韓国旅行の支払いはクレジットカードと現金の両替どちらがお得?

韓国旅行はクレジットカードと現金の両替どちらがお得?韓国旅行中にお金を使うとき、両替手数料の観点からクレジットカードと現金どちらがお得か気になりますよね。

一般的にはクレジットカードの方が手数料が安いといわれていますが、韓国ではどうなのでしょうか?

このページでは、

  • 日本円からウォンへの両替
  • クレジットカードのカード払い
  • クレジットカードのキャッシングによる現金引き出し

のどれが一番お得なのか?手数料を比較しながら解説していきます。

手数料を算出してみた

実際にどれぐらいの手数料がかかるのか、2019年5月29日のレートを基に算出していきます。2019年12月現在も1円あたりのウォンの価値はほぼ変わっていません*1ので、十分参考になるかと思います。

調査する対象は以下の4つ。

  • 2019年5月29日の為替(これを基準に得か損かを判断する)
  • 韓国ソウル市内にある両替所の両替レート
  • クレジットカードのカード支払い時レート
  • クレジットカードのキャッシング時レート

両替所のレートやクレジットカードのレートも2019年5月29日を基準に調査していきます。

それでは、具体的に見ていきましょう。

基準となるウォン/日本円の為替レートを確認

テレビや新聞で見かける「1ドル=〇円」というのが為替レートです。これを基準に「どれだけ手数料が上乗せされているのか?」を確認していくため、一番最初に算出しておく必要があります。

Yahoo!ファイナンスによると、2019年5月29日のウォン/日本円のレートは100円 =1,092ウォンでした。

韓国ソウル市内にある両替所の両替レートを確認

次に、韓国ソウル市内で日本円をウォンに両替すると、どれぐらい手数料が上乗せされるか確認します。今回は以下のYouTube動画を参考にします。

動画の内容を要約すると、両替所の両替レートは100円=1,000ウォン~1,090ウォンでした。100円=1,088ウォンの両替所が多かったため、今回は100円=1,088ウォンを比較対象とします。

100円あたり約0.4円(4ウォン)手数料がかかっていますね。

クレジットカードのカード払い時レートを確認

次にカード払いのレートを確認します。クレジットカードにはVISA、MasterCard、JCBなどがありますが、今回は一番利用者の多いVISAを基準にします(MasterCardやJCBもほぼ同じぐらいなので省略)。

クレジットカード(VISA)のレートをVisa USA | ExchangeRateCompで算出すると100円 =1,061ウォンでした。

100円あたり約2.8円(31ウォン)手数料がかかっていますね。

クレジットカードのキャッシング時レートを確認

最後に韓国のATMから直接ウォンを引き出す時のレートを確認してみましょう。

先ほどと同じくVISAのレートチェックツールで算出すると、100円=1,078ウォンという結果になりました。

100円あたり約1.2円(14ウォン)の手数料がかかっています。

なぜ先ほどよりも手数料が少ないのかというと、海外キャッシングでは海外事務手数料(カード会社に支払う手数料)が無料になるからです。法律で「海外事務手数料を上乗せしてはいけない」と決まっています。

【結果】レートのいい両替所で両替するのが一番お得

  • 基準となるレート:100円=1,092ウォン
  • 日本円からウォンへの両替:100円=1,088ウォン(手数料1ウォン上乗せ)
  • カード払い:100円=1,061ウォン(手数料31ウォン上乗せ)
  • キャッシング:100円=1,078ウォン(手数料14ウォン上乗せ)

今回の調査では両替レートのいい両替所で両替するのが一番お得だという結論になりました。「海外旅行はクレジットカードを使うのが一番お得」という理論は韓国で通用しないようです。

ただ、これはあくまでも両替レートのいい両替所を使った場合ですので、仁川国際空港や金浦国際空港などの両替所や日本国内で両替する場合は、クレジットカードを利用した方がお得になることに注意しておきましょう。

特にT-moneyカードを空港で買うときはすぐに現金が必要になるかと思いますので、日本円を両替するのではなく、クレジットカードのキャッシング機能を使ってATMから現金を引き出すのがおすすめです。

【保存版】韓国のATMでキャッシングする方法・手順【韓国語が分からなくてもOK】
海外旅行では現地通貨は必ず必要となります。日本で両替し忘れた場合、現地のどこで両替したらいいか前もって計画しておくと安心です。韓国では「クレジットカード大国」と呼ばれるほど、ほとんどのお店がクレジットカードでの決済が可能です。しかし、市...

両替所を探す手間まで考えるとクレジットカードの方がおすすめ

ここからは同じ旅行好きとして、少し個人的な意見を言わせていただきます。

徹底的に安く現金を用意したいのであれば両替レートのいい両替所に行くのがベストですが、めんどくさがりな人はクレジットカードを使った方がおすすめです。

もともと私も現金で海外旅行をするタイプだったので分かりますが、旅行中にレートのいい両替所を探すのがとにかく面倒なんですよね。

  • レートは毎日変動するため、事前に調べていても当日はレートが悪かった
  • 観光中に予想以上にお金を使ってしまい、補充しようと思ったら両替所が見当たらない

今になって思うのですが、貴重な旅行の時間を両替所探しに使うのは本当にもったいなかったと思います。夏は汗だくになりながら街中を歩いたり、冬は寒い中ウロウロ歩き回ったり、無駄な苦労でした。

一方、クレジットカードがあれば海外ATMですぐに現金を引き出すことができます。

しかも、両替所よりも圧倒的に数の多くてすぐに見つかりますし、レートの悪い両替所よりもお得。ATMは24時間営業なので、いつでも現金を引き出せるメリットもあります。

キャッシングにかかる手数料は10万円借りても200円程度。1~2万円程度だったら手数料は数十円なので、現金を両替する時よりもずっとお得です。

「レートの悪い両替所で現金を両替するよりも手数料が安い」
「両替所を探す手間が省ける」
「24時間いつでもお金を引き出せる」

この3点から、総合的に見るとクレジットカードを使った方がお得だと言えます。

クレジットカードなら買い物での割引特典もある

クレジットカードをメインに買い物をするメリットは手数料だけではありません。各カードごとに買い物での割引優待が付いており、飲食店や免税店、スパ、レジャー関係など、様々な場所でお得になることができます。

例えば、JCBカードならSPA1899やソウルシティーツアーバス、ロッテワールド、東和免税店などで10%割引になる特典が付いています。

割引適用条件も「スマホで会員専用クーポン画面を提示し、カードで決済するだけ」と非常に簡単で、誰でも気軽に利用することができます。

正直、クレジットカードなしで韓国旅行へ行くのは両替手数料以上の損失があります。

韓国旅行でクレジットカードは必要?現金だけでは困るデメリット3つ、得するメリット2つ
韓国含め海外旅行ではクレジットカードが必須と言われています。しかし、クレジットカードを持っていなかったり、そもそも高校生で年齢的に発行できない人は「現金だけで旅行するとどんなトラブルが起きるんだろう...」と不安になりますよね。このペ...

もし、まだクレジットカードを持っていないのであれば、少なくとも1枚は持っていきましょう。

カード会社によっては韓国内で提携店の数を増やすことに力を入れていることもありますので、上手に使いこなすことで、よりお得で快適な旅行を楽しむことができます

韓国旅行におすすめのクレジットカード3枚!安心して旅行を楽しめる最適な選び方とは?
韓国は日本からも近いこともあり、カード会社が力を入れて事業拡大しています。そのため、適切なクレジットカードを選ぶことでどのお店やホテルでも安心して支払いに使える免税店や飲食店が割引価格で利用できる旅行中に現地デスクで日本語サポート...

まとめ:お得に現金をゲットして韓国旅行を楽しもう!

長くなったのでまとめると

  • とにかくお得にしたい!⇒レートのいい両替所で日本円をウォンに両替
  • 手軽にウォンを用意したい!⇒キャッシングでウォンを引き出す

といった感じです。

個人的にはキャッシングでも全然レートが悪いとは思いませんし、『レートのいい両替所で得する手数料』と『ATMを探す手間』を天秤にかけた時に「探す手間の方が嫌だなー」と考えるタイプなので、クレジットカードのキャッシングの方を利用していますが、とにかく安くウォンを用意したい場合は両替所でも悪くありません。

今回調べてみて、韓国は他の国に比べても両替所のレートがいいことが分かりましたしね。

「海外旅行ではクレジットカードがお得」という常識が見事にぶち壊されました。

手数料としては0.1%~10%ほどですから、アメリカやヨーロッパなどでは10%以上の手数料がかかることを考えると、かなり良心的な設定だと言えます。

レートのいい両替所の情報もYouTubeやTwitterなどで調べると簡単に出てきますので、海外旅行初心者でも大きな損をすることはないと思います。

安心して韓国旅行を楽しんでください。

\ 旅行前にチェック!サインの有無やクレカの使い方 /
【なるほど】韓国旅行でクレジットカードは使える?渡韓前に知っておくべき使い方、手数料(レート)まとめ
このページでは最新の韓国クレジットカード事情をもとに、どの種類のクレジットカードが使えるのか?どういった場所ならカード払いできるのか?クレジットカードを使うときの手数料やレートはどれぐらいなのか?具体的なカード払いの方法やサイ...
2019年5月29日は1円=10.92ウォンだったのに対し、2019年12月4日は1円=10.98ウォンと0.06ウォンの差しかありません。
タイトルとURLをコピーしました