旅行に強いクレジットカード > 海外キャッシング > 海外キャッシングにおすすめのクレジットカード

海外キャッシングにおすすめのクレジットカード

海外キャッシングにおすすめのクレジットカードクレジットカードのキャッシング機能を利用すれば一度にたくさんの現金を持ち運ぶ必要がなくなり、盗難や強盗にあう危険性を減らすことが可能です。また、海外でのショッピングや食事はクレジットカードで支払った方がお得ですが、チップや屋台などでは現金が必要になりますので、そういった時のためにキャッシングを利用することもありますね。

暗証番号さえ覚えておけば「VISA」や「Plus」と書いてあるATMでお金を引き出すことができます。

海外キャッシングにおすすめのクレジットカードの選び方

  • 国際ブランドがVISAかMasterCard
  • ATM手数料や為替レートはカードによって変わらない
  • 繰り上げ返済は考えなくてよい

国際ブランドがVISAかMasterCard

海外でのキャッシングを考えている場合、国際ブランドはVISAMasterCardがおすすめです。この2つは対応しているATMの数が非常に多く、全世界どこに行ってもキャッシングをすることができます。

JCBやダイナースは対応していないATMが多くなりますので、キャッシング用としては使い勝手が悪いです。AMEXはキャッシングに対応していません。

国際ブランド 対応ATMに書かれているマーク
VISA VISA、Plus
MasterCard MasterCard、Cirrus
JCB JCB、Cirrus

ATM手数料や為替レートはカードによって変わらない

キャッシングを利用するときのATM手数料は108円(1万円以上のキャッシングは手数料216円)かかります。この手数料は全てのクレジットカードで共通であり、「○○のカードが手数料が安い」ということはありません。為替レートに関しても全てのクレジットカードが共通で「利用日の実勢レート」が適用されますので、特にお得になるカードは存在しません。

唯一変わるのは「国際ブランド毎の為替手数料」です。「どの通貨を利用するか」「いつ利用するか」によって常に為替手数料は変動するのですが、基本的には以下の通りになります。

VISA 0.5%程度
MasterCard ほとんど0%
JCB 0.2%~0.3%

ダイナースはもっと為替手数料が高いので、ここでは除外して考えます。基本的には『MasterCard < JCB < VISA』といった感じで手数料が高くなっていきます。 ただ、変動によってはMasterCardがVISAよりも為替手数料が高くなることはありますので、そこまで神経質になって選ぶ必要はありません。上記の為替手数料でも10万円キャッシングしてかかる手数料はVISAの方がMasterCardよりも1500円ぐらい高くなるぐらいです。 海外キャッシングが必要になるのは小銭を用意するときぐらいであり、1週間滞在しても2~3万円しかかからないことも多いので、ほとんど気にならないレベルだと言えます。 JCBは対応していないところが多いので、VISAかMasterCardのカードで気に入ったものを選ぶようにしましょう。VISAとMasterCardをそれぞれ1枚ずつ用意しておくのが一番万能です。

繰り上げ返済は考えなくてよい

キャッシングをした場合、完済までの期間が長くなるほど利息も高くなっていくため、繰り上げ返済を考えている方も多いかと思います。しかし、10万円や20万円など高額なキャッシング以外の利息はせいぜい数百円程度にしかなりませんので、わざわざカード選びの選択肢を狭めてしまう方がもったいないです。

「カード利用がメインで、チップや交通費用にキャッシングをする」という人は特にキャッシングの利息がほとんどかからないので、年会費やポイントの貯まりやすさなどで選んでしまってかまいません。

海外キャッシングにおすすめのクレジットカード

エポスカード

エポスカードの詳細 年会費 無料
国際ブランド VISA
旅行保険 海外:最高500万円(自動付帯)
キャッシング枠 個別に設定
金利 実質年率18.0%
  • 年会費無料カードの中ではトップレベルの傷害・疾病治療補償の充実度
  • 国内飲食店やカラオケの優待サービスが豊富
  • 全70種類の豊富なカードデザインで女性から人気

エポスカードは「年会費無料」「国際ブランドがVISA」「海外キャッシングの利用方法をいつでも確認できる」というメリットがあるので、キャッシングに一番おすすめのクレジットカードです。↓公式の動画でも海外キャッシングのメリットや利用方法を分かりやすく解説しており、旅行中も公式サイトで利用方法を確認することができます。

さらに、初めてキャッシングをする際は初回利用日の翌日から最大30日間金利0円になるキャンペーンも実施中。少しでも利息を減らしたい人には一番おすすめのカードです。

また、韓国やタイなど日本人がよく観光で訪れる地域ではエポスカード会員限定の優待も用意されているので、1枚持っておくだけお得になります。海外旅行保険に関してもゴールドカード並みの補償額が自動付帯されている万能なクレジットカードです。

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールドの詳細 年会費 1905円
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
旅行保険 海外:最高2000万円(自動付帯)(※1)
キャッシング枠 個別に設定
金利 実質年率14.95~17.95%
  • 年会費2000円の格安ゴールドカード
  • 金利が14.95~17.95%でお得

ゴールドカードの中でもトップクラスの安さで持てるのがMUFGカード ゴールド。キャッシングの金利は最高18%が相場ですが、MUFGカード ゴールドでは最高金利17.95%と少しだけお得になっています。数万円程度のキャッシングの場合は最高金利が設定されますので、ちょっとでもお得にキャッシングを利用したい場合はMUFGカード ゴールドがおすすめです。

海外旅行保険の充実度や空港ラウンジの無料利用特典なども「さすがゴールドカード」と言えるほど充実しています。

※1:年間利用額20万円未満の場合翌年は最高100万円
※2:年間利用額20万円未満の場合翌年は最高20万円

三井住友VISAクラシックカードA

三井住友VISAクラシックカードAの詳細 年会費 1,500円(税抜) 初年度年会費無料
国際ブランド VISA/MasterCard
旅行保険 海外/国内:最高2500万円(自動付帯)
キャッシング枠 10万円~80万円
金利 実質年率18.0%
  • 世界中どこでも使える安心のクレジットカード
  • 年会費が安く、海外・国内旅行保険がしっかりと付帯されている
  • クレヒスを育てることでゴールドカードにグレードアップできる

三井住友VISAクラシックカードAは三井住友VISAカードの中でも海外旅行に特化した1枚。世界中どこでも使えるVISAであり、海外旅行保険も他の三井住友VISAカードよりも充実しています。

また、MasterCardも用意されおり、2枚目は年会費250円(税別)で発行できるデュアル発行というサービスも用意しています。三井住友VISAクラシックカードAをVISAとMasterCardで用意しておけば、海外キャッシングではかなり万能になりますよ。


海外キャッシングにおすすめのクレジットカード:関連ページ

AMEXと提携会社のAMEXの海外キャッシングについて解説
海外ではチップや屋台、交通費のために小銭を用意しておく必要がありますが、その時に海外キャッシングを利用することでお得に現金を用意することができます。海外でキャッシングをするとATM手数料や利息がかかってしまいますが、それ […]