB エリートカード3,000円安価なゴールドカード
TRUST CLUB ゴールドカード券面TRUST CLUB ゴールドカード12,000円通常のゴールドカード
TRUST CLUB プラチナ Visaカード券面TRUST CLUB プラチナ Visaカード35,000円通常のプラチナカード
デルタ スカイマイル TRUST CLUB ゴールドVISAカード券面デルタ スカイマイル TRUST CLUB ゴールドVISAカード18,000円デルタ航空と提携したゴールドカード。スカイマイルを100円=1.3マイルで貯められる
デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード券面デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード40,000円デルタ航空と提携したプラチナカード。スカイマイルを100円=1.5マイルで貯められる

旅行で使うのであれば、デルタ スカイマイル TRUST CLUB ゴールド VISAカードかデルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナ VISAカードがおすすめ。

どちらもデルタ航空との提携カードであるため、カード利用額に応じてマイルが貯めることができ、特典航空券に交換することで無料で飛行機に乗ることができます(もちろんコンタクトレス決済による利用もマイルの対象です)。

デルタ航空はアメリカの航空会社ですが、同社が加盟する『スカイチーム』に加盟している航空会社であれば、スカイマイルで航空券をゲットできます。

大韓航空やチャイナエアライン、ベトナム航空なども加盟していますので、人によっては相性抜群かもしれませんね。

JALカード

JALカードはJALマイルが貯まるクレジットカードです。国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの中から選ぶことができますが、コンタクトレス決済に対応しているのはVISAのみです。

JALカードSuicaやJALカード OPクレジットのようにJCBしか選べないカードは、最初から候補から外れます。

カード名年会費特徴
JAL普通カード券面JAL普通カード2,000円普通のJALカード。100円=0.5~1マイル貯まる
JAL CLUB-Aカード券面JAL CLUB-Aカード10,000円準ゴールドカード。100円=0.5~1マイル貯まる
JAL CLUB-Aゴールド券面JAL CLUB-Aゴールドカード16,000円ゴールドカード。100円=1マイル貯まる
JALカード TOKYU POINT ClubQ券面JALカード TOKYU POINT ClubQ2,000円~16,000円東急との提携カード。TOKYU POINTも同時に貯まる

もしJALカードでどれを発行するべきか迷った場合は『JALマイルが効率よく貯まるおすすめクレジットカード』のページをご覧ください。

dカード

docomoが発行するdカードおよびdカード GOLDにもVISAのタッチ決済が搭載されています。

カード名年会費特徴
dカード券面dカード無料普通のdカード
dカード GOLD券面dカード GOLD10,000円dカードのゴールドカード

また、どちらのカードも国際ブランドをMasterCardにすることが可能ですが、MasterCardコンタクトレスは搭載されていません

Skywalker Card

Skywalker Card券面年会費1,000円
国際ブランドVISA/MasterCard
旅行保険海外:最高2000万円(自動付帯) 国内:最高1000万円(利用付帯)
ポイント1000円⇒1P(スマイルポイント)
マイル還元率ANA:0.3%、JAL:0.25%
  • H.I.S.の支払いでポイントが5倍!
  • VISAのタッチ決済とMasterCardコンタクトレスに対応
  • H.I.Sの出世払いを使うことも可能

Skywalker CardはH.I.S.が発行するクレジットカードです。

H.I.S.の購入代金に利用すると通常の5倍のポイント(1,000円=5ポイント)を貯めることができます。貯まったポイントを旅行代金の一部として使うことも可能。

コンタクトレス決済は、VISAのタッチ決済とMasterCardのコンタクトレス決済に対応しています。

それぞれの国際ブランドでコンタクトレス決済を使えるカードは意外と多くありませんので、このあたりは「さすが旅行会社のクレジットカード」といったところでしょうか。

京王パスポートVISAゴールドカード

京王パスポートVISAゴールドカード券面年会費10,000円
国際ブランドVISA
旅行保険海外/国内:最高5000万円(自動付帯)
ポイント1000円⇒1P(ワールドプレゼントポイント)
マイル還元率ANA:0.3%、JAL:0.25%
  • 京王プラザホテルのレストラン、バー、ラウンジご利用料金5%割引
  • 京王百貨店での利用はポイント10%で貯まる
  • 国内主要空港ラウンジを利用可能

京王パスポートVISAゴールドカードは京王パスポートと三井住友ゴールドカードが合体したクレジットカード。

京王プラザホテルや京王百貨店などでお得になるクレジットカードであるため海外旅行を目的に発行する人はいないと思いますが、一応紹介しておきます。

VISAのタッチ決済に対応しています。

国内主要空港ラウンジを使えたり、海外旅行保険の傷害治療補償と疾病治療補償が200万円補償されていたりなど、ゴールドカードとして基本的なスペックは持っていますので、旅行中の決済として使う分には問題ありません。

MasterCardコンタクトレス対応クレジットカード

UPty PayPass(アプティ ペイパス)

UPty PayPass(アプティ ペイパス)の詳細年会費無料
国際ブランドMasterCard
旅行保険
ポイント1000円⇒1P(スマイルポイント)
マイル還元率ANA:0.3%、JAL:0.25%
  • 年会費はずっと無料
  • MasterCardコンタクトレスに対応
  • リボ払い専用のクレジットカード

UPty PayPass(アプティ ペイパス)はOricoCard Visa payWaveと同じ『オリコ』が発行するリボ払い専用のクレジットカードです。年会費無料で持つことができますので、安いコストでMasterCardコンタクトレスを使ってみたい人におすすめです。

OricoCard PayPass

OricoCard PayPassの詳細年会費1,250円
国際ブランドMasterCard
旅行保険海外:最高2000万円(自動付帯) 国内:最高1000万円(利用付帯)
ポイント1000円⇒1P(スマイルポイント)
マイル還元率ANA:0.3%、JAL:0.25%
  • MasterCardコンタクトレスに対応したオリコカード
  • 海外旅行保険が充実している
  • 海外利用でポイント2倍

OricoCard PayPassを簡単に言うと『OricoCard Visa payWaveのMasterCardバージョン』です。付帯されている海外旅行保険やポイントの貯まりやすさなど、基本的なものは全て同じです。

UPty PayPassと同じ『オリコ』が発行元ですが、こちらは普通のクレジットカードとして使えますので、特に理由がなければOricoCard PayPassがおすすめです。

年会費無料で使いたかったり、リボ払いのクレジットカードを使いたいときのみUPty PayPassがおすすめです。

 

Skywalker Card

Skywalker Cardの詳細年会費1,000円
国際ブランドVISA/MasterCard
旅行保険海外:最高2000万円(自動付帯) 国内:最高1000万円(利用付帯)
ポイント1000円⇒1P(スマイルポイント)
マイル還元率ANA:0.3%、JAL:0.25%
  • H.I.S.でお得になれるクレジットカード(ポイント5倍)
  • VISA payWaveとMasterCardコンタクトレスに対応

Skywalker Cardはオリコが発行するH.I.S.に特化したクレジットカードです。国内H.I.S.の決済で使用すると通常ポイントに4倍上乗せされ、合計で5倍のポイント(1,000円=5ポイント)を貯めることができます。

貯まるポイントはオリコの共通ポイント「暮らすマイル(スマイルポイント)」であり、マイルやH.I.S.の商品券などに交換することができます。

コンタクトレス決済に関してはVISAのタッチ決済とMasterCardコンタクトレスに対応していますので、どちらか好きな方を発行しましょう。

Colette Mareオリコ Mastercardカード

Colette Mareオリコ Mastercardカードの詳細年会費1,250円(※年1回以上の利用で無料)
国際ブランドMasterCard
旅行保険海外:最高2000万円(自動付帯) 国内:最高1000万円(利用付帯)
ポイント200円⇒1P(オリコポイント)
マイル還元率ANA:0.3%、JAL:0.25%
  • コレットマーレでお得になれるクレジットカード(ポイント2倍)
  • MasterCardコンタクトレスに対応

みなとみらいにあるコレットマーレでお得になれるクレジットカード。発行会社はオリコです。

特に旅行でお得になる特典は付帯されていませんが、コレットマーレのヘビーユーザーなら『ポイント2倍』『駐車場2時間無料』『横浜ブルク13で割引』『コレットマーレ内のショップで割引』など様々な恩恵を得ることができます。

イクスピアリカード

イクスピアリカードの詳細年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
旅行保険海外:最高2000万円(自動付帯) 国内:最高1000万円(利用付帯)
ポイント100円⇒1P(オリコポイント)
マイル還元率ANA:0.6%、JAL:0.5%
  • イクスピアリでお得になれるクレジットカード
  • MasterCardコンタクトレスに対応

イクスピアリカードは東京ディズニーリゾート内にあるショッピングモール『イクスピアリ』でお得になれるクレジットカードです。通常時からポイント還元率1.0%とお得であり(平均は0.5%)、イクスピアリ内のショッピングで使えば2倍のポイント還元率2.0%になります。

その他にも『駐車場代が2時間無料』『イクスピアリ内のショップやレストランが10%OFF』など、頻繁に東京ディズニーリゾートに行く人ほど恩恵を得やすいカードだと言えます。

国際ブランドをMasterCardにすればコンタクトレス決済にも対応しています(VISAとJCBは非対応)。

コストコグローバルカード

コストコグローバルカード券面年会費1,250円(※年1回以上の利用で無料)
国際ブランドMasterCard
旅行保険海外:最高2000万円(自動付帯) 国内:最高1000万円(自動付帯)
ポイント100円⇒1P(リワード)
マイル還元率
  • コストコは1.5%、通常利用は1.0%でポイントが貯まる
  • 貯まったポイントは1ポイント=1円でコストコで使える
  • MasterCardコンタクトレスに対応

コストコのクレジットカードであるコストコグローバルカードもMasterCardコンタクトレスに対応しています。

貯まったポイント(リワードと呼ぶ)は1ポイント=1円でコストコの利用代金として使えますので、高額になりがちな旅行費用を上手に節約につなげることが可能です。

JCB Contactless対応クレジットカード

JCBのコンタクトレスである『JCB Contactless』に対応しているクレカはジャックスカード J/SpeedyとスターウォーズデザインのANA JCBカードです。

普通のANA JCBカードには搭載されていないのにスターウォーズデザインにだけ搭載されている理由は不明。

ジャックスカード J/Speedy

ジャックスカード J/Speedyの詳細年会費1,250円
国際ブランドJCB
旅行保険海外:最高2000万円(自動付帯) 国内:最高1000万円(利用付帯)
ポイント200円⇒1P(ラブリィポイント)
マイル還元率ANA:0.3%
  • JCB Contactlessに対応した希少なクレジットカード
  • 海外旅行保険が充実している

『J/Speedy』というのはJCB Contactlessの前身となるJCBのコンタクトレス決済です。JCB Contactlessに名称が変わった現在でも『ジャックスカード J/Speedy』という名前で発行されています(今後、名称が変更される可能性あり)。

安い年会費でありながら外旅行保険の傷害・疾病治療補償が200万円自動付帯しているため、タッチ決済対応 ジャックスカードと同じく海外旅行で使うことを想定して発行されているクレジットカードだと言えます。

AmericanExpressコンタクトレス対応のクレジットカード

『AmericanExpressコンタクトレス』に対応しているのはアメックスが自社で発行しているカード(プロパーカード)のみです。

ただ、ANAアメリカン・エキスプレス・カードやデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードなど一部のカードは対応していません

また、セゾンアメックスのような提携カードも対応していませんので、間違えて発行しないように注意しておきましょう。

おすすめのコンタクトレス対応クレジットカード

最後にコンタクトレス対応のクレジットカードの中からおすすめをご紹介したいと思います。

三井住友カード A

三井住友VISAクラシックカードAの詳細年会費1,500円(税抜) 初年度年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard
旅行保険海外/国内:最高2500万円(自動付帯)
ポイント1,000円=1P(ワールドプレゼント)
マイルANA:0.03%
  • 世界中どこでも使える安心のクレジットカード
  • 年会費が安く、海外・国内旅行保険がしっかりと付帯されている
  • デュアル発行でVISA、MasterCard両方発行可能

三井住友カード Aは三井住友カードの中でも海外旅行に特化したクレジットカードです。

三井住友のクレジットカードは他のカードと比べて海外サポートがしっかりとしていますので、海外旅行用におすすめ。

また、不正利用に関しても24時間体制で監視していたり、瞬時に検知して利用を止めるシステムが整っていますので、海外旅行中も安心して使うことができます。

三井住友カード Aの発行はこちら /
三井住友カード A申込ページ

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードの詳細年会費12,000円
国際ブランドAMEX
旅行保険海外/国内:最高5000万円(利用付帯)
ポイント100円=1P(メンバーシップ・リワードポイント)
マイル還元率ANA:0.5%
  • 抜群に信頼度の高いステータスカード
  • 国内外のグルメ・エンタメを優待で楽しめる
  • 緊急時も安心の万全な対応力
  • 不正利用も電話一本でスムーズに削除
  • 海外利用で余計な手数料がかからない

アメリカン・エキスプレス・カード(以下、アメックスグリーン)はアメリカン・エキスプレスの中で最もスタンダードなクレジットカードです。

そのため、年会費も他のアメックスカードと比べて安く、審査レベルも高くありません。

アメックスのクレジットカードは不正利用の補償が非常に優しく、ほぼ間違いなく補償してもらうことができます

「不正利用の補償は当たり前だろ」と思うかもしれませんが、年会費の安いクレジットカードでは様々な理由をつけて「補償の対象外です」と断ってくることがあります。

数千円の被害なら何とか我慢できるかもしれませんが、数万円、数十万円となると厳しいですよね?

不正利用のリスクが高くなる海外旅行では、サポートが親切なアメックスグリーンのようなクレジットカードを使っておくと安心です。

アメリカン・エキスプレス・カードの発行はこちら /
アメックスグリーン申込ページ

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました