旅行に強いクレジットカード > 海外キャッシング > 海外キャッシングにおすすめのクレジットカード

海外キャッシングにおすすめのクレジットカード

海外キャッシングにおすすめのクレジットカードクレジットカードのキャッシング機能を利用すれば一度にたくさんの現金を持ち運ぶ必要がなくなり、盗難や強盗にあう危険性を減らすことが可能です。また、海外でのショッピングや食事はクレジットカードで支払った方がお得ですが、チップや屋台などでは現金が必要になりますので、そういった時のためにキャッシングを利用することもありますね。

暗証番号さえ覚えておけば「VISA」や「Plus」など各国際ブランドに対応したロゴが書いてあるATMでお金を引き出すことができます。


海外キャッシングにおすすめのクレジットカードの選び方

  • 国際ブランドがVISA、MasterCard、JCB
  • ATM手数料や為替レートはカードによって変わらない
  • 繰り上げ返済は考えなくてよい

国際ブランドがVISA、MasterCard

海外でのキャッシングを考えている場合、国際ブランドはVISAMasterCardJCBがおすすめです。この2つは対応しているATMの数は非常に多く、全世界どこに行ってもキャッシングをすることができます。

AMEXやダイナースは対応していないATMが多くなりますので、キャッシング用としては少し使い勝手が悪いです。また、AMEXに関してはプロパーカードがキャッシングに対応していません

国際ブランド 対応ATMに書かれているマーク
VISA VISA、Plus(プラス)
MasterCard MasterCard、Cirrus(シーラス)
JCB JCB、Cirrus
AMEX AMEX
Diners Club Diners Club、Pulse(パルス)

Cirrus(シーラス)とは、マスターカードが中心となって運営しており、VISA陣営のPLUSと並ぶ世界的な銀行のオンラインシステムである。

マスターカード、Maestro、ダイナースクラブ、JCBなどのクレジットカードまたはデビットカードやプリペイドカード、Cirrusのロゴが入った主要銀行が発行したATMカードが93カ国以上、100万箇所以上のATMで利用できるようにネットワークされている。

海外キャッシングを利用したことがない方にとっては「Plus(プラス)」「Cirrus(シーラス)」が耳なじみないかもしれませんが、この2つはATMの2大ブランドですのでどの国に行っても間違いなくあります。海外キャッシングを行う場合はVISAかMasterCardかJCBを持っていけば、とりあえずはOKです。

では、手数料などに関してはどのクレジットカードが安いのでしょうか?

ATM手数料や為替レートは国際ブランドやカード会社によって変わる

JCBプロパーカードならATM手数料が無料

キャッシングを利用するときのATM手数料は108円(1万円以上のキャッシングは手数料216円)かかります。この手数料は全てのクレジットカードで共通であり、「○○のカードが手数料が安い」ということはありません。

例外はJCBのプロパーカードATM手数料が無料に設定されているため、海外キャッシングでは他のクレジットカードよりもお得です。

関連記事:JCB CARD EXTAGE – 29歳以下は5年間年会費無料で使える

【補足説明】
ATM手数料が無料になるのはJCBの「プローパーカード」のみです。例えば「JCBブランドの楽天カード」のように国際ブランドがJCBだけど別のカード会社である場合は、ATM手数料が発生しますので間違えないようにしておきましょう。


JCBプロパーカード一覧

換算レートもJCBが安い

海外キャッシングにかかる手数料は「ATM手数料」「換算レート(基準レート × 外貨為替手数料)」の2つによって決まります。基準レートは国際ブランドごとに、外貨為替手数料はカード会社ごとに決まっているため、どのクレジットカードを使うかによってお得がが決まります。

外貨為替手数料は「どの通貨を利用するか」「いつ利用するか」によって常に為替手数料は変動するのですが、基本的には以下の通りになります。

VISA 1.60%~2.50%
MasterCard 1.60%~2.50%
JCB 1.60%
AMEX 2.00%
Diners Club 1.30%

外貨為替手数料だけを見るとDiners Clubが一番安く見えますが、先ほども説明したように「使い勝手のよさ」も考慮すればJCBが総合的に一番お得で使いやすいといえます。

基準レートも毎日のように変動していますが、2018年6月22日現在の基準レートは

VISA MasterCard JCB
ドル/円 110.75円 110.74円 110.49円
ユーロ/円 128.03円 128.00円 127.92円

と、JCBが一番安く設定されており、その時期でもおおむねこのようなレートになっています。2~3万円程度のキャッシングであれば手数料の差は数十円~数百円程度となりますので、そこまで神経質になる必要もありませんが、海外旅行へ頻繁に行く場合やキャッシングの回数が多くなりそうな場合ほどJCBカードを使っていたほうが節約になります。

繰り上げ返済は考えなくてよい

キャッシングをした場合、完済までの期間が長くなるほど利息も高くなっていくため、繰り上げ返済を考えている方も多いかと思います。しかし、10万円や20万円など高額なキャッシング以外の利息はせいぜい数百円程度ですので、わざわざカード選びの選択肢を狭めてしまう方がもったいないです。

「カード利用がメインで、チップや交通費用にキャッシングをする」という人は特にキャッシングの利息がほとんどかからないので、年会費やポイントの貯まりやすさなどで選んでしまってかまいません。

海外キャッシングにおすすめのクレジットカード

JCB一般カード

JCB一般カードの詳細 年会費 1,350円(初年度無料)
国際ブランド JCB
旅行保険 海外/国内:最高3000万円(利用付帯)
ポイント還元率 0.50%~2.50%
交換可能マイル ANA、JAL、スカイ
  • 条件クリアでずっと年会費無料も可能!
  • ポイント還元率は高くないが交換先は豊富!
  • 現地でお得になる優待アプリが利用可能!

JCBプロパーカードの一般カードがJCB一般カード。海外キャッシングで手数料関係のトータルが安くなります。初年度の年会費は無料であり、2年目以降もMyJチェック(Web明細サービス)に登録して年間50万円以上利用すれば年会費無料にすることができます。

JCBは海外では決済で利用できないことも多いですが、サブカードとしてVISAやMasterCardのクレジットカードを持っていけば解決できますので問題ないでしょう。

エポスカード

エポスカードの詳細 年会費 無料
国際ブランド VISA
旅行保険 海外:最高500万円(自動付帯)
キャッシング枠 個別に設定
金利 実質年率18.0%
  • 年会費無料カードの中ではトップレベルの傷害・疾病治療補償の充実度
  • 国内飲食店やカラオケの優待サービスが豊富
  • 全70種類の豊富なカードデザインで女性から人気

エポスカードは「年会費無料」「国際ブランドがVISA」「海外キャッシングの利用方法をいつでも確認できる」というメリットがあるので、キャッシングにも強いおすすめのクレジットカードです。↓公式の動画でも海外キャッシングのメリットや利用方法を分かりやすく解説しており、旅行中も公式サイトで利用方法を確認することができます。

さらに、初めてキャッシングをする際は初回利用日の翌日から最大30日間金利0円になるキャンペーンも実施中。少しでも利息を減らしたい人には一番おすすめのカードです。

また、韓国やタイなど日本人がよく観光で訪れる地域ではエポスカード会員限定の優待も用意されているので、1枚持っておくだけお得になります。海外旅行保険に関してもゴールドカード並みの補償額が自動付帯されている万能なクレジットカードです。

楽天カード

楽天カード 年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
旅行保険 海外:最高2,000万円(利用付帯)
ポイント還元率 1.0%~4.0%
マイル還元率 ANA:0.5%(100円=0.5%)
  • ポイント還元率の高い年会費無料クレジットカード
  • ポイントは楽天市場や楽天トラベルで使える
  • プリペイド型電子マネー「Edy」搭載

MasterCardのクレジットカードなら楽天カードがおすすめ。年会費無料でカード利用額100円ごとに1ポイント貯めることができ、貯めたポイントは楽天市場や楽天トラベルで1ポイント=1円として再利用することができます。コスパ抜群です。

さらに、楽天市場や楽天トラベルでは最大100円=4Pでポイントを貯められますので、普段から楽天のサービスを利用している人は発行しておいて間違いありません。

↓最大5,000ポイントプレゼント!↓
特徴・詳細をチェック 公式ページはこちら

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールドの詳細 年会費 1905円
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
旅行保険 海外:最高2000万円(自動付帯)(※1)
キャッシング枠 個別に設定
金利 実質年率14.95~17.95%
  • 年会費2000円の格安ゴールドカード
  • 金利が14.95~17.95%でお得

ゴールドカードの中でもトップクラスの安さで持てるのがMUFGカード ゴールド。キャッシングの金利は最高18%が相場ですが、MUFGカード ゴールドでは最高金利17.95%と少しだけお得になっています。数万円程度のキャッシングの場合は最高金利が設定されますので、ちょっとでもお得にキャッシングを利用したい場合はMUFGカード ゴールドがおすすめです。

海外旅行保険の充実度や空港ラウンジの無料利用特典なども「さすがゴールドカード」と言えるほど充実しています。

※1:年間利用額20万円未満の場合翌年は最高100万円
※2:年間利用額20万円未満の場合翌年は最高20万円

三井住友VISAクラシックカードA

三井住友VISAクラシックカードAの詳細 年会費 1,500円(税抜) 初年度年会費無料
国際ブランド VISA/MasterCard
旅行保険 海外/国内:最高2500万円(自動付帯)
キャッシング枠 10万円~80万円
金利 実質年率18.0%
  • 世界中どこでも使える安心のクレジットカード
  • 年会費が安く、海外・国内旅行保険がしっかりと付帯されている
  • クレヒスを育てることでゴールドカードにグレードアップできる

三井住友VISAクラシックカードAは三井住友VISAカードの中でも海外旅行に特化した1枚。世界中どこでも使えるVISAであり、海外旅行保険も他の三井住友VISAカードよりも充実しています。

また、MasterCardも用意されおり、2枚目は年会費250円(税別)で発行できるデュアル発行というサービスも用意しています。三井住友VISAクラシックカードAをVISAとMasterCardで用意しておけば、海外キャッシングではかなり万能になりますよ。

LINEで送る
Pocket

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。



スポンサードリンク






海外キャッシングにおすすめのクレジットカード:関連ページ

AMEXと提携会社のAMEXの海外キャッシングについて解説
海外ではチップや屋台、交通費のために小銭を用意しておく必要がありますが、その時に海外キャッシングを利用することでお得に現金を用意することができます。海外でキャッシングをするとATM手数料や利息がかかってしまいますが、それ […]
海外でクレジットカードキャッシングする方法
海外旅行・出張の際はクレジットカードでのキャッシングが便利なのですが、使ったことがない人の中にはキャッシングの方法を知らないから少し不安だという方もいるでしょう。 そこで当ページでは海外ATMでキャッシングをする方法をご […]