旅行に強いクレジットカード > JCBカード > JCB CARD W plus L > JCB CARD W plus Lのメリット・デメリットを解説:JCB CARD Wとの違いは?

JCB CARD W plus Lのメリット・デメリットを解説:JCB CARD Wとの違いは?

JCB CARD W plus Lのメリット・デメリットを解説:JCB CARD Wとの違いは?JCB CARD W plus Lは女性向けのJCB CARD Wです。年会費やポイント還元率など基本的なものはJCB CARD Wと変わりませんが、

といった2つの女性専用保険が追加付帯されているのが最大の違いです。マイナスになる点は1つもないため、女性であればJCB CARD W plus Lの発行一択だと言えます。

39歳以下なら発行でき、40歳以上になってもずっと年会費無料。ポイント還元率も1.0%と普通のクレジットカードの2倍のポイント還元率(平均は0.5%)ですので、たくさんポイントが貯められてお得ですよ。

ポイントをnanacoに交換すれば、セブンイレブンで気軽に使えます。

\ 無料発行はこちら /
申込ページへ移動する

JCB CARD W plus Lの特徴

JCB CARD W plus Lの詳細 年会費 無料
国際ブランド JCB
旅行保険 海外:最高2000万円(利用付帯)
ポイント 1.00%(OkiDokiポイント)
マイル還元率 ANA/JAL/スカイ:0.6%
  • 女性向けの保険が2つ付いている
  • 39歳以下ならずっと年会費無料
  • ポイント還元率1.0%で普通のカードの2倍貯まりやすい
  • 貯めたポイントでディスニーランド入場券もゲットできる
  • 世界中で利用できるお得な優待割引がある
  • 海外ATMの手数料が無料

基本的な内容はJCB CARD Wと同じですので、今回は『女性向けの保険が2つ付いている』という部分だけをご紹介します。女性向け保険以外のメリット・デメリットを知りたい方はJCB CARD Wのメリット・デメリットを解説をあわせてご覧ください。

JCB CARD WはJCBの最新OS(オリジナルシリーズ)です。いわゆる「最新のJCBカード」であり、39歳以下なら年会費無料でポイント還元率も他のJCBカードの2倍なので、正直...

女性疾病保険やお守リンダに加入できる

女性疾病保険とお守リンダは、どちらも女性向けの保険です。JCB CARD W plus Lを持っていると任意で加入することができ、リーズナブルな保険料で乳がん、子宮筋腫、妊娠の合併症など様々なトラブルに対応することができます

こういった保険は個人でも加入することができますが、JCB CARD W plus L経由で契約した方が保険料を安く抑えることができます。保険会社からするとJCB CARD W plus L会員全員を対象に勧誘できるため、団体割料金で提供してもらえるわけです。

保険料や加入する保険にもよりますが、30円~290円/月から加入可能できます。

LINDAリーグ:化粧品や洋服のプレゼントがもらえる

JCB CARD W plus Lでは同じく女性向けJCBカードであるJCB LINDAと同じ、女性向けの特典をいくつか利用することができます。

その中で特に魅力的なのがLINDAリーグのプレゼント特典。

LINDAリーグと呼ばれるグループに加入している企業から景品をもらえるキャンペーンに参加することができます。参加企業にはアクアレーベルやロクシタン、BUYMA、スターバックス、ソラシドエア、プリンスホテルなど、美容から旅行まで幅広い業種が存在します。

景品内容は毎月変わるため、自分好みのプレゼントがくる確率も高いです。

旅井
JCBトラベルで使える旅行代金1万円分や女子旅キャンペーンなど、女性の旅行を応援する特典が多いので、特に旅行好きの女性は持っておいて損はないですよ。

会員専用サイト「LINDAサイト」を見ればいつでも景品内容を確認することができます。

JCB CARD W plus Lのデメリットは特になし

JCB CARD Wもそうですが、基本的にJCB CARD W plus Lにデメリットは存在しません。年会費はずっと無料ですしポイント還元率も高い。貯めたポイントはnanacoポイントやマイル、TDLやUSJの入場券など様々なものに交換できるため、使い道に困ることはありません。

決済用としても国内であればJCBが使えない場面なんてほとんどありませんし、海外旅行で韓国やタイなどアジアの国々ではJCB会員専用の優待割引が用意されているため、サブカードとしてこれほど優秀なカードはありません。

強いてあげるなら40歳以上は申込できないことがデメリットですが、JCB CARD W plus Lを検討している方は20代~30代の方だと思いますので、特にデメリットにはならないと思います。

JCB CARD W plus LはJCBプロパーカード(JCBが自社で発行するクレジットカード)の中で初の年会費無料で使い続けられるクレジットカードですので、初めてのクレジットカードとしてピッタリです。

\ 無料発行はこちら /
申込ページへ移動する

JCB CARD W plus Lのスペック

カード名 JCB CARD W plus L
カードデザイン JCB CARD W plus Lの詳細
申込資格 年齢18歳~39歳
年会費 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
発行期間 通常1週間程度
国際ブランド JCB
マイル ANA:0.3%、JAL:0.3%、スカイ:0.3%
海外旅行保険 傷害死亡・後遺障害 2000万円
傷害治療補償 100万円
疾病治療補償 100万円
救援者費用 100万円
賠償責任 2000万円
携行品損害 100万円
国内旅行保険 傷害死亡・後遺障害
入院日額
通院日額
ショッピング利用枠 公式サイト参照
海外キャッシング利用枠 公式サイト参照
電子マネー QUICPay、楽天Edy
ポイント還元率 1.0%~2.0%

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。


この記事のURLをコピーする