韓国旅行でエポスカードを使う3つのメリット!

韓国旅行でエポスカードを使う3つのメリット!

エポスカードは韓国での勢力拡大に最も力を入れているクレジットカードの1つです。

どのお店・ホテルでも決済として使えるだけではなく、

  • ロッテ免税店で5%~10%割引
  • ゴールドカード並みの海外旅行保険
  • 安い海外キャッシング手数料

といったメリットがあり、他のクレジットカードでは味わえない”お得な韓国旅行”を楽しむことができます。

「韓国に行くならパスポートの次に大切」そう言っても過言ではありません。

思わず友達にシェアしたくなる圧倒的なエポスカードの強みを知り、あなたの韓国旅行に存分に生かしてください。

韓国でのエポスカードの3つのメリット

どのお店・ホテルでも使える

エポスカードは韓国でどこでも支払いに使える

韓国旅行にクレジットカードを持っていく一番の目的は「支払いでの利用」です。韓国は世界1位キャッシュレス化が進んでいますから、支払いとして使えないクレジットカードを持って行っても意味がありません。

では、エポスカードはどうでしょうか?

韓国では『VISA』『MasterCard』『JCB』のクレジットカードであればどのお店・ホテルでも使うことができますが、エポスカードもVISAに分類されるので支払いで困ることはありません

韓国ロッテ免税店で5~10%割引の優待がある

エポスカードがあれば韓国ロッテ免税店で割引

他のクレジットカードとは違い、エポスカードには韓国のロッテ免税店の商品が5~10%割引になる「ロッテ免税店VIPカード」を無料発行できる優待特典が付いています。

【割引対象になるロッテ免税店】

  • ロッテ明洞本店
  • ロッテコエックス免税店
  • ロッテ金浦空港免税店
  • ロッテ仁川空港免税店
  • ロッテ金海空港店
  • ワールドタワー店
  • ロッテ免税釜山店
  • ロッテ免税済州店

ロッテ免税店で化粧品やブランド品のバッグ、財布、洋服などを買う人は絶対に持っておくべきです。お酒や10万円以上する高価な商品以外は、ほぼ100%割引対象商品となっています。

ロッテ免税店VIPカードは韓国現地のロッテ免税店内で5~10分もあれば発行が可能。

詳しいロッテ免税店VIPカードの内容や発行方法は『まだ持ってないの?韓国ロッテ免税店でエポスカードを使うたった1つの大きなメリット』でも紹介していますので、参考にしてみてください。

海外旅行保険が充実していてケガや病気のときも安心できる

エポスカードの海外旅行保険は韓国でもありがたい

エポスカードは年会費無料のクレジットカードでありながら、ゴールドカード並みの海外旅行保険を付帯しています。

ケガの治療費は200万円まで補償、病気の治療費は270万円まで補償、カメラやスマホなどの持ち物の盗難・紛失は30万円まで補償してもらうことができます。

韓国は医療費が高くありません。

仮に体調を崩して入院が必要になったとしても、私立病院の一般病棟なら入院費用は1日約10,200円~約11,200円ですので、エポスカードの海外旅行保険だけで十分カバーすることができます

骨折して治療&1週間入院しても高くて10万5,000円ほど*1なので、こちらも問題ありません。

エポスカードでカバーできないほど高い医療費がかかるのは、脳梗塞で突然倒れたり、交通事故にあって意識不明の状態になったりなど、大きなケガや病気をしたときです。

しかし、10代や20代など若い人であれば旅行中に突然手術が必要になる病気になることはありませんし、事故に関しても可能性としてはほとんど考えられませんよね?

50代以上であれば掛け捨ての海外旅行保険への加入をおすすめしますが、若い人なら無理して入る必要はありません。

また、エポスカードは持っているだけで海外旅行保険が適用となりますので、無条件で利用することができます。

エポスカードが使える韓国の病院はサポートデスクに教えてもらえる

万が一、韓国旅行中に病気やケガをした場合は、一度エポスカードのサポートデスクに電話をして、最寄りの病院を紹介してもらう必要があります。

提携病院はソウル市内だけでもいくつかあるので、サポートデスクにお任せしましょう。

サポートデスクの電話番号
00798 81 71-705

予約も入れてもらえるので、自分は病院に行くだけでOKです。提携病院には日本語を話せるエポスの通訳さんも付いてきてくれます。

韓国にあるATMならどこでもキャッシング可能

エポスカードはVISAカードに対応したATMでキャッシングを行うことができます。

国際ブランド対応ATMに書かれているマーク
VISAATMのVISAロゴマーク
VISA
ATMのPlusロゴマーク
Plus(プラス)

韓国であれば空港やホテルはもちろん、免税店やコンビニ(セブンイレブンやミニストップ)など、どこにでも対応ATMがあるので、海外キャッシングに困ることはありません。

韓国内ATM所在地の参考マップも以下で確認できますよ↓

【韓国のATM所在地(一部)】

ATM手数料も無料

キャッシングでATMを使うと、ATM手数料として『1万円以下の引き出しは100円(税別)』『1万円越えの引き出しは200円(税別)』が必要になります。

しかし、エポスカードならATM手数料が無料です。

カード払いが中心の場合も、多少の現金は必要になります。空港やレートの悪い両替所で日本円をウォンに両替するよりもキャッシングで直接引き出した方がトータルの手数料は安いので、エポスカードのキャッシングを利用することをおすすめします。

韓国でエポスカードが使えない?考えられる原因

エポスカードの種類(国際ブランド)はVISAであるため、韓国内で使えない場所はありません。

しかし、いくらカードが使えると言っても読み取り磁気にエラーが出て使えない場合もあります

理由は分かっていないのですが、海外だと結構頻繁に起こります。エポスカード以外のクレジットカードでも同じです。

また、ATMでキャッシングを利用する場合にも

  • ATMの故障
  • 通信回線の故障
  • ATM操作方法の誤り
  • カードの挿入方向の誤り
  • スライド式のカードリーダーでスライドの仕方がわるい。
  • カードの磁気不良
  • 暗証番号の間違い
  • 不正利用の疑いによるカードの停止
  • 利用可能額の不足

と様々な理由でエポスカードが使えないことがあります。

こういった場面に対処するためにも予備のクレジットカードを持って行きます。韓国旅行であればJCB CARD Wがいいですね。

エポスカードよりも割引優待の対象店の数が多いですからね。ただ支払いで使えるだけではなく、韓国旅行をお得な旅にすることができます。

韓国でJCBカードを使うメリットは韓国でJCBのクレジットカードが使えるお店や特典について解説でもご紹介していますので、あわせて参考にしてみてください。

エポスカード利用者の口コミ

まとめ

エポスカードがあれば「支払い」「割引優待」「海外旅行保険」の3つの面で完璧に対処することができますので、まさに韓国旅行に最適なクレジットカードだと言えます。

年会費もずっと無料なので、韓国旅行から帰ってきても損になることがありません。

むしろOIOI(マルイ)で10%割引になったり、貯まったポイントをやiTunesギフトコード、スターバックスカード、dポイントなどに交換できるなど、日本国内でもお得なことばかり

たった1枚でこれほどコスパの良いクレジットカードも珍しいです。

間違いなく発行して間違いのないクレジットカードだと言えます。

⇒エポスカード申込ページはこちら(ネット入会で2,000ポイントプレゼント中)

入院費用を1日約11,000円、手術費用を28,200円で算出
タイトルとURLをコピーしました