韓国旅行におすすめのクレジットカードと選び方

韓国旅行におすすめのクレジットカードと選び方 アジア地域

韓国旅行におすすめのクレジットカードと選び方日本からすぐに行けてしまうこともあり、海外旅行先として人気の高い韓国。初めての海外旅行で韓国を選ばれる方も多いですよね。

そこで今回は韓国旅行におすすめのクレジットカードと簡単な選び方をご紹介していきたいと思います。

【先に結論!おすすめはコレ】

今すぐおすすめカードを知りたい方はこちら

韓国旅行におすすめのクレジットカードの選び方

まずはクレジットカードの選び方について簡単にご紹介していきたいと思います。

韓国で使えるクレジットカードの国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3つ

韓国ではVISA、MasterCard、JCBが使いやすい
クレジットカードには国際ブランドと呼ばれるマークがついており、使うお店によって支払いに使えるかどうかが変わります。日本ではどの国際ブランドでも問題なく使えることが多いですが、世界的にはVISAとMasterCardが高いシェア率を占めています。

「海外ではVISA(またはMasterCard)を持っていけば支払いに困ることはない」と言われるほど。国内で有名なJCBは世界シェアは3%ほどしかなく、外国人からすれば「そんな国際ブランド聞いたことがない」と言われるほどマイナーであり、支払いで使えないお店の方が多いです。

しかし、韓国は日本人観光客が非常に多いためJCBでも問題なく使えることが多く、韓国で問題なく使える国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3つとなります。

イメージ的には「VISA > MasterCard > JCB」の順番で使えるお店が多いため、「VISAかMasterCard」と「JCB」をそれぞれ1枚ずつ持っていくのが一番確実です

一方、AMEXとダイナースのクレジットカードは使えないお店が多いです。これらの国際ブランドは提携手数料が高いため、お店側が対応に消極的なことが理由です。AMEXとダイナース系のクレジットカードは旅行を快適にしてくれるサービスが多いですが、支払い用としては微妙なので、VISAかMasterCardのクレジットカードを1枚用意しておきましょう。

割引優待のあるクレジットカードでお得な韓国旅行に

クレジットカードの中には韓国でお得な割引優待を用意しているカードもあります。レストランやレジャースポット、百貨店、飲食店、コスメ・ファッションショップなど様々な場所で割引をしてもらえますので、よりお得に韓国旅行を楽しむことができます。

【韓国の優待割引があるカード】

  • JCB CARD W ⇒ 会員専用アプリ「たびらば」でレストランやレジャースポット、百貨店、飲食店、コスメ・ファッションショップの割引クーポンが利用可能
  • エポスカード ⇒ ロッテ免税店で5~10%割引

年会費無料で優待割引が特に優れているのが上記2つのカード。

「JCB海外優待 たびらば」や「JCBハワイガイド」の詳細

JCB CARD Wは発行すると利用できる会員専用アプリのクーポン「たびらば」を使うことができ、韓国中のお店の割引になります。クーポンは見せるだけでOKなので、とても簡単。アプリ内では現地のキャンペーン情報やスタッフによるおすすめスポット紹介などもあります。

エポスカードは韓国ロッテ免税店で5~10%割引になる優待があります。支払いをエポスカードにするだけで割引が適用されるので簡単。

たびらばには韓国ロッテ免税店での割引がありませんので、韓国ロッテ免税店でコスメや食品などを買う予定の方はエポスカードがおすすめです。

エポスカード公式ページへ移動する(ネット入会で2,000ポイントプレゼント中)

海外旅行保険は傷害治療補償と疾病治療補償が100万円以上補償されるものを選ぶ

クレジットカードに付帯されている海外旅行保険を利用する場合は、こちらも見ておく必要があります。

クレジットカードには海外旅行保険が付帯されており、ケガや病気の治療費や入院費用は『傷害治療補償(ケガの治療費を補償)』『疾病治療補償(病気の治療を補償)』の補償額内で保険金を受け取ることができます。

「海外旅行保険が最高3000万円補償されているから安心」という言葉を見かけますが、これは「死んだとき」や「後遺症が残る事故にあったとき」だけにしか受け取れないので注意しましょう。海外旅行保険も細かく条件別に補償範囲が違いますので、クレジットカードの海外旅行保険を重視する人は必ず傷害治療補償と疾病治療補償の額をチェックしておきましょう。

傷害治療補償と疾病治療補償の補償額は年会費無料のクレジットカードでも「100万円補償」となっていることが多いです。韓国は医療費がそこまで高くなく、1週間入院しても10万円~20万円しかかからないので、傷害・疾病治療補償が100万円補償されるクレジットカードを選ぶのがおすすめ

また、傷害治療補償と疾病治療補償は持っているクレジットカードの枚数だけプラスにすることができるので、年会費無料のカードを複数枚持ってコストを抑えながら補償額を充実させることもできます。

クレジットカードの海外旅行保険を重視しない場合は、特に保険の内容を気にする必要はありません。管理人もカードの海外旅行保険ではなく保険会社の掛け捨ての保険に加入しているので、海外旅行中に使っているクレジットカードの補償額はそこまで高くありません。

韓国旅行におすすめのクレジットカード

エポスカード

エポスカードの詳細 年会費 無料
国際ブランド VISA
旅行保険 海外:最高500万円(自動付帯)
ポイント 200円⇒1P(エポスポイント)
マイル ANA/JAL:0.25%
  • 年会費無料カードの中ではトップレベルの傷害・疾病治療補償の充実度
  • 国内飲食店やカラオケの優待サービスが豊富
  • 全70種類の豊富なカードデザインで女性から人気

エポスカードには「充実した海外旅行保険が付帯されている」「韓国ロッテ免税店で最大15%割引」の2つのメリットがあります。

年会費無料のクレジットカードでありながらゴールドカード並みの傷害治療補償(ケガの治療費に支払われる補償)と疾病治療補償(病気の治療費支払われる補償)が付帯されているのが特徴。韓国は医療費が高くないので1週間入院しても10万円ぐらいしかかかりませんが、それでも保険でカバーするのと自分で支払うのはかなり違いますよね。

エポスカードの保険適用条件は「自動付帯」なので、カードを旅行に持っていくだけで保険を適用してもらうことができます。旅行前に難しい手続きが必要になることも一切ありません。

また、韓国ロッテ免税店で最大15%OFFになる優待特典もありますので、韓国旅行を節約しながら満喫することができますよ。お金が浮けば、その分ご飯代やエステ・マッサージに通うお金に回すことができるので、より観光を楽しめます。

割引してもらえるお店の数はJCB CARD Wよりも少ないですが、国際ブランドがVISAであるため、支払いはエポスカードの方が使いやすいです。海外ではクレジットカードを2枚持っておくのが鉄則ですのでJCB CARD Wとエポスカードの2枚持ちが最強ですが、もしどちらか1枚を選ぶのであれば「エポスカード」の方がおすすめです。支払いに使えなければクレジットカードを持つ意味がありませんからね。

関連記事:韓国旅行経験者に聞いた「このクレジットカード使える?使えない?」 – 口コミを集めてみた

JCB CARD W

JCB CARD Wの詳細 年会費 無料
国際ブランド JCB
旅行保険 海外:最高2000万円(利用付帯)
ポイント 1.00%(OkiDokiポイント)
マイル還元率 ANA/JAL/スカイ:0.6%
  • 39歳以下ならずっと年会費無料
  • 普段の生活からポイント2倍!海外利用なら4倍!(※)
  • 貯めたポイントでディスニーランド入場券もゲットできる
  • 世界中で利用できるお得な優待割引がある
  • 海外ATMの手数料が無料

※:MyJチェックの登録が必要です。MyJチェックについてはこちら

JCB CARD W39歳以下向けに作られたクレジットカード。定番のクレジットカードで「JCBならとりあえずコレを選んでおけば間違いなし」という感じです。

先ほども少し解説したように、JCB会員専用アプリ「たびらば」でレストランやレジャースポット、百貨店、飲食店、コスメ・ファッションショップの割引クーポンが利用可能になるため韓国旅行がお得になります。利用方法も「スマホでクーポン画面を見せてJCB CARD Wで支払うだけ」と非常に簡単。あからじめクーポン画面をダウンロードしておけば、オフラインでも使用することができます。

また、たびらば内では現地スタッフによるおすすめスポットや、今話題の現地情報なども配信されていますので、韓国旅行をよりディープに楽しむことができますよ。

年会費は39歳以下ならずっと無料。家族カードやETCカードも無料で発行することができます。

さらに国内でもスタバやAmazon、オリックスレンタカー、セブンイレブン、JCBトラベルなど様々な場所で3倍~10倍のポイント優待が用意されており、特に意識していなくてもポイントをたくさん貯めることができますので、発行しておいて損はありません。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードの詳細 年会費 無料(※)
国際ブランド VISA
旅行保険
ポイント 1,000円⇒2ポイント(ワールドプレゼントポイント)
マイル還元率 ANA:0.6%
  • 世界中どこでも使える安心のクレジットカード
  • 年会費が安く、通常時からポイント2倍で貯まる
  • クレヒスを育てることでゴールドカードにグレードアップできる

三井住友VISAデビュープラスカードは大学生や新社会人向けのクレジットカード。国内メガバンクの三井住友銀行が発行しているため、セキュリティ面がしっかりとしているのが大きな魅力です。韓国はそこまでスキミングや盗難などの被害が多くはないですが、万が一トラブルにあったときサポートセンターが丁寧に対応してくれます。私も過去に利用したことがありますが、レスポンスが早く非常に助かりました。

また、「世界のお得なお店優待ガイド」という三井住友カード会員専用のクーポンアプリが使えるのも魅力。割引対象店の数はJCB CARD Wよりも少ないですが、レストランやスパ、ショップなどで割引してもらえますよ。

年に1度でもカードを利用すれば次年度の年会費を無料にできますので、持っていて損になることはありません。

※前年1回以上のご利用があれば(ご利用が無い場合、税抜1,250円+税)

タイトルとURLをコピーしました