セゾンカードインターナショナルは海外旅行でも使える?メリットや海外旅行保険、特典について解説

セゾンカードインターナショナルセゾンカードの中で最も基本となるクレジットカードがセゾンカードインターナショナル。年会費無料で持つことができるため、初めてのクレジットカードとして発行する人も多いです。

今回は、セゾンカードインターナショナルが海外旅行でも使えるのか?メリットやデメリット、付帯されている特典、旅行保険など見ていきながら解説していきます。

セゾンカードインターナショナルの特徴

セゾンカードインターナショナルの券面年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
旅行保険
ポイント1,000円=1P(永久不滅ポイント)
マイル還元率ANA:0.3%、JAL:0.25%
  • 年会費無料だから損にならない
  • 最短即日発行も可能
  • 有効期限のない「永久不滅ポイント」

まず簡単にセゾンカードインターナショナルの特徴をご紹介します。セゾンカードインターナショナルの特徴は非常にシンプルで『年会費がかからない』『すぐに発行できる』『ポイントがずっと貯められる』の3つとなっています。

クレジットカードはポイントが貯まることでお得になれるものですが、多くのカードはポイント有効期限が設定されており、あまりカードを使わない人ほど何かに交換する前に失効してしまうことがあります。

しかし、セゾンカードインターナショナルで貯められるポイント『永久不滅ポイント』は有効期限が無制限であるため、ずっと貯め続けることができます。ポイントの交換先もnanacoやAmazonギフト券、マイルなど幅広く用意されていますので、使い道に困ることはありません。

年会費自体もかからなないので、持っていて損になることもありません。

また、申し込み後に全国のセゾンカウンターへ行けば、申し込んだその日にカードを受け取ることも可能です。一般的に、クレジットカードは申し込みから1週間~3週間で届くことが多いため、「来週海外旅行に行くけどクレジットカードの準備忘れてた!」というときに非常に役立ちます。

セゾンカードインターナショナルを旅行で使うとこんな感じ

セゾンカードインターナショナルが使える地域

VISA、MasterCardなら世界中どこでも使える。JCBならハワイ、グアム、アジアで使いやすい

セゾンカードインターナショナルの国際ブランド(カードに記載されたマーク)はVISA、MasterCard、JCBの3つの中から好きなものを選ぶことができます。

VISAとMasterCardは世界的なシェアを誇る国際ブランドであるため、世界中どこに行っても使用することができます。「カード払いができるお店なら使える」と考えておいて問題ありません。

一方、JCBは日本発祥の国際ブランドであるため、日本人観光客の多い国や地域を中心に使うことができます。具体的にはハワイやグアム、韓国台湾などで使えます。

逆にアメリカ本土やヨーロッパ、オーストラリアなどはほとんど使うことができませんので、もし持っているセゾンカードインターナショナルの国際ブランドがJCBなのであれば、海外旅行前に新しくVISAやMasterCardのクレジットカードを発行しておくことをおすすめします。

海外旅行保険は付帯されていない

セゾンカードインターナショナルに海外旅行保険は付帯されていません。人によっては保険会社の海外旅行保険に加入することもあると思いますが、もし「クレジットカードに付帯された海外旅行保険だけで済ませたい」というのであれば、海外旅行保険が充実したクレジットカードを新しく発行しておきましょう。

海外旅行に強い特典は特になし

旅行関連でお得になる特典も特に付帯されていません。このあたりは年会費無料であるため、仕方ないと言えば仕方ないですね。支払い用として持って行きましょう。

海外キャッシングも可能

セゾンカードインターナショナルは海外キャッシング(海外現地のATMで現地通貨を引き出すこと)も可能です。日本円を両替するよりも直接ATMから現地通貨を引き出した方が手数料がお得になるため、積極的に使っていきましょう。

国際ブランドごとに対応しているATMは以下の通り。

国際ブランド対応ATMに書かれているマーク
VISAATMのVISAロゴマーク
VISA
ATMのPlusロゴマーク
Plus(プラス)
MasterCardATMのMasterCardロゴマーク
MasterCard
ATMのCirrusロゴマーク
Cirrus(シーラス)
JCBATMのJCBロゴマーク
JCB
ATMのCirrusロゴマーク
Cirrus(シーラス)

注意点はJCBのCirrus対応が順次終了していること。もともとJCBはCirrusと呼ばれる世界中どこにでもあるATMのマークに対応していたため、海外キャッシングをする分にはVISAやMAsterCardと同じぐらい使いやすかったのですが、2019年現在はJCBのATMでしか使えなくなってきています。

そのため、支払い同様、海外に持って行くのであればVISAかMasterCardのクレジットカードと用意しておくことをおすすめします。

セゾンカードインターナショナルのスペック

カード名セゾンカードインターナショナル
カードデザインセゾンカードインターナショナルの券面
申込資格18歳以上
年会費無料
家族カード無料
ETCカード無料
発行期間最短即日発行
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
マイルANAマイル:1ポイント=3マイル
JALマイル:1ポイント=2.5マイル
海外旅行保険傷害死亡・後遺障害
傷害治療補償
疾病治療補償
救援者費用
賠償責任
携行品損害
国内旅行保険傷害死亡・後遺障害
電子マネーiD利用、QUICPay利用、楽天Edy、nanaco
ポイント還元率0.50%
タイトルとURLをコピーしました