旅行に強いクレジットカード > JCBカード > JCB CARD W > 【JCB CARD W】Amazon使い倒し徹底ガイド【2019年版】

【JCB CARD W】Amazon使い倒し徹底ガイド【2019年版】

【JCB CARD W】Amazon使い倒し徹底ガイド【2019年版】JCB CARD Wのメリットの1つにAmazonでのポイントの貯まりやすさ、そして貯めたポイントをAmazonの購入代金として使える、というAmazonとの関係性があります。私自身もJCB CARD Wを発行する前に調べた際、普段から使っているAmazonでお得になれそうだと感じたため発行に踏み切りました。

  • JCB CARD Wを使ったらどれぐらいポイントが貯まるの?
  • 一番効率がいい貯め方はどうやるの?(どこ経由で貯めるべき?)
  • どうやったらAmazonでJCBのポイントが使えるの?

おそらく、このページを見ている方は上記のようなことで悩んでいるかと思います。

そこで今回は私が普段からやっているJCB CARD Wで最も効率よくAmazonを使い倒すための方法をご紹介したいと思います。前半では『ポイントを貯める』ことを、後半では『ポイントを使う』ことを解説します。


JCB CARD WならAmazonでいつでもポイント4倍(ポイント還元率2.0%)

まずは基本的なJCB CARD WのメリットであるAmazonでのポイントの貯まりやすさを解説します。

JCB CARD Wは通常利用で1,000円決済ごとのOkiDokiポイントが2ポイント貯まりますが、Amazonで利用するとポイント4倍になり、1,000円決済ごとに4ポイント貯められるようになります。

通常利用とAmazon利用でのポイントの貯まりやすさの違い

少しややこしいですが、あくまでも『普通のJCBカードのポイントの貯まりやすさから何倍か?』という話ですので、「JCB CARD Wがもともと2倍貯まりやすいからAmazonで使うと2×4で8倍に…」ということにはなりません。この点は注意しておきましょう。

JCB CARD WならAmazonでポイント4倍上画像のようなイメージです。OkiDokiポイントは1ポイントで5円の価値があると言われていますから、ポイント還元率にすると2.0%ということになります。

1,000円使ったら200円が還元されると考えたら、かなり大きいですよね。

MyJチェック登録とOkiDokiランド経由を忘れずに!

ただAmazonでJCB CARD Wを使えばポイント4倍になるわけではなく、以下の2つの条件をクリアする必要があります。

  • MyJチェックに登録する
  • OkiDokiランドを経由する

MyJチェック

MyJチェックとは、いわゆるWeb明細のことです。JCB CARD Wに申込んだタイミングで自動的に設定されますので、特に何もやらなくても条件を満たすことができます。

ちなみに、JCB CARD Wは紙の明細に対応していませんので、どうしても欲しい場合はJCB一般カードなど他のJCBカードを発行するようにしましょう。

OkiDokiランド

OkiDokiランドはJCBが運営するポイントモールです。ここを経由することでAmazonの買い物にOkiDokiポイントを上乗せしてもらうことができます。

OkiDokiランドAmazonOkiDokiランドには上画像のように専用の移動ボタンが用意されていますので、そこを押してからAmazonに移動し、24時間以内に購入したものはポイントアップの対象となります。購入のたびに毎回移動しなければならない手間はありますが、ブックマークに保存しておけば解決できます。

本家Amazonクレジットカードよりもお得

Amazonは『Amazon MasterCardクラシック』という自社のクレジットカードを発行していますが、なんとJCB CARD Wの方がAmazonでお得にポイントを貯めることができます。2つを比較すると以下の通り。

カード名 JCB CARD W Amazon MasterCardクラシック
デザイン JCB CARD W券面 Amazon MasterCardクラシック券面
年会費 無料 無料
(年1回以上の利用が必要。通常1,350円)
ポイント還元率
(Amazon利用)
2.0%
(OkiDokiランド経由)
Amazonプライム会員:2.0%
非Amazonプライム会員:1.5%
ポイント還元率
(通常利用)
1.0%~ 1.0%

ポイント還元率自体は違いがありませんが、Amazon MasterCardクラシックの場合はAmazonプライム会員(年会費3,900円)に加入する必要があります。ポイント還元率が変わらないのであれば、間違いなくJCB CARD Wの方がお得です。

また、Amazon以外で決済した場合Amazon MasterCardクラシックはポイント還元率1.0%ですが、JCB CARD Wならセブンイレブンでポイント3倍になったり、スタバでポイント10倍になったりなど、様々なシーンでお得になることができます。

そういった面も含め、総合的に見ればJCB CARD Wの方がお得にポイントを貯めることができると言えます。

Kindle電子書籍など一部対象外なのが残念

Kindle唯一「JCB CARD Wでダメだな」と思う部分は、Kindle電子書籍など一部対象外なものが存在することです。先ほども解説したように、ポイント4倍にするためには『MyJチェック』と『OkiDokiランド』の2つをクリアする必要がありますが、それぞれポイント付与対象外となるものが存在します

【MyJチェックのポイント付与の対象外】

  • Kindle電子書籍(Kindle Unlimitedを含む)等デジタルコンテンツのご購入
  • audible月額利用料
  • Amazon Web Service利用料
  • Amazon Payでのお支払い

引用元:Amazon.co.jp|JCB ORIGINAL SERIES

【OkiDokiランドのポイント付与の対象外】

  • Amazon(r)ギフト券購入
  • ビデオ(VHS)購入
  • Amazon DashButtonの購入
  • Amazonフレッシュでの購入
  • Amazon Prime Nowからの購入
  • 本サイトからAmazon.co.jpへ遷移する以前よりカートに入っていた商品および遷移後24時間を経過してからカートに入れた商品の購入
  • ギフトラッピング・消費税・送料

引用元:Amazon.co.jp|JCBが運営するポイント優待サイト Oki Doki ランド

旅井
個人的には電子書籍やKindle Unlimitedはかなり利用しているため、対応してくれるとかなり嬉しいです(笑)

ちなみにAmazon MasterCardクラシックであれば上記のものもポイント還元率2.0%で手に入れることができます。もしあなたがAmazon専用のクレジットカードを探しており、「Amazonは電子書籍にしか使わない」というような場合はAmazon MasterCardクラシックがおすすめです。

⇒Amazon MasterCardクラシック申込ページはこちら

逆にAmazon以外でも使う場合はJCB CARD Wの方がお得です。セブンイレブンやスタバでのポイントアップや、ポイントの使い道などはAmazon MasterCardクラシックよりも圧倒的に勝っていますからね。

OkiDokiポイントをAmazonで使う

1ポイント=3.5円で購入代金に

JCB CARD Wで貯めたOkiDokiポイントは1ポイント=3.5円分の購入代金として使うことができます。しかも、1ポイント単位で使うことができますので、細かい金額もしっかりとポイントで支払うことができます。

旅井
クレジットカードのポイントの中には「500ポイント以上から」「200ポイントずつ交換可能」と制限されているものも多いため、細かく使えるのは大きなメリットです。

ポイントの使い方

パートナーポイントプログラムに登録する

OkiDokiポイントをAmazonで使うためにはパートナーポイントプログラムに登録する必要があります。登録方法は難しくなく、現在は次の方法でパートナーポイントプログラムに登録することができます

AmazonでJCB CARD Wを使えば自動登録される

2019年2月からJCB CARD WをAmazonで使うだけで自動的にパートナーポイントプログラムに登録されるようになりました(登録には数日かかることも)。今からJCB CARD Wを発行してAmazonを使う場合は先ほどの登録手続きは利用する必要がありませんので、まずはAmazonでJCB CARD Wを使うところから始めてみてください。

購入画面でポイントを使える

Amazon購入画面でOkiDokiポイントパートナーポイントプログラムに登録されていると、Amazonの購入画面で自動的に上画像の部分が表示されます。所有するOkiDokiポイントを1ポイント3.5円として、いくら分をポイントで支払うのかを設定します。

Amazonプライムの会費としても使える

OkiDokiポイントはAmazonプライムの年会費(または月額費)として使用することができます。こちらも1ポイント単位で使えます。

以前はOkiDokiポイントをAmazonプライム1年分のギフトコードに交換して会費を無料にしていた(現在は廃止)のですが、OkiDokiポイント1,100ポイントで3,900円分と非常に還元率が悪くあまり評判もよくありませんでした。

しかし、今回の対応によってJCB CARD WがさらにAmazon利用での最強クレジットカードに一歩近づいたと言えます。

JCB CARD WでAmazonを使い倒そう

JCB CARD Wを使ってAmazonでお得になるのはそれほど難しくなく、とにかくOkiDokiランドを経由してAmazonで買い物をすることさえ忘れなければ問題ありません。ここさえクリアすれば常にポイント4倍で誰よりもお得にAmazonを使い倒すことができます。

Amazonでは定期的にJCB CARD W利用者向けのポイントアップキャンペーンや抽選でのAmazonギフト券プレゼントなどが開催されていますので、Amazonユーザーなら間違いなく持っておいて損はない最強カードですよ。

今すぐJCB CARD Wを申し込むならコチラ

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする