旅行に強いクレジットカード > 国別クレジットカード情報 > アジア地域 > 韓国旅行におすすめのクレジットカードと選び方

韓国旅行におすすめのクレジットカードと選び方

韓国旅行におすすめのクレジットカードと選び方
日本から韓国は距離も近いですし飛行機代もそれほど高くありませんので、アジア地域の旅行先としてかなり人気です。最近では10代や20代などの若い人も韓国人アーティストきっかけで韓国旅行に行く人も多いそうですね。

残念ながら私は詳しくありませんので最近の人気アーティストは知らないのですが(汗)、そんな私でも少女時代やKARA、BIGBANG、2PM、東方神起など沢山の名前を挙げられますから、今ハマっている世代の人からしたら相当人気なのが分かります。

もちろん韓国人アーティストに興味のない人でも美容関係や観光スポット巡り、美味しいご飯の食べ歩き、カジノなど韓国にはありますので、誰でも韓国旅行を楽しむことができますよ。

さて、そんな韓国旅行でも絶対に必要になってくるのがクレジットカード。ホテルや買い物、食事など様々な場面で使うことになりますし、大量の現金を持ち歩く必要がなくなるため、防犯の面からでも絶対に持っていくべきアイテムだと言えます。

しかし、中には「今回の韓国旅行をきっかけに初めてクレジットカードを作る」という方もいるでしょうし、「クレジットカードを調べてもみたけど、数が多くてよく分からない」という方もいるのではないでしょうか?

私も初めてクレジットカードを作ったときは1週間以上調べてもよく分からず、「VISAやJCBが何のか」というような基本的な情報しか理解できなかった覚えがあるのでよく分かります(笑)。

そこで今回はクレジットカードを長年使っている旅行好きの私が、韓国旅行におすすめのクレジットカードと簡単な選び方をご紹介していきたいと思います。

管理人の旅井
このページを読めば支払いとして使えるカードや、お得になれるカードを理解することができます

【先に結論!おすすめはコレ】


韓国旅行におすすめのクレジットカードの選び方

まずはクレジットカードの選び方について大切な3つのポイントを簡単にご紹介していきたいと思います。

ポイント1.国際ブランドがVISA、MasterCard、JCBのクレジットカードを選ぶと韓国で支払いに使える

韓国ではVISA、MasterCard、JCBが使いやすい
クレジットカードには国際ブランドと呼ばれるマークがついており、使うお店によって支払いに使えるかどうかが変わります。日本ではどの国際ブランドでも問題なく使えることが多いですが、世界的にはVISAとMasterCardが高いシェア率を占めています。

「海外ではVISA(またはMasterCard)を持っていけば支払いに困ることはない」と言われるほど。国内で有名なJCBは世界シェアは3%ほどしかなく、外国人からすれば「そんな国際ブランド聞いたことがない」と言われるほどマイナーであり、支払いで使えないお店の方が多いです。

しかし、韓国は日本人観光客が非常に多いためJCBでも問題なく使えることが多く、韓国で問題なく使える国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3つとなります。

イメージ的には「VISA > MasterCard > JCB」の順番で使えるお店が多いため、「VISAかMasterCard」と「JCB」をそれぞれ1枚ずつ持っていくのが一番確実です

管理人の旅井
1枚に絞りたい場合は、後述するカードごとの割引特典を元にVISAまたはJCBを決めるといいでしょう。

一方、AMEXとダイナースのクレジットカードは使えないお店が多いです。これらの国際ブランドは提携手数料が高いため、お店側が対応に消極的です。AMEXとダイナースのクレジットカードは旅行を快適にしてくれるサービスが多いですが、支払い用としては微妙ですので、VISAかJCBのクレジットカードを1枚用意しておきましょう。

ポイント2.割引優待のあるクレジットカードを選ぶと、お得な韓国旅行になる

クレジットカードの中には韓国でお得な割引優待を用意しているクレジットカードもあります。レストランやレジャースポット、百貨店、飲食店、コスメ・ファッションショップなど様々な場所で割引をしてもらえますので、よりお得に韓国旅行を楽しむことができます。

【韓国の優待割引があるカード】

  • JCB CARD EXTAGE ⇒ 会員専用アプリ「たびらば」でレストランやレジャースポット、百貨店、飲食店、コスメ・ファッションショップの割引クーポンが利用可能
  • エポスカード ⇒ ロッテ免税店で5~10%割引

年会費無料で優待割引が特に優れているのが上記2つのカード。

「JCB海外優待 たびらば」や「JCBハワイガイド」の詳細

JCB CARD EXTAGEは発行すると利用できる会員専用アプリのクーポン「たびらば」を使うことができ、韓国中のお店で割引になります。割引適用条件も「クーポンは見せるだけでOK」ととても簡単。アプリ内では現地のキャンペーン情報やスタッフによるおすすめスポット紹介などもありますので、ガイドブック代わりにもなってくれます。

エポスカードは韓国ロッテ免税店で5~10%割引になる優待があります。こちらも支払いをエポスカードにするだけで割引が適用されますので簡単。

たびらばには韓国ロッテ免税店での割引がありませんので、韓国ロッテ免税店でコスメや食品などを買う予定の方はエポスカードがおすすめです。

エポスカードについてもっと知る(ネット入会で5,000ポイントプレゼント中)

ポイント3.海外旅行保険の傷害治療補償と疾病治療補償が100万円以上補償されていると、万が一のケガや病気の治療費を補償してもらえる

クレジットカードには海外旅行保険が付帯されています。海外旅行保険があれば海外旅行中にケガや病気で治療費が発生した際に補償してもらうことができますので、万が一の時に備えて用意しておく必要があります。

クレジットカード以外にも保険会社のものや空港内で用意されている掛け捨てのものもありますが、これらの海外旅行保険は加入金として5,000円~10,000円が必要になります。ただでさえお金のかかる海外旅行ですので、できれば節約したいですよね?

一方、クレジットカードの海外旅行保険は無料で使うことができるため、わざわざ加入する手間や費用はかかりません。利用方法もカード会社のサポートセンターに電話して必要書類(診断書など)を揃えて提出するだけですから、難しいことはありません。

その代わり補償額が保険会社や空港加入のものと比べて少ないデメリットはありますが、韓国は医療費が安く1週間入院しても10万円~20万円しかかりませんので、クレジットカードの補償額内で十分にカバーすることができます


もう少しクレジットカードの海外旅行保険について詳しく見ていきましょう。

海外旅行保険は細かく見るといくつかの項目があるのですが、大切なのは2つだけ。『傷害治療補償(ケガの治療費を補償)』『疾病治療補償(病気の治療を補償)』です。

ケガや病気になった際はこの2つの補償額内で保険金を受け取ることができます。

旅行中に多い事故の割合

時々ネットで「海外旅行保険が最高3,000万円補償されているから安心」という言葉を見かけますが、このような高額な補償は「死んだとき」や「後遺症が残る事故にあったとき」だけにしか受け取れない補償金です。死んだ後に大量のお金があっても意味がありませんから、見るべきポイントではありません。

関連記事:海外旅行保険で本当に見るべきポイント

一般的な傷害治療補償と疾病治療補償は『年会費無料のクレカ:0~100万円、ゴールドカード以上:200万円~300万円』が相場です。

先ほども説明したように、韓国は医療費がそこまで高くなく1週間入院しても10万円~20万円しかかかりませんので、傷害・疾病治療補償が100万円以上補償されるクレジットカードを選んでおくと安心して旅行を楽しめます

関連記事:海外旅行保険が充実している年会費無料クレジットカード【自動付帯あり】

韓国旅行におすすめのクレジットカード

以上の3つのポイントをもとに、私がおすすめのクレジットカードを3枚ご紹介したいと思います。この中から選べば、韓国のどこでも支払いに使えて、割引でお得になり、万が一の事故や病気にも備えることができますよ

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGEの詳細 年会費 無料
国際ブランド JCB
旅行保険 海外:最高2000万円(利用付帯)
ポイント 1,000円⇒1P(OkiDokiポイント)
マイル還元率 ANA/JAL:0.3%
  • 29歳以下限定のJCBカード!
  • 5年間年会費無料&ポイント還元率高め
  • 貯めたポイントでディスニーランド入場券もゲットできる

JCB CARD EXTAGE29歳以下の社会人・学生に向けに作られたJCBのクレジットカード。定番のクレジットカードですので「JCBならとりあえずコレを選んでおけば間違いなし」という感じです。

先ほども少し解説したように、JCB会員専用アプリ「たびらば」でレストランやレジャースポット、百貨店、飲食店、コスメ・ファッションショップの割引クーポンが利用可能になるため韓国旅行がお得になります。利用方法も「スマホでクーポン画面を見せてJCB CARD EXTAGEで支払うだけ」と非常に簡単。あからじめクーポン画面をダウンロードしておけば、オフラインでも使用することができます。

また、たびらば内では現地スタッフによるおすすめスポットや、今話題の現地情報なども配信されていますので、韓国旅行をよりディープに楽しむことができますよ。

年会費は発行から5年間無料。おそらくこれからクレジットカードを発行するということは学生や20代の方が多いと思いますので、年会費無料のメリットは利用しておかなければ損ですよ。5年過ぎた後も年会費1,350円と安いため、特にコストもかかりません。

ちなみに家族カードやETCカードも無料で発行することができます。

また、国内でもスタバやAmazon、オリックスレンタカー、セブンイレブン、JCBトラベルなど様々な場所で3倍~10倍のポイント優待が用意されており、特に意識していなくてもポイントをたくさん貯めることができますので、海外旅行が終わった後でもしっかりと役立ってくれます。

エポスカード

エポスカードの詳細 年会費 無料
国際ブランド VISA
旅行保険 海外:最高500万円(自動付帯)
ポイント 200円⇒1P(エポスポイント)
マイル ANA/JAL:0.25%
  • 年会費無料カードの中ではトップレベルの傷害・疾病治療補償の充実度
  • 国内飲食店やカラオケの優待サービスが豊富
  • 全70種類の豊富なカードデザインで女性から人気

エポスカードには「国際ブランドがVISAだから、どこでも使える」「韓国ロッテ免税店で最大15%割引」「充実した海外旅行保険が付帯されている」の3つのメリットがあります。

韓国内でクレジットカードが使える場所であれば、エポスカードが拒否されることは滅多にありません。支払い用としては万能です。韓国どころか世界中で使えます。

また、韓国ロッテ免税店で最大15%OFFになる優待特典もありますので、韓国旅行を節約しながら満喫することができます。お金が浮けば、その分ご飯代やエステ・マッサージに通うお金に回すことができますので、より観光を楽しめるはずですよ。

割引してもらえるお店の数はJCB CARD EXTAGEよりも少ないですが、国際ブランドがVISAであるため、支払いはエポスカードの方が使いやすいです。海外ではクレジットカードを2枚持っておくのが鉄則ですのでJCB CARD EXTAGEとエポスカードの2枚持ちが最強ですが、もしどちらか1枚を選ぶのであれば「エポスカード」の方がおすすめです。支払いに使えなければクレジットカードを持つ意味がありませんからね。

また、海外旅行保険の充実度もエポスカードの魅力の一つ。

年会費無料のクレジットカードでありながら「傷害治療補償:200万円補償」「疾病治療補償:270万円」とゴールドカード並みの補償が付帯されています。保険適用条件も「自動付帯」ですので、カードを旅行に持っていくだけで保険を適用してもらうことができます。旅行前に難しい手続きをする必要は一切ありません。

年会費がかからずに全てのポイントを満たしたクレジットカードであるため、間違いのない1枚だと言えます。


関連記事:まだ持ってないの?韓国ロッテ免税店でエポスカードを使うたった1つの大きなメリット
     韓国旅行経験者に聞いた「このクレジットカード使える?使えない?」 – 口コミを集めてみた

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードの詳細 年会費 無料(※)
国際ブランド VISA
旅行保険
ポイント 1,000円⇒2ポイント(ワールドプレゼントポイント)
マイル還元率 ANA:0.6%
  • 世界中どこでも使える安心のクレジットカード
  • 年会費が安く、通常時からポイント2倍で貯まる
  • クレヒスを育てることでゴールドカードにグレードアップできる

三井住友VISAデビュープラスカードは大学生や新社会人向けのクレジットカード。国内メガバンクの三井住友銀行が発行しているため、セキュリティ面がしっかりとしているのが大きな魅力です。韓国はそこまでスキミングや盗難などの被害が多くはないですが、万が一トラブルにあったときサポートセンターが丁寧に対応してくれます。私も過去に利用したことがありますが、レスポンスが早く非常に助かりました。

また、「世界のお得なお店優待ガイド」という三井住友カード会員専用のクーポンアプリが使えるのも魅力。割引対象店の数はJCB CARD EXTAGEよりも少ないですが、レストランやスパ、ショップなどで割引してもらえますよ。

年に1度でもカードを利用すれば次年度の年会費を無料にできますので、持っていて損になることはありません。


※前年1回以上のご利用があれば(ご利用が無い場合、税抜1,250円+税)

悩んだらエポスカードがおすすめ

もしこの3枚の中でもどれがいいか迷ったのならエポスカードをおすすめします。単純に年会費無料でデメリットになることがありませんし、韓国をはじめ世界中で使えるVISAブランドですので、海外旅行中の支払いで困ることがないからです。

また、審査に通りやすいのも大きなメリットです。

JCB CARD EXTAGEや三井住友VISAデビュープラスカードも若い人向けクレカですので審査レベルはそこそこ低いですが、やはり安定した収入のある大企業のサラリーマンなどを中心顧客としているカード会社ですので、主婦や学生などをターゲットにしたエポスカードよりは審査レベルが高くなります。

OIOIが近くにある人はネット申し込み後に審査合格通知が来たら、実際にOIOIに行けばその場でエポスカードを受け取ることもできます。「旅行まで1週間しかない…!」と急いでクレカを発行したい場合に利用しましょう。

韓国でのエポスカード利用者の口コミ

今なら2,000円分のエポスポイントが貰える

今エポスカードを発行すると、キャンペーンとして2,000円分のエポスポイントを貰うことができます。このポイントは40万円分のカード決済に相当(エポスカードは200円利用で1ポイント貯まる)しますから、もらっておいて損はないでしょう。

LINEで送る
Pocket

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を気に入って頂けたらシェアしてもらえると嬉しいです。




スポンサードリンク






韓国旅行におすすめのクレジットカードと選び方:関連ページ

韓国カジノのチップをクレジットカードで買う時の手数料・注意点まとめ
韓国の人気スポットの1つであるカジノ。日本では体験できない場所なので、パラダイスカジノやセブンラックカジノなどに行く方も多いかと思います。 しかし、ここで気になってくるのが「韓国のカジノでチップはクレジットカードは買える […]
東方神起&ギフト券!JCBカードで新羅免税店キャンペーン
韓国人気スポットの一つである新羅免税店のキービジュアル「東方神起」に関するキャンペーン情報です。JCBカードを持っているとギフトカードや東方神起クリアファイル、東方神起デザインのTmoneyカードを貰えるチャンス! 目次 […]
韓国でJCBのクレジットカードが使えるお店や特典について解説
国内では当たり前のJCBですが「海外ではJCBは使えない」と言われることが多いです。普段から愛用している方にとっては「え?また新しくクレジットカード作らないといけないの?」と少し面倒に感じますよね。 しかし、結論から言う […]
韓国旅行経験者に聞いた「このクレジットカード使える?使えない?」 – 口コミを集めてみた
今回は実際に韓国旅行へ行ったことがある方に「自分の持っているクレジットカードは使えた?(or 使えなかった?)」を口コミしてもらいました。「韓国ではクレジットカードを使えるって聞くけど、やっぱり実際に行った人の体験を聞か […]
シンガポール旅行でクレジットカードは必要?現金だけだと不便なこと5つ
シンガポールはアジアの中でも人気の観光地であり、日本人の旅行者も多いです。「海外旅行ではクレジットカードが必須」と言われていますが、今度のシンガポール旅行が初めての海外旅行だと「クレジットカードを持ってない」という方も多 […]
シンガポール旅行におすすめのクレジットカードと選び方
目次1 シンガポールにおすすめのクレジットカードの選び方2 シンガポール旅行におすすめのクレジットカード2.1 安定のVISAカード!三井住友VISAクラシックカードA2.2 年会費無料なのにゴールド並の旅行保険!エポス […]
タイ旅行でお得!優待が多くてどこでも使えるおすすめのクレジットカード
クレジットカードがあれば優待割引を受けることができ、お得にタイ旅行を楽しむことができます。日本ではあまりカードを使う習慣がない人も、タイ旅行中はどんどん使っていきましょう。 バンコクやチェンマイなど人気の観光地はもちろん […]
タイでクレジットカードは必要?タイのクレジットカード事情を解説
タイは東南アジアの中でも人気の観光地であり、日本からの直行便で7時間と行きやすいこともあって、日本人の観光客が非常に多いです。バンコクなんかは日本人だけではなく中国人や韓国人、アメリカ人など様々な人がいます。1人旅として […]
知らないと損する!台湾旅行におすすめのクレジットカード
台湾のクレジットカード普及率は日本とほぼ同じぐらいです。日本ではコンビニやデパート、飲食店など基本的にはどこでもクレジットカードが使えますよね? しかし、一方でちょっと田舎にあるような個人経営のお店だったり屋台などでは現 […]
台湾旅行にクレジットカードは必要?使えるお店やカード事情を解説
海外旅行ではクレジットカードが必須なので「台湾旅行でもクレジットカードって必要なの?」「そもそも台湾ってクレジットカード使えるの?」と気になる人も多いかと思います。 先に結論を言うと『クレジットカードは使えるけど、現金で […]